質問

2日前に12個入りをいただき、少しずつ食べてますが・・・全部食べれません。

冷蔵庫で冷やすとお餅が固くなる、と知っていながら腐らすのはもったいないので、昨日から冷蔵庫に入れています。(消費期限は本日限り、とのことでしたので)

赤福を使った何かいいレシピはないでしょうか?
あたためたらぜんざいみたいになるのかな?
でも痛んじゃったら・・・。
アドバイスをお願い致します!!

通報する

回答 (4件)

こんにちは~。

NO.2さんとかぶりますが、食べきれないのなら「取り敢えず冷凍」をおススメします。
冷蔵庫だと確かに固くなって水分もとんでまずくなりますが、冷凍なら大丈夫。
食べたくなったらゆっくりと室温に戻せばいいだけです。

ちなみに学生時代、おはぎ屋チェーンで3年バイトしました。
貧乏学生のため、売れ残りのおはぎ(赤福とおなじ、餡+もち米ですよね)を持ち帰り、常に冷凍庫にストックしてましたから間違いありません(笑
それから大きな声では言えませんが、チェーン店の餅は「つきたてを冷凍→一ヶ月くらい保存可能→注文が入ったら解凍」しているパターンが多いです。
子どもの一歳のお祝いにお餅を背負わす「一升餅」という風習がありますが、そういった祝い事のお餅は正月やお月見などと違っていつ注文が入るかわからないので冷凍しておくわけです。
工場で解凍されてから店に届き、注文したお客様を待つわけですが「ええ、これって解凍したもの?」と思うくらいすべすべでいかにもつきたて~って感じなんですよ。

話がそれましたが、そんなわけで冷凍しても極端に味が落ちるとか見た目が悪くなるわけではないので、お試し下さい。

この回答へのお礼

やはり、冷凍すれば、無駄がないようですね。
ありがとうございました。
しかも・・・業界裏話まで・・・。参考になりました。

piroko87さま、こんにちわ!

確か中に「硬くなったら電子レンジで暖めてください」っていうのが入っていましたよね....。そうすれば無理にお汁粉にしなくても食べられるような気がしますが....。
simpleに電子レンジであたためてみてください
そのほうがいろいろするよりも本来の味に近いのでは?
前には「電子レンジで.....」という紙は入っていませんでしたが、最近はきっと同じようなケースが増えたのでそうなったのだと思いますが、やはり何もしないのがいいと思いますよ!

=^・^=

この回答へのお礼

入っているんですか?外の紙ですかね?
見たらなかったです・・・。
あったかい赤福はちょっと・・・。でもさましたらいいんですよね。
ありがとうございました。

レシピでは ないのですが・・
単純に 一個づつラップして フリーザーバックに入れて 冷凍しておけば 好きな時に 一個づつ 自然解凍で 食べられますが・・・。

この回答へのお礼

はじめから余るってわかっているときは、そうすればいいんですね。
冷蔵庫に一晩入れておくつもりが、忘れてしまってて2日経ってしまっていたのです・・・。
ありがとうございました。

赤福、うまいですよね。
でもボリュームあるので食べきれないと
つらい。美味しいだけに捨てるに忍びないし。

あんこをお湯で溶いて汁粉状態にして、
餅は一度蒸してから加えてはどうでしょうか?
固くなった餅を軟らかくするのがポイントかと。

この回答へのお礼

ありがとうございました。
想像ではできるんですが・・・。
お湯で溶くとどうしても薄くなっちゃうんですよね・・・。

このQ&Aは役に立ちましたか?9 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集

料理レシピ検索
旬のレシピ: クリスマス -  チキン -  オードブル
主食: パスタ -  パン -   -  うどん -  そば
野菜: 白菜 -  大根 -  にんじん
肉類: とり肉 -  ひき肉 -  牛肉 -  ぶた肉 -  レバー
魚貝類: あじ -  かつお -   -  まぐろ
その他: 切干大根 -  高野豆腐 -  干ししいたけ
調理方法: 焼く -  煮る -  和える -  炒める
テーマで探す今週のレシピ
ヘルシーレシピ12月17日
ヘルシーレシピ お悩み別に取りたい栄養分と食品をご紹介。おいしく栄養が取れるヘルシーなレシピも大集合。カラダの中からキレイ!な食生活を目指しましょう。
季節野菜レシピ12月17日
季節野菜レシピ野菜はたくさん食べたいけれど、1度に使いきれなくて残ってしまうことはありませんか。旬の野菜から色々な料理が作れて毎日でも飽きずに食べられるレシピです。
旬の魚レシピ12月17日
旬の魚レシピ食べごろのお魚や貝類を200%楽しみましょう。旬の魚貝を使って、バリエーション豊かなメニューにトライ!