おすすめのミステリー小説探しています。
今まで主に読んだ作家「本」は、
東野圭吾さん「百夜行、悪意、名探偵の掟、どちらかが彼女を殺した、秘密」
真保裕一さん「ほとんど読んでいます」
浅田次郎さん「プリズンホテル、オーマイガ」
福井晴敏さん「亡国のイージス」
宮部みゆきさん「フロスファイアー、R・P・G」
京極夏彦「姑獲鳥の夏」などです。
上記の作家の中でこれは!!という作品や、この作家はオススメ!!という人教えて下さい。
宜しくお願いします。

A 回答 (10件)

#9の方が言っておられる、小野不由実はお勧めです。

『黒祠の島』もいいですが、私は『東亰異聞』を勧めます。ミステリ+ホラー?という感じですが。
    • good
    • 0

北村薫さんはいかがでしょう。


「空飛ぶ馬」「夜の蝉」「秋の花」「六の宮の姫君」「朝霧」と続く "円紫さんと私" シリーズがおすすめです。創元推理文庫。

小野不由美さん、このひとはミステリ作家ではありませんが「黒嗣の島」おもしろかったです。

宮部みゆきさんは、(既出ですが)重いものなら「蒲生邸事件」「火車」、軽いものなら「ステップファザー・ステップ」がおすすめ。

#6さんの挙げているディック・フランシスもいいです。大量に作品がありますが、第1作の「興奮」かシッド・ハレーシリーズの「大穴」「利腕」「敵手」をおすすめします。
    • good
    • 0

外国作家さんでもいいですか?



ミステリーの女王「アガサ・クリスティー」の次の2点はお勧め。
・オリエント急行殺人事件
・アクロイド殺し(もしくは、アクロイド殺人事件)
    • good
    • 0

東野圭吾さんがお好きでしたら黒田研二さんはいかがでしょうか?



あとはみなさんも書いてますが、雫井脩介さん、岡嶋二人さん、伊坂幸太郎さんなども良いですよね。
    • good
    • 0

何だか自分と好みの方向が似ているので(笑)、自分が好きな作家を紹介します。



ディック・フランシス「興奮」「混戦」「飛越」など
「競馬シリーズ」で有名。真保裕一氏に大きな影響を与えた作家です。真保好きなら是非!

伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」「オーデュボンの祈り」「アヒルと鴨のコインロッカー」など
さらっと読めて、読了後の満足感はひとしおです。

歌野晶午「葉桜の季節に君を想うということ」「ブードゥー・チャイルド」「生存者、一名」など
結末に唸りたいならば、歌野氏か東野氏だと個人的に思っています。

以上、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
外国人作家は苦手でしたが、真保裕一さんに影響を与えた作家となれば早速読んでみたいと思います。

お礼日時:2005/02/15 17:49

伊坂幸太郎さんはどうでしょう?


一気に読めます。
どの本も読後感が爽やかで(ハッピーエンドではなかったとしても)、大好きな作家です。

宮部みゆきさんが好きなら、絶対はまると思いますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
宮部みゆきさんの作品好きなので、伊坂幸太郎さんの作品も読んでみようと思います。

お礼日時:2005/02/15 17:44

私は昔から、有栖川有栖の火村&アリスシリーズが好きで読んでいます。

火村教授の過去に何があったのか、それが知りたくていろいろ読んでしまいました・・・。短編も多いのですが、面白いです。

最近では、№2さんも仰るように雫井脩介さんの「火の粉」「犯人に告ぐ」、貫井徳郎さんの「慟哭」などは一気に読んでしまいました。
あとは、恩田陸さんの「6番目の早夜子」「蛇行する川のほとり」いいですよ。

基本的に日本の作家が多いのですが、先日何気なく手に取ったジェフリー・アーチャーの「百万ドルを取り返せ」も面白かったです。

思いつくまま、だらだら書いてしまいましたが、またドキドキするようなミステリーが読みたくなってきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
外国人作家は苦手であまりてを出さなかったのですが、「百万ドルを取り返せ」面白そうなので、今度読みたいと思います。

お礼日時:2005/02/15 17:43

宮部みゆき「火車」「誰か」「蒲生亭事件」「震える岩」「天狗風」「ぼんくら」「日暮し」


東野圭吾「手紙」「宿命」「変身」「さまよう刃」「分身」
福井晴敏「川の深さは」「終戦のローレライ」
横山秀夫「クライマーズ・ハイ」
岡島二人「こげ茶色のパステル」「99%の誘拐」
「クラインの壺」「そして扉が閉ざされた」

など、長編でミステリーとしても、かつヒューマンドラマとしても読み応えのある、登場人物に魅力のあるものを選びました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
福井晴敏さんの終戦のローレライは今年夏に映画化されるそうで、早速読んで見たいと思います。

お礼日時:2005/02/15 17:39

ミステリーというよりかは、心理サスペンスの本なのですが、


雫井脩介さん「火の粉」
結構売れてベストセラーになったらしいので、もうお読みになったかもしれませんね(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
前から雫井脩介さんの作品が気になっていてどれを読もうか迷っていました。早速、読みたいと思います。

お礼日時:2005/02/15 17:27

宮部みゆきさんの「火車」は読まれましたか?


宮部作品の中ではダントツに面白いです。

横山秀夫さんの警察内部のことを書いたシリーズはどうですか?
よくテレビの2時間ドラマで横山作品をドラマ化していますが、短編小説が多いのでとっつき安いですよ。
事件ものですがハデさは無くて警察内の日常のしみじみした生活感のある小説です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
宮部みゆきさんの「火車」はまだ読んでいなかったです。読んでみたいとおもいます。

お礼日時:2005/02/15 17:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ