特定の地域(現代の日本のどこか)を舞台にした漫画
を教えてください。

ジャンルは何でもかまいません。
作品名だけでなく、推理もの、恋愛もの、など、
簡単でいいので【内容説明】と、
作品の舞台となっている場所の【地名】を添えていただけるとありがたいです。

※「関西弁をしゃべっているから大阪っぽい」などは除かせていただきます。(地名がはっきり出てくるもの、あるいは背景がしっかり描かれているものでお願いします。)
※東京(またはその近郊)の場合は土地そのもがテーマになっているもののみでお願いします。(多そうなので)

色々と注文をつけて恐縮ですが、
一つでもご存知の作品があれば教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

A 回答 (44件中1~10件)

小池田マヤさんの「バーバーハーバー」。


 大阪府吹田市の千里ニュータウンが舞台です。駅や公園、ホテル、
 レストランなどが非常にリアルだけでなく、まんがの登場人物たち
 の、それらの使い方も現実世界そのものです。

 内容は、タイトルの通り散髪屋さんと、その彼に片想いのOLさんを
 中心に進みます。毎回「めるへん」と大きなコマが入る変則4コマです。

 あと回答するのははじめてなのでこういうことをしていいのかわかりませんが・・・
  No.7の回答に出てくる「ビーナスは片想い」の舞台は、関西学院大学
 です。兵庫県西宮市にある大学で、「甲東大学」というネーミングは、
 阪急電車の最寄り駅からつけられています。

この回答への補足

《この場を借りて、回答して下さった皆様へ》
長い間放置してしまいましたが、きちんと締め切らせていただきます。
ポイントは皆様に平等に・・・といきたいところですが、それはかなわず、かといって使わないのはもったいないので、ほとんどクジのようで恐縮ですが、最後の回答となりました二名様に進呈したいと思います。(三度の回答への感謝と、初・回答の記念の意味も込めまして)
皆様に同じように感謝していることをここに述べさせていただきます。改めて、ありがとうございました。
「ご当地まんが」については、皆様のたくさんのご回答により、まだまだあるのだろうと確信を強めている今日この頃です。またここで類似した質問が出された際はチェックしようと思います。
皆様が紹介して下さった作品達は興味深く読ませていただきます。全て読み終えた頃には日本の様々な地域に詳しい人になっていることでしょう。また、漫画本片手に現地を旅行する楽しみも味わいたいと思います。
最後に、私の知る「ご当地まんが」を紹介しておきます。
○「神様が歌う国へ」(浦川佳弥)(おそらく絶版)
3つの短編集(すべてご当地もの)。それぞれイタリア、大阪、沖縄が舞台になっています。
○「銀牙-流れ星銀」(高橋よしひろ)(文庫あるかな?)
ご当地ものというよりは「犬モノ(!?)」ですが。舞台は主には秋田ですが、犬達は全国を旅します。(犬も方言しゃべります。)
どちらもやや古い作品ですが、幼い頃に読んで、知らない土地に思いを馳せた記憶があります。
この質問が、回答くださった方や、たまたま目に止まった方にも、ご当地まんがの魅力を知っていただく機会となりましたら嬉しく思います。(長くなってすみません)

補足日時:2005/10/29 04:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめてのご回答ありがとうございます。
相当リアルな大阪もののようですね。
ぜひ読んでみたいと思います。
補足情報もありがとうございました。
また何かありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2005/09/20 03:33

たびたびすみません(^^;


No.22です。

また思い出しちゃいました(と言ってもかなりマイナーなギャグモノですが…)

あさりよしとお「中空知防衛軍」(なかそらちぼうえいぐん)
 タイトルどおり、北海道の中空知地区が舞台です。
 (って、どこだ? …ご当地の方、ごめんなさいっ!)
 宇宙人が侵略してくるのですが…
 往年の国産SF映画マニアなら大ウケ間違いなしです。

防衛軍という連想で…

安永航一郎「県立地球防衛軍」
 九州のある県の治安を乱す悪の秘密結社「電柱組」と
 地元県立高校生によって組織される「防衛軍」との攻防。
 かなり古い作品ですが、当時大笑いしながら見てましたねぇ。
 (OVAにもなりましたが、漫画のほうが断然面白い!)
 何県かと思えば、熊本だそうです。
 知り合いの九州人が妙なウケ方をしていた所をみると、
 出身者にしかわからないようなネタがちりばめられている様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

三度めのご回答ありがとうございます。(たびたび大歓迎です)
マイナーなギャグモノということで、「中空地防衛軍」の方はウケる自信がありませんが、「県立地球防衛軍」はご当地ネタも多いようですね。
ぜひ読んでみたいと思います。
また思い出しちゃうのを期待しております。

お礼日時:2005/09/14 15:45

・おねがい☆ティーチャー /Please!・林家志弦



長野県大町市にある木崎湖の湖畔を舞台としたアニメのコミック版です。

参考URL:http://www.please-please.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おねがいティーチャーはアニメを見たことがあります。
場所は気にしていませんでした。
ツインズの方はまだ見たことがないので、風景を気にしながら見てみたいと思います。
また何か思い出しましたらよろしくお願いします。最優先次項です。(失礼しました!)

お礼日時:2005/09/10 16:42

No.22です。


昨日本棚を見てたら、見つけてしまいましたので再度お邪魔します。

「釣りキチ三平」で有名な矢口高雄さんの
 「ふるさと」
 「おらが村」
 「新・おらが村」
田舎暮らしモノとでもいうのでしょうか?
作品中に明記はされていませんが作者の出身が秋田県平鹿で、子供のころの実体験を基にされている部分が多いという趣旨のことを書かれています。

おなじく矢口さんの
 「マタギ」
 「マタギ列伝」
マタギの暮らしぶりや風習をつづった作品です。
はっきり「阿仁マタギ」の名前が出てますので、やはり秋田県の阿仁地方でしょう。

参考までに矢口さんの公式ページを貼っておきます。


それにしても、ここまでレスが伸びてるとは…
驚きました(^^;

参考URL:http://www.sampei33.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度めのご回答ありがとうございます。
それも本棚を見て思い出してくださって恐縮です。
田舎暮らしモノというのがいいですね。
ぜひ読んでみたいと思います。
公式ページを拝見して、他にも興味ひかれるタイトルを見つけてしまいました。(ご当地とは関係ないですが)
皆様のおかげでたくさんの情報を得ることができ、感謝しております。
もうそろそろないかな?と、思いつつ、また何か思い出しましたら・・・とお願いさせていただきます。

お礼日時:2005/09/10 16:26

北海道札幌市です。



島本和彦先生の
「燃えよペン」「吼えろペン」「新吼えろペン」

・島本先生ご自身の体験を基にした(?)いわゆる「漫画を描く漫画」です。
・仕事場のあった札幌市白石区内の建物などが背景でちょくちょく出てきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
内容が面白そうですね。(タイトルから熱さが窺えます)
ぜひ読んでみたいと思います。
また何か思い出しましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2005/09/06 06:16

五十嵐浩一「ピーター葉゜夢」



タイトルは「ピーターパン」と読みます。
「ペリカンロード」や「めいわく荘の人々」などを書かれている五十嵐浩一先生の、多分初連載作品。
とある中学に通う普通?の少年・本田原健太と、その友人でIQ200の天才児・角俣信竹が繰り広げるSF(?)学園どたばたコメディです。
作品中ではっきりと言及されていませんが、「北鉄野々市駅」が出てきたり、金沢スケート場が出てきたりしているので、舞台は石川県金沢市の南部~石川県石川郡野々市町であると推定されます。
なお、五十嵐先生は石川県金沢市出身です。

ちなみに、本作品は20年以上前に「週刊少年キング」に連載されていた作品です。
単行本は当初少年画報社から全2巻で出ましたが絶版、後に大都社から全1巻で再リリースされたようですがこれもおそらく絶版であろうと思われるため、単行本の入手は現在では困難と思われます…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
少し昔の作品なんですね。
入手困難なのは残念ですが、このような金沢ものの作品があるということを記憶に留めておこうと思います。
また何か思い出しましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2005/09/06 06:10

新潟が舞台の漫画を一つ



「blue」 魚喃キリコ
海辺の女子高を舞台にした女の子同士の恋愛物。
最近流行ってる百合系漫画と違って甘さはあまり無い感じです。
静かに降り積もる日常と、思春期特有の閉塞感、不器用さなどが鮮明に描かれていて、思春期真っ只中の人間が読むと沈むかもしれません。
実際、高校生のときに読んでやりきれない気持ちになった思い出があります(笑)

新潟市内が舞台で、実在する「ふるまちモール」という商店街が出てきます。
主人公の通う学校も、実際に海辺に建っている女子高がモデルらしいです。

ちなみにこの作品は映画化もされていて、新潟市内でのロケを行っています。
土地勘のある地元の人間が見ると、主人公たちが街中~海辺をぶらついているシーンに使われている場所がかなり広範囲なのがわかって「あんたら何Kmほっつき歩いてるの?」と聞きたくなったりと、別の意味でも面白かったです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838708 …
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「blue」友達に借りて読んだことがあります。
あまり覚えていませんが、絵が綺麗だと思ったことと、確かに沈んだ記憶があります(笑)
新潟が舞台だと気がつきませんでした。映画もあるのですね。(地元の人ならではのツッコミが面白いです)
読み直してみたくなりました。(今なら沈まないかもしれませんし)
また何か思い出しましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2005/09/06 05:57

広島人なので、広島のマンガを。


三次の「朝霧の巫女」と広島の「はだしのゲン」は既に挙げられてるみたいですね。ということで、他のもの。

「BAD BOYS」「BAD BOYS GLARE」
少々古いですが、悪名高い(最近はだいぶ大人しくなりましたが)広島の暴走族を描いたマンガです。広島弁がきついです。男と男の友情、純愛とかに重心をおいてて、とても格好良いです。実際の暴走族はこのマンガのように綺麗なものではないので、感化されすぎないように・・・

「夕凪の街 桜の国」
広島を舞台にしたマンガには原爆関連のものが多くありますが、最近のものの中ではこれが素晴らしいです。

「カバチタレ!」
ドラマになったので有名かと。行政書士のお話。ドラマでは登場人物が広島出身と言うだけで東京が舞台のようですが、マンガでは舞台も広島です。

「ぱすてる」
尾道を舞台にしたラブコメ。

「赤い文化住宅の初子」
薄幸の少女の青春恋愛もの。泣きたい方はどうぞ。

・・・書いてて思いましたが、一つの地方でも結構たくさんマンガがあるものですね(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「BAD BOYS」暴走族には興味ありませんが、広島弁がきついという部分が気になります。(方言好き)
「夕凪の街 桜の国」は読みました。原爆ドーム周辺も行きました。正直落ち込みましたが、多くの人に読んでもらいたい作品ですよね。
「カバチタレ!」ドラマは見ていません。ご当地ものならぜひ読んでみたいです。
あとの二作品も記憶に留めておこうと思います。

皆様にたくさん回答いただいて、たくさんマンガがある地域とそうでない地域があるように思います。(まだ出ていない県も多いようですし)
47都道府県マンガ作品があるといいのですが・・・。
また何か思い出しましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2005/09/06 05:44

NO30の2度目の書込みです。


レスが異様に伸びてて驚きました。なんか50,(欲張って100)レスまで伸びさせたい気分です(笑

で、思い出した作品があるので紹介します。

・ヨコハマ買い出し紀行 /芦奈野ひとし
横浜が文明がほぼ滅びた近未来時代の話で、小さな喫茶店を経営するロボットと、女の子を取り巻く人々との物語。

・秋葉原いちまんちゃんねる / 宮下 未紀
主人公がとあるきっかけで秋葉原のメイド喫茶店でバイトする羽目になり、その死闘を繰り広げる話

・ああ 今年の夏も何もなかったわ,お手々つないで,STAYラブリー少年,(シリーズ化されてて、以下の順に発行されてます) /西 炯子 (著)
鹿児島県 市内中心

東京の大学を目指す為に、鹿児島のエリート学校で勤勉に励げむ優秀な東京ッ子の主人公が、鹿児島生まれの気まぐれな女の子に惚れちゃって振り回される話。

地名・建物、風景までかなり忠実でした。市電辺りの風景を描いてるシーンがあるんですが実際に見た事あるので、人目で何処なのか分かりました。
参考:http://wagamamakorin.client.jp/stay.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

二度目のご回答ありがとうございます。
紹介くださった3作品とも気になる内容です。(特に西炯子さんのシリーズ)
ぜひ読んでみたいと思います。

>なんか50,(欲張って100)レスまで伸びさせたい気分です(笑
ありがとうございます!ぜひご協力ください。(たくさん紹介くださったのでさすがにもうないですかね?)

お礼日時:2005/09/06 05:16

あがっていなかったので・・・



うたかた(gimik、電撃コミックス)

鎌倉が舞台となっていて、実際にあるお店をモデルにするなどリアルに書かれてます。もともと鎌倉をテーマに作られた作品だそうです。
内容は主人公の一夏がひと夏を通して成長していく(やらしい意味ではなく)物語です。
同名のアニメをコミック化したもので、アニメを見た人には入りやすい内容になっています。といっても一冊で完結しているので、読みやすいとは思いますが。
詳しくは参考URLのレビューをどうぞ

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4840230 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
またまた鎌倉ものですね。
レビューを読むとアニメを見た方が良さそうですね。
とりあえず漫画版を読んで、気になったらアニメも見てみようと思います。(レンタルがあれば)
鎌倉は行ったことがありませんが、何か作品にしたくなるような魅力があるのでしょうね。
今度行ってみたいと思います。

お礼日時:2005/09/06 04:57
1  2  3  4  5 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ