こんにちは。

ギャンブルでマーチンゲール法やココモ法やモンテカルロ法などを使えば、勝てる確率が高いはずですよね。

たとえば、ルーレットでマーチンゲール法を使えば長くやればやるほど勝てる確率がかなり高くなっていくはずです。(大数の法則)

それにもかかわらず、なぜカジノはつぶれないのでしょうか?

カジノでプレーしている全員がこの方法を使えば、カジノがつぶれると思いますが、さて、この考えは間違えていますでしょうか?

この方法を使えば、誰でも、勝てる確率のほうが高いのに、なぜ、知っているのにこの方法を使わない人がいるのでしょうか?

この考え方に穴があるのでしょうか?

穴がないのならば、知っている人はこの有名な方法を使い、みんな勝つということになります。

ある程度のギャンブラーならこの方法を知らない人はあまりいないと思いますので、知っているのに使っていないとしか思えません。

しかし、一方で、この方法を使いつづけていれば、かなりの高確率で勝てる確率が上がるはずなので、それでも使わない理由が何かあるのでしょうか?

賭けることの上限が存在することを考えても、勝てる確率のほうが高いはずです。なのになぜ・・・??

不思議です。教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

マーチンゲールやモンテカルロで言う「勝てる」とは、



あくまで、勝つ「回数」である事に注意しなければなりません。

勝ち負けの「金額」を計算に入れると、これらの戦略の穴が見えてきます。



たとえば‥、1024回中1023回勝てる方法を実行したとしましょう。

この方法を使えば、1回勝つごとに1$儲かるとしましょう。

普通に考えれば、このまま1$ずつ儲かっていきそうなものですが‥



1024回中1回の確率で負ける事を忘れてはいけません。

もし、1024回中1023回勝てる方法を実行して負けた場合、

損をする金額は、必ず1024$以上(※)になってしまうのです。

実際のカジノなら、その額はもっと大きくなるでしょう。



期待値と言っているのは、確率と金額を計算した値のことで、

勝ち金額 1023回 * 1$ =1023$
負け金額 1回 * 1024$以上 =1024$以上

総合的には、結局負けてしまうのです。



つまり‥、マーチンゲール法等は、

コツコツ勝っても、1回の負けで一気にマイナスに転じてしまう賭け方

ということになります。



※カジノゲームは、ルール上、かならずそうなるようにできています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すばらしい回答です!!
一瞬で理解することが出来ました。
要点が絞ってあり、それでいて無駄な解説がない。
非常にわかりやすい解説でした。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/07/03 19:11

そもそもギャンブルには胴元が必ず儲かるような仕組み「コミッション」が設定されています。

ブラックジャックなら親の「バックエース」(親の一枚目がAならB・Jに対する保険を掛けれるが、一枚目がピクチャー(10OR絵札)で二枚目がAの場合は「バックエース」となり親の総取りとなる(子がB・Jの場合先付けで配当してくれる場合とドローの場合がありますがハウスルールーでによります)、ルーレットなら「0」「00」があります(アメリカン方式の場合ですが)
要は、赤・黒に張った場合「1/2」の確立と思われがちですが「18/38」です。「0」「00」は緑ですからその両者に入れば赤・黒のどちらも負けになります。IN張り(数字に張る)にしても36倍の配当に対して確立は「36/38」です。即ちその「約5%」の確立落ちが胴元の取り分なのです。バカラもプレーヤー・バンカーのゲーム上の有利不利が5%でコミッションも5%です。
運を加味しないで「確立」だけで考えると「胴元の存在する博打」では絶対に勝てないことになっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2005/07/03 19:14

#4 です


例えば
最小賭金が 100 , 最大賭金を 1,000,000 とし
最初は最小賭金の100とします
負けたら「前の賭金の倍」を賭けることにすると
14回続けて負けたら次の賭金は 1,638,400 となります
で,もう賭ける事が出来ません
又もう既に 1,638,300 も負けています
それに,この方法だと勝つ毎に 100 しか儲けられません

儲けるには,負けたら「前の賭金の倍+(儲け分)」を賭けないと
ただのお遊びになってしまいます
それには,充分な資金が必要になります

以前計算した事があったのですが,最低でも 数兆円 は無いと負けるという結論に達しました
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2005/07/03 19:13

どんな方法であれ,最大賭金が決まっている場合は負けます


もし,最大賭金が無い(限度無し)場合でも,用意出来るお金が少なければ負けます

この回答への補足

ありがとうございます。
>どんな方法であれ,最大賭金が決まっている場合は負けます
これが理解できなくて困っています。これはNo.1さんと同じ意味の回答になりますね。
いま、これで悩んでいます。
もう少し考えて見ます…。

補足日時:2005/06/29 17:23
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2005/07/03 19:14

人は何のためにギャンブルをするのでしょう?


答えは簡単、一攫千金を狙っているんです

確かに勝てる確率の高い方法でやれば勝てるでしょう
しかしこれらの方法はローリスク・ローリターンです、勝ったとしても利益も少ないです
じゃあ大金持ちが最初から大金を賭ければいいじゃないか、と思うでしょうがカジノでは一回に賭けられる金額の上限が決まっています
それ以上の金額を賭けようとすればカジノ側と交渉しカジノ側が受ければ賭けることができます
またカジノによってはこれらの賭け方そのものを禁止しているところもあります

先日あるイギリス人が全財産をお金に変えスポンサーもつけて1500万円をラスベガスのカジノのルーレットで赤黒の一発勝負をした、というのがテレビで紹介されていましたがラスベガスカジノ協会はこれを断りました
そこで協会に加盟していないカジノが本人と面接をしてこの勝負を受けました
結果はこちら
http://eizo.tea-nifty.com/ganbare/2004/04/post_1 …

アメリカにはギャンブルを生業にしている人がいます、日本にもパチプロと呼ばれる人がいます
この人たちは確実に稼ぐために一攫千金は狙いません
毎日の儲けは少なくても確実に稼いでいきます
こういった人たちの中には実践している人もいるかもしれません

参考URL:http://eizo.tea-nifty.com/ganbare/2004/04/post_1 …

この回答への補足

なるほど。
一攫千金を狙っている人達がいるからこそ、
確実にかせいでいるプロが存在できるのですね。
こういう理由なら納得できます。

ところで、
>カジノによってはこれらの賭け方そのものを禁止しているところもあります
これは残念ですね。ネット上のカジノも禁止しているところがあるのでしょうか…?ちょっと調べて見ます…。

補足日時:2005/06/29 17:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2005/07/03 19:14

例えばルーレットですが


ディーラーは出目のコントロールをします。
そこには人間同士の駆け引きも存在します。
実際ルーレットをまわす前にもベットしますが
回しはじめた後の客とディーラーの心理戦は
見ていると楽しいものです。

ディーラーはスポーツの審判のように公平ではなく
エンターテイナーの一人です。
ただがむしゃらにカジノを儲けさせるのではなく
多くの人に夢を持たせ
その中で一部の人に、カジノがつぶれない程度に
夢を実現させます。

それをインチキだと言わずに
自分もショーの一部になって楽しむことの出来る
大人のための遊びなのだと思います。

この回答への補足

>ディーラーは出目のコントロールをします。
なるほど。
ネットカジノ上でもコントロールしててもおかしくないですねっ。(機械が)

補足日時:2005/06/29 17:09
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2005/07/03 19:15

その答は先程の質問(

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1480521)で
ついでに紹介した
『ツキの法則』という本にくわしく載っています。

たしかに、「勝てる確率」は高くなります。
ですが、負けたときとんでもない損をすることになります。
結局、期待値は同じであり、親(カジノ)の取り分の文だけ損をするということになります。

たとえば、ルーレットに賭けられる最低単位が1000円だとします。
赤-黒で賭けるとすると、
「10回以内には、赤が来る」
という予想は、だいたい1024回に1023回当たります。
「勝てる確率」は非常に高いのです。
ただ、これを最後までやるには、
102万4千円の資金が必要です。
千円でスタートして赤を狙っていたら、
黒ばっかりが来て、9回連続で黒が来たとします。
最後の最後に51万2千円つぎこんで、
赤が出たとしても、たった千円の儲けです。
もし黒が出たら目も当てられません。
実際にはゼロの目などがあるので、さらに状況は悪くなります。

倍追い法などによって、ちょっとづつちょっとづつ儲けても、
いつか大きくやってくる損には対抗できないのです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

>結局、期待値は同じであり

期待値同じなのですか?…う~ん、これが理解できないっす…。
本当ですか?(^-ω-^)思考中…
難しい…。

補足日時:2005/06/29 16:57
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2005/07/03 19:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 数億円当たったことを後悔……。宝くじで失った人生をやり直すには?

    去る2月20日、今年もグリーンジャンボ宝くじが発売された。いつかは一攫千金を手にしたいものだが、運良く高額当選したものの、逆に不幸になったと話す人もいる。「教えて!goo」には「宝くじが当たって人生狂った」...

  • 年末ジャンボ宝くじにまつわる都市伝説を解明!

    本日、一等前後賞合わせて総額7億円の「年末ジャンボ宝くじ」の当選番号が発表になる。買った人たちはどきどきの瞬間だろう。ところで、皆さんは宝くじをどんな思いで、どんな買い方をしているのか、「おしトピ by ...

  • もし、宝くじに当たったら…

    財団法人日本宝くじ協会の調査によると、日本人の7割以上が宝くじの購入経験を持っているといいます。1等賞金が数億円ともなれば、もし当たったらその後の人生設計に大きな転機をもたらすはず…。教えて!gooには、買...

  • 当たりそうもない宝くじを買うのはなぜ?

    派手な宣伝が繰り広げられた年末ジャンボ宝くじは、大みそかが抽選会。ジャンボな夢をついにかなえた人も、次回に持ち越した人も、2009年を楽しく締めくくれました? 宝くじといえば、私もたまたま売り場の前を通り...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ