猫マンガ、猫が特徴的なマンガを教えてください。
猫のエッセイ系マンガでもいいですし、特徴的な・印象に残る猫のキャラでもいいです。
私は、マンガファンなので有名なものは知っていると思います。
猫系ペット雑誌や、ねこだらけ(猫のアンソロジー)や普通のマンガもある程度は知っていると思います。
最近は、少年・青年マンガが多いので、少女漫画は少ないです。
あまり古い少女漫画や、美青年系は苦手です。

少女漫画で猫ととなると、柊あおい先生と、私屋カヲル先生の「おネコさまが来た」(ふるっ!!)が思いつきました。
実際の猫じゃないけど、猫っぽい(猫人間)のようなものでもOKです。
「ネコの王様」や「ちびとぼく」、山野りんりん先生、「長いおさんぽ」、は知っています。

なので、有名所1冊。
マイナー所、2冊くらい揚げて頂けると嬉しいです。

私的には、別の人が回答して頂いたものがお薦めだったら、’私も’と書いて欲しいです。(否定は却下。)
実際買う場合の参考になりますので、よろしくお願いします。

A 回答 (35件中1~10件)

 何度もすみません。

佐々木倫子さんの漫画は確認したところ、忘却シリーズの「代名詞の迷宮」に収録されていました。「山田の猫」と言うタイトルです。ぶさいくさんは日本画家の山田さん家の猫で「タマ」という名前です。たまにけんかを売るシャム猫は「ゴンタ」という女の子でした。

 それとプチフラワーコミックスの巻末広告で見たのですが、MAYZONさんという人が「夢見森シリーズ」というのを描いていて、「夢見森 猫地区の御神木」「夢見森のモーリス」という本があるようです。ものすごーくリアルな顔の猫が人間のように服を着て、二足歩行です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>リアルな顔の猫が人間のように服を着て
は、竹本泉さんがよく描きますが、それよりもリアルなのかな?
探してみます。
&探して頂いてありがとうございました。
やはり日本画家でしたか。
なんとなく記憶にあったのですが。^^

そして、最後にこの質問を最後にokwebを脱会(?)します。
いろいろとマンガを教えて頂いた方、本当にありがとうございました。
すべてを見る事や買う事はできませんでしたが、できるだけ回答・補足した事は本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/11 13:56

ずっと出てないようなので書き込みます。



「ぬくぬく」秋本尚美 集英社クイーンズコミックス

この作家さんは猫同居歴長いんだなあ、わかるわかる!
といった気持ちになる、クスッとくる作品です。
今「you」で月1連載中です。

もし既出なら、ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「ぬくぬく」も探してみたいと思います。
ぬくぬくって猫にぴったりな表現ですね。
出ていないと言えば、「ポヨポヨ観察日記」も出ていないのですよねー。
こちらは、まんまるい突然変異猫!?のポヨのギャグ4コマです。
お薦めですよー。

お礼日時:2006/06/11 13:51

 すみません~、どうもちょこちょこ思い出すもので…。



 「悪魔の花嫁」は、単行本5巻にも「悪魔の輪つなぎ」で、印象的な猫が出ていました。前足に髑髏のあざのある猫で、それが人間や蝶や鳥に生まれ変わっていきます。猫がメインに出て来るというのではないのですが、気の毒な猫だなあ…と思いました。

 それと、こちらも怖い系で、松本洋子さんの「だれかが見つめてる」は、多感な小学生の女の子の下に、悪魔が乗り移った猫が現れます。「黒の組曲」という作品(話はこちらの方がおもしろいです)には、ライアードという、悪魔の手先のような猫が登場して人を殺したりします。

 岡田あーみんさんの「お父さんは心配症」の3巻だったと思いますが、「お父さんは猫アレルギー」という話があります。笑えました。絵はそんなにきれいではないですが…。この方は「ルナティック雑技団」の頃に格段に絵が綺麗になりますね~。

 高田エミさんの「ねこ・ねこ幻想曲(ファンタジア)」は、、昔「りぼん」で連載しているときにちらっと見ました。猫が中学生に変身できる話だったか、猫人間のスタイルをとった猫の話か忘れてしまいましたが、その時見たのは少し切ない話でした。人間の子がお母さんと仲直りするような話で、それを見て、生き別れたお母さん猫のことを主人公が思い出す話です。

 長野加代子さんの「かなりや通り物語」の中の「ひとしきりの夢色ランプ」というのを、なかよしデラックスから切り抜いたのが取ってありました。かなりや通りは人間も登場するのですが、猫もお店を開いている通りのようです。私は「ひとしきりの…」しか読んでいないのですが、この話には捨て猫で貝殻をかぶった仔猫が登場します。すごくかわいいです。海の底から来たランプ屋さんの照らすランプで、人間の女の子と仔猫が、生き別れた、あるいは死に別れたお母さんと束の間会える話です。雰囲気は明治~昭和初期のような感じがします。絵柄も話も叙情的です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「ねこ・ねこ幻想曲」、私、知っています。
マンガに、はまる前に買った作品だったと思います。
私の中ではギャグマンガだったのですが。
他の作品も引き続き探してみたいとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/06/11 13:47

#11,20のmshr1962です。

未出なので追加
柊あおい「猫の男爵バロン」ジブリ映画「猫の恩返し」の原作コミック
高橋留美子「らんま1/2」シャンプーは水をかけられると猫になる呪いがかけられてます。
同作者の「犬夜叉」でも雲母(きらら)という猫叉が登場
MEE「はいぱーぽりす」主人公が人間と猫叉のハーフ
コゲどんぼ「ぴたテン」猫の悪魔(ニャー)が登場
同作者の「デジ・キャラット」猫娘が多数登場
高田祐三「万能文化猫娘」死んだ猫の脳を移植したアンドロイドが登場
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 高田祐三先生は、3×3EYESが好きで、名前を見つけると買っちゃいます。
「万能文化猫娘」は、とても好きな作品でした。
他のも、みんな知っています。

質問者が知っているかどうかを知るすべが、限られているのですが、でも、何度もありがとうございます。

お礼日時:2006/06/07 21:08

No.2です。


仙太郎読んでくださったんですね!ありがとうございます。
きょうの猫村さんも、このイキオイで読んでみてください。

ところで、まだ出ていなさそうな
高河ゆん「LOVELESS」猫人間(?)っぽいやつです。同じ作者の「B型同盟」ってのも猫人間(??)っぽいやつだったのですが、途中で終わってしまって…。突然終わってしまうことを心配しなければいけないんですが、絵がきれいです。でも苦手な「美青年」系かも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私の中で、少年漫画、少女漫画、4コママンガ、青年マンガ、大人の女性向けマンガ、アダルト、その他、に分けられるんですが、「きょうの猫村さん」はその他なんです。
その他には、教育向け(エジソンの伝記とか)、挿絵とか絵本に近くって、正直あまり読まないです。
絵がマンガマンガしてないからかな?

高河ゆん先生は、ギリ平気な絵柄なので、こちらを中心に探します。

お礼日時:2006/06/07 21:03

 またすみません。

再び。80年代のマーガレットコミックスですが、青沼貴子さんの「おどろんエンジェル」に、又吉(またきち)という妖怪猫が出てきます。トラ猫?で、猫の時はおじさん、って感じなのですが、人間に化けるとすごく美形なんです~。しかも優しい。
 
 佐々木倫子さんの「ぶさいくさん」は、私も記憶の彼方なのですが、近所の方は作家か画家か、何か創作的なお仕事をされていたと思います~。

 今、ほとんどの漫画を家からだいぶ離れたトランクルームに置いています。なので、すぐに確認が出来ないのですが…。漫画が増え過ぎて、でも捨てられなくて、ついにルームを借りてしまいました…恥。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ちょうど、花とゆめ以外のお薦め少女漫画も探していたので、マーガレットコミックスのも探してみます。
ちょっと古い少女漫画の美形さんは苦手なのですが。

私も、物置に段ボールにどれが何が入っているか、分かりません。
古い少女漫画だと、かなり奥にあるので、探せません。^^

お礼日時:2006/06/07 20:58

あずまんが大王 の最後のほうにイリオモテヤマネコが登場します。


修学旅行先の沖縄から別れた筈のイリオモテヤマネコが、
はるばる東京まで追っかけてくるというエピソードが載っていました。
もう一つのご質問にありました関西弁のキャラもこのまんがの中にあります。
その名も「 おおさか 」ホントの名前は別にあるんですけどね。
のんびりさんのボケです。
あずまんが大王はアニメにもなっていましたので、きっとご存知かと思いますが。
念のため。

後は、ここOK/GOOでよく私がお勧めしているパームシリーズにも猫が出てきます。
【愛でなく】というストーリーです。
3人いる主人公の一人と完全にシンクロにティを起こす女性が飼っていた猫です。
劇中の殺人鬼と同じ名前を持つサロニーという黒猫。
結構美猫さんです。
この作品の中には、犬も出てきますが、猫科大型獣もいっぱい出てきます。

ところで、【アタゴオル】私も大好きなんです。
ご質問読んではじめに思いついた作品ですね。
「ヒデヨシ」という猫が主人公のようですが、こりゃまた酷い。
騒動をよく起こす猫です。でも憎めないのよー。
酢蛸がお気に入りのようです。
すだこちゃんっ!!
でもお話はすごく幻想的で楽しいです。ぜひご一読を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 マンガや小説は、薦めても、回答者がすでに読んでいる可能性があるので、回答しにくいジャンルだとは思うのですが、毎回感謝しています。

パームシリーズも知りませんでした。
なかなか探すのは難しいですが、色々探してみます。
ありがとございます。

お礼日時:2006/06/06 20:06

 No14です。

再びです。(^^)
 佐々木倫子さんの話、確かにぶさいくさん、の三毛猫だったと思います。主人公の忘却少年の近所に住む作家さんが登場していたと思います。ぶさいくさんは掃除機で吸われるのが好きな猫でした。
 も一つ、忘却シリーズの、ぶさいくさんの話が同時収録されていたと思う「家族の肖像」という単行本ですが、「家族の肖像」に、「猫ばばあの家」という猫屋敷が登場します。そこの着物のお嬢様が、魚屋さんで大量のアラを買って、忘却少年を気絶させます。

 それと、奈知未佐子さんを忘れていました。シンプルな絵で、動物とのふれ合いの切ないショートストーリが多いです。まんが日本昔ばなし的要素がある漫画です。猫が出て来る話としては、「風から聞いた話」という作品の中の「猫姉さ」「花鬼」などは泣けます。また、「越後屋小判」という話は何かの賞を獲りました。

 それと、あしべゆうほさんの「悪魔の花嫁」の中に、猫が出て来る話がいくつかあります。単行本6巻の「闇の中の瞳」という話は、化け猫の話ですが、とても怖かったです。

 No20さんの書かれていた和田慎二さん、作者が後書きなどで漫画の中で登場する時は、猫も登場していますね。作者の家庭風景が描かれているときも、数匹の猫が登場しているので、猫を育てているのかもしれませんね。私も「超少女明日香シリーズ」のミック、好きです~。前髪?が被さっているミックより、変身したミックの方が好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私も、思い出しました。
作家さんじゃなくって、日本画家とか、そんな感じだったと・・・違うかな?^^
「猫ばばあの家」もすでに記憶にないです。
引き続き、奈知未佐子先生、あしべゆうほ先生、和田慎二先生を探してみますね。
細かな巻数までありがとうございました。

お礼日時:2006/06/06 19:58

#6です。


ゴメンナサイm(_ _)m 前回の回答は正直ウケ狙いでした(^-^;)

猫マンガではなく、猫が特徴的なマンガになるのかな?と
思うのが、サンデーで連載中の「ハルノクニ」に出てくる
「ハル」という名前の黒猫です。

↓WEBサンデーから
http://www.websunday.net/rensai/set_harunokuni.h …
↓ウィキペディアから
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AB% …

全寮制の超進学校「紫海館学園」の学生、片桐聖士(ギリ)の親友
三枝春(ハル)が事故死に会ったことで、ハルの形見のCDから
ギリはハルが学園の秘密を知ったために殺されたことを知り
ハルの仇を討つため、学園を占拠し独立国家「ハルノクニ」を宣言し
国家を相手に戦い、学園の秘密を暴いていく話です。
その学園に住んでいる黒猫(元はクロという名前がありましたが
ギリによってハルと名前を替えられました)が実は最新兵器並みの
ロボット?で、現在、国家相手にハルノクニを守ってます。
ギリに「人は殺すな」と命令されていたので、学園に侵入を試みた
自衛隊(警察隊だったかな?)のほとんどを海に落とす方法で
阻止しました。(学園は東京湾の真ん中にそびえ立っています)

最新兵器が猫って辺りが特徴的かな?と思います。

質問者さんは、大量にマンガを読んでらっしゃるようですし
これは現在連載中なので、ご存知だと思って書くのを躊躇ってました(^-^;)
マンガとしては、マイナー作品だと思うんですが…。

この回答への補足

 とりあえず、今日のサンデーは立ち読んで見ました。
犬夜叉やアイススケートのや、頭身が変なマンガは目に付いていたのですが、絵が整っていて全く印象に残っていませんでした。^^

まだ、感じがつかめませんが(猫に武道?)、書いて頂いた設定は好きなので、しばらく追いかけてみようかと思います。

補足日時:2006/06/07 20:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 質問自体がアンケートっぽいので、しかたがないですよ。^^
とはいえ、基本お薦めの猫マンガを教えて♪です。

 少年サンデーの雑誌自体は立ち読んでいるのだけど、知りませんでした。
ストーリーはおもしろそうですね。
連載開始の時は、チェックしていると思うのですが。
早速、明日立ち読んでみますね。

フィギュアのヤツはなんとなく、パラパラめくっていると目に付くんですが、椎名高志先生の「絶カレ」に夢中なので、見逃していたのかもしれません。^^

お礼日時:2006/06/06 19:52

思い出したので再び。



いなかっぺ大将が頭に浮かびました。ニャンコ先生。(古すぎ・・・)
天才バカボンのニャロメも今、浮かびました・・・。

古い少女漫画は苦手とのことなのでどうかと思いますが、
たかなし☆しずえさんの「空ちゃんのぼうし」。
神様に人間にしてもらった猫が、人間界で生活します。
猫耳を持っていて、人に見られると猫に戻ってしまう、というお話でした。
かなり古い作品ですが、好きでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 キンキンのニャンコ先生ですね。マンガだとプレミアが付いていそうに古いですね。
「空ちゃんのぼうし」は、・・・探せるのかな?少し微妙。
我孫子三和先生の古い作品の中にも、天国の猫が人間界に落ちる・・・話しがあったと思います。猫が主人公じゃなかったけど。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/06/06 19:45
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ