開催中の愛地球博のウリになっている(と思われる)
「世界初」の冷凍マンモスの展示と「世界初」の全天球型映像システム
についてですが、うちの主人が87年に大阪で開催された
21世紀天王寺博でどちらも見たというのです。
マンモスは小象だったそうですが、全身のものだったとか。
私は行っていないので、まったく記憶がないのですが
本当だとすると、愛地球博のうたい文句に偽りアリでしょうか?

A 回答 (3件)

確かにそう言われれば嘘になるかもしれません。

(うたい文句が)
ですが結構でかいですからね。
迫力が違います。
もっとゆっくり進めばさらにいいのですが。(歩く歩道が)
    • good
    • 0

さらに補足です。


「全身がそろったマンモスの成獣」の世界初展示を目指す博覧会協会(下記URL参照)ということですので、マンモスの「幼獣」を展示した天王寺博はノーカウントということですね。
いずれにしても、予定では全身の成獣(世界初)だったでしょうが、今回は「全身」ではありませんので、
うたい文句に偽りありです。
メディアは全然無視していますが。

参考URL:http://www.chunichi.co.jp/banpaku/topics/2004/05 …
    • good
    • 0

マンモスについてのみお答えします。



当初は「世界初の全身展示」という触れ込みでしたが、いざ発掘してみたら右前足が無い、そして胴体も無いということで、頭部と左前足のみの展示です。

天王寺博では確かにマンモス(の赤ちゃん)が展示されてた記憶があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ