木更津キャッツアイは、テレビドラマの最後にぶっさんは本当は死んでいなかったという落ちが待っていて、「それからぶっさんは1年以上生き延びて、22歳でこの世を去った」って語りがありますよね?それで、日本シリーズの内容の紹介を見たら、「余命半年を宣告されたぶっさん(岡田准一)も元気いっぱいだ」と書いてあったんですが、ということは、日本シリーズではぶっさんが1年以上生き延びて、この世を去るまでの半年を描いた、ドラマでは描けなかった番外編的なものととらえていいのでしょうか?それで、日本シリーズの中では、ぶっさんはちゃんと死ぬんですか?その場面は描かれているんですか?「ワールドシリーズが、テレビシリーズの9話から直結で繋がる続編」と聞いたので、日本シリーズは見てないのですが、すごく気になっています。

A 回答 (2件)

まず<日本シリーズ>では、最初と最後に検診のシーンがあるのですが、


どちらも診察室の壁に貼ってあるカレンダーは2003年7月となっていたので、その一月足らずの夏の出来事です。
テレビシリーズの最終話の季節は覚えていないのですが…。
生き延びた一年以上の中のひと夏の話なのだと思います。

次に<日本シリーズ>での最後側の検診のシーンでは、
医者に余命はまた「あと半年」と言われていました。
なので、ぶっさんは生きているままで映画は終わります。

途中、ぶっさんが亡くなったのが一度描かれお墓にも埋められますが、生き返り(意識が戻って?)話は続行します。

死んでいませんが何を成し遂げたか?は、ストーリー解説になってしまいますが、
・ニセ札事件をキャッツアイで解決する。
・夏のギグ(野外ライブ)で歌う。
・ぶっさんが結婚しました。

ワールドシリーズ楽しみですね^^
    • good
    • 0

記憶でよければ。


日本シリーズは夏の出来事、テレビシリーズの死んでなかった時点から半年後のことだったと記憶しています。
確か検診でこの夏の出来事と話していた気がしますから。
テレビシリーズの最終話の冒頭は、3回忌(死後2年)のことを話していました。
ワールドシリーズは、3年後の話のはずです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。見てらしたら、日本シリーズの内容についてもうちょっとうかがいたいんですが、ぶっさんが死ぬ場面は描かれて
いるんでしょうか?日本シリーズでは、何をなしとげて、ぶっさんは
死ぬんですか?

補足日時:2006/10/24 19:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ