タイトルにも記載したのですが、バブルやジュリアナをテレビで紹介する際に流れているユーロビート調の曲名を教えていただきたいです。
最近ですと、タレントの青田典子さんがテレビに登場した際に流れている曲なのですが、どうか宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

No.2です。


おそらく質問者様もこんな質問したのを忘れている頃でしょうが、一応フォローを。

今、ロンドンハーツのスペシャルの再放送を見ていたのですが、青田典子さんが登場するときに流れていたのはMAXIMIZERの『CAN'T UNDO THIS !!』でした。予想通り!

調べてみたら、このスペシャル番組が放送されたのが2005年12月27日のようなので、質問者様が見たのもこの番組でしょう。
    • good
    • 1

青田典子さんの登場テーマってのはちょっと見たことが無いんですが…。



ジュリアナを紹介する際に流す曲というと
『CAN'T UNDO THIS !!』MAXIMIZER
『ARE YOU READY "TOKYO"』ZERO SEARCH
『Anasthasia』T99
『TOKYO、GO!』JOHN ROBINSON
『INJECTED WITH A POISON』Praga Khan & Jade 4 U
あたりが定番でしょうか。
その際、ジュリ扇を振っていたら、まず最初の2曲のうちのどっちかでしょう。個人的には本命で『CAN'T UNDO THIS !!』に1票。
    • good
    • 0

ジュリアナテクノと呼ばれるものだそうです。


http://z.la/hyr7t

これらのCDで聴けるようですよ。
http://www.f-kid.com/mt2/archives/400_juliana.html

http://z.la/cpddl


::テクノとは::
  ~以下 http://z.la/ae4uv から引用~

クラフトワーク(シンセサイザーとドラム・マシーンを使ったドイツの音楽集団)と
アフリカ・バンバータ(エレクトロ・ファンクの教祖的存在) という、
超個性的な2アーティストからテクノの原型は生まれる。

70年代後半に大きなブームとなったテクノ・ポップはやがてハウス・ミュージックを生み出す。

80年代初期には突然変異のように「テクノ」が新たに確立された。
この時期の要になったのは、なんといっても“デトロイト・テクノ”で、
ホアン・アトキンスやデリック・メイ、ケヴィン・サンダーソンといった革新者的DJたちは、
無機質な反復とマイナー調のメロディを使って最新型の電子音楽を創造し、
自らのレーベルから世界に発信したのである。

テクノはトランス→ゴア→ミニマル→ガバ……と多方向に枝葉を広げ、
常に創造と破壊を重ねながらデジタル革命を起こし続けている。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ