私はテレビドラマが大好きなのですが、各シーズンでやはりあたりはずれがありますよね。最近見たドラマでは、「華麗なる一族」とか「東京タワー」なんかが私の中では名作ドラマです。昔見たドラマでは「ごくせん」とか「Drコトー」なんかがよかったです。皆さんがこれまでに見たドラマで、「これは名作!」と呼べるドラマはどんなドラマですか?古いものも含めて是非教えてください。最近、なかなか「これだ!」と思う名作ドラマに出会わず、ちょっと飢えています。皆さんのコメントをお待ちしております。

A 回答 (19件中1~10件)

※せっかくなので少し懐かしのドラマはいかがでしょう。

力のある脚本に良質の演技で何度観てもハマってしまいます。

『男女7人夏物語』1986年
明石家さんま・大竹しのぶ・片岡鶴太郎 文句ナシのおもしろさ。『秋』を堪能するためにぜひ観ておきましょう。
『男女7人秋物語』1987年
明石家さんま・大竹しのぶ・片岡鶴太郎・岩崎宏美・手塚理美 今後これを超えるドラマは出てこないと思うほど素晴らしい脚本とキャストです!とっても切ない気持ちになります。
『すてきな片想い』1990年
中山美穂・柳葉敏郎 初期の野島作品。ただの恋愛ドラマのようですが、思わずヒロインの片想いを応援してしまいます。
『愛はどうだ』1992年
緒方挙・清水美砂・つみきみほ 長女の彼氏に伊原剛志、次女の彼氏にはデビュー当時の福山雅治。まだ無名だったのになぜか目に止まったのを覚えています。一見の価値有り。辛島美登里の主題歌も秀逸です。
『チャンス』1993年
三上博史・西田ひかる・東幹久・武田真治・相田翔子・森本レオ とにかく面白い!!破天荒な主人公にスカッとしつつ、要所要所でグっときます。群像劇としても完成されており、隠れた名作。ぜったいにおススメです!
『29歳のクリスマス』1994年
山口智子・松下由樹・柳葉敏郎・仲村トオル 鎌田脚本×山口智子で無敵の作品です。その時の自分の年齢で見方も変わり、何度観てもハマります。マライア・キャリーの主題歌も大ヒットしました。
『人生は上々だ』1995年
浜田雅功・木村拓哉・石田ゆり子 浜ちゃんのナチュラルな芝居がなかなかです。キムタクとのコンビも絶妙で、テンポ良く楽しめます。
『王様のレストラン』1995年
松本幸四郎・山口智子・筒井道隆・鈴木京香・西村雅彦 計算されつくした三谷脚本に、力のある俳優さんばかりです。主題歌は平井堅のデビュー曲。
『きらきらひかる』1998年
深津絵里・鈴木京香・松雪泰子・小林聡美 監察医にスポットを当てた異色の作品。謎解きの要素もあり、大人の女性たちのサバサバしたやり取りも小気味よくて楽しめます。
『カバチタレ』2001年
常盤貴子・深津絵里・篠原涼子・陣内孝則 とにかくみんな長ゼリフをすごい勢いで喋りまくります。とくに深津絵里と篠原涼子はスゴイ!スカッとして元気になります。常盤貴子と山下智久のおとぼけ姉弟ぶりもかわいくて、隅々まで楽しめます。北陽の虻ちゃんがちょこちょこいい味出してます。
『HR』2002年
香取慎吾・戸田恵子・中村獅童・篠原涼子・小野武彦 夜間学校を舞台にした三谷氏脚本演出のシチュエーションコメディです。舞台俳優さんたちの真の実力を堪能できます。過酷なスケジュールの中、毎週30分のノーカットのお芝居をこなした香取慎吾の天才ぶりにも感心してしまいます。

※長くなりましたが、参考にしていただけると幸いです^-^
    • good
    • 4

「北の国から」


 SPも後半になると泣かせるストーリーばっかりになったので、できればそれ以前のもの。

「光とともに」(2004年)
 篠原涼子を注目したのはこの作品でした。
 自閉症児と若い夫婦、周りの人の視線などについて考えさせられました。

「みんな昔は子供だった」(2005年)
 国仲涼子の熱演と、山梨(?)の美しい自然、きれいな星空が美しかった。
 「14ヶ月」で体は子どもながら大人の女性を熱演していた伊藤沙莉ちゃんや、たったひとりの児童である深澤嵐くんの演技に泣かされた。

「あいのうた」(2005年)
 菅野美穂と玉置浩二の純愛ドラマ。
 とにかく登場人物に悪い人がいなくて、良質なドラマと感じた。

「瑠璃の島」(2005年)
 沖縄・鳩間島(ドラマでは鳩海島)の美しさと、血がつながっていなくても信頼し合える親子になっていく過程に癒された。

神はサイコロを振らない(2006年)
 このドラマで山本太郎をかっこよく思いました。
 原作と設定を変えている点が多いけど、うまくドラマにしていたと思う。
 残される人、残さなくてはならない人、それぞれの思いがよく描かれていて最終回は泣きました。

弁護士のくず(2006年)
 随所に散りばめられた遊びごころが何ともおもしろい。
 続編を期待しています。
    • good
    • 1

ドラマはよく見ますが、最近では



「アンフェア」ですね。
・・・予想できないストーリー展開。おすすめです。

「ハケンの品格」
・・・ちょっと、ありえないやろ。というところもありますが、面白い作品です。

少し前になると、

「ナースのお仕事」ですね。
・・・面白さもありつつ、感動とかもありますし。

「救命病棟24時」
・・・これは、素晴らしいと思います。
  医療問題、緊急時の判断,対処。微妙な人間関係。
  お勧めです。

「伝説の教師」
・・・ある意味、名作です。
   主演の、中居くんと、松本さん(ダウンタウン)の掛け合いみた  いなのが、面白すぎます。アドリブの多いドラマです。
    • good
    • 1

こんなんは!芸能人の漢字が間違っているかもしれませんが、ご了承ください。



1位(いや、別格)
「木更津キャッツアイ」
ただの若い男共が突っ走って、バカやるだけのドラマじゃありません。「生きる」ということをテーマにしています。余命半年の主人公が、仲間と昼は野球、夜は世のため人のために泥棒をするお話です。余命が短い人が登場するドラマにありがちな、しんみり超感動!!!っていうのではないです。笑い&感動です。最終話のあるシーンは宮藤さんの卓越した脚本が光ってます。キャスト全員が生き生きと輝いていて、本当に楽しそうです。このキャスト以外に、考えられないくらいみなさん最高です!!
出演:岡田准一、櫻井翔、岡田義徳、塚本高史、佐藤隆太、酒井若菜、阿部サダヲ、古田新太、小日向文夫、山口智光(ドンドコドンの、ものまねの)
ゲスト:妻夫木聡、中村獅童、YOU、気志團、きたろう 等

「未成年」
野島さんの作品です。若いって痛々しいけど、輝いているんです。私がこれを見た当時は中学生だったんですけど、毎日涙を流しながら見てました。「友情とは何か?家族とは何か?学校とは?」色々、考えさえてくれます。最後のラストシーンがもう、大好きです。
「若いってバカだけど、素晴らしい!!!!」
出演:いしだ一成、香取信吾、反町隆史、浜崎あゆみ

「みにくいアヒルの子」
学園物です。岸谷五郎が主演です。北海道で先生をやってきたガー助(主人公)が東京で教師をします。いろいろトラブルを抱えた生徒達をこの田舎出身のガー助が解決していくんです。田舎根性で、都会で傷ついた子供達を彼なりのやり方で解決します。すっごい、泣けます。数ある学園物で一番好きです。

他に、常盤貴子、若い頃の伊藤隆史(電車男)が出てます。

「カバチタレ!」
弁護士などにスポットが当たることはありましたが、行政書士の物語です。法律の勉強になります(笑)。常盤貴子演じる、主人公が法律に関しては素人なので私たちと同じ目線で見れます。この主人公が人を信じすぎるいい人なのです。それとは反対に、人間不信的な深津絵里演じる行政書士さんの、この二人テンポがいい掛け合いが最高に面白いです。

出演:常盤貴子、深津絵里、山下智久 など

「踊る大捜査縁」
これは、名作だと思います。ドラマの方です。映画は・・・・でした。ドラマの、のんきな湾岸所(失礼)がなくなってしまっていて、ショックでした。まぁ、映画なのでしょうがないですけど・・・。

「光とともに~自閉症を抱えて」
篠原涼子さん主演の作品です。私は、まだ未婚なのですが、子供を育てるとはどういうことかを、考えさせられました。「命」を育てていくことって、非常に難しいのだなと改めて感じました。光くんの成長を、応援してながら見てました。「14歳の母」と同じ枠でしたが、こちらの方が丁寧に作られてました。この荒んだ現代だからこそ、見てほしいです。

他の方が仰ってる、「冬の運動会」は良かったです。リメイク版ですが・・・。ドラマというより、映画館(ミニシアター)で見たいなぁという感じがしました。雰囲気が非常にやわらかくて、暖かかったんです。植木等演じる、おじいちゃんが非常に良かったです。寺島さんを、これで好きになりました。岡田准一さん、長谷川さん、柴田さんなど皆さんいい味を出してました。

海外ドラマ(聞いてない?)、「フレンズ」(コメディ)は非常に面白いです。こんな仲間欲しい!!
「ER」医療の現場を、非常に臨場感たっぷりに描いてます。日本のは・・・。まぁ、お金のかけ方が違うからか・・・。初期のころは、ジョージ・クルーニーが出てます。

すっごく長くなりましたが、参考になれば幸いです
    • good
    • 0

勝手にベスト10を…


(1)北の国から(倉本聰の不朽の名作 日本のドラマの金字塔でしょう)
(2)3年B組金八先生(第2シリーズの「世情」が流れたシーンは忘れられない)
(3)ふぞろいの林檎たち(山田太一の脚本は、一言も聞き逃せない)
(4)大地の子(山崎豊子の原作も素晴らしかった)
(5)男女7人秋物語(夏よりは秋かな)
(6)前略おふくろ様(初期の倉本聰作品)
(7)男たちの旅路(山田太一脚本 重いテーマが多かったけど見応えあり)
(8)王様のレストラン(三谷幸喜作品で1番好き)
(9)燃える山河(これも山崎豊子「二つの祖国」が原作 市川染五郎の名前で松本幸四郎が出ていました)
(10)振り返れば奴がいる(三谷幸喜に初めて注目)
    • good
    • 0

No.7です。


書き忘れました。他の方から出ていないものです。

これも古いですが、
・「東京ラブストーリー」 1991年、織田裕二、鈴木保奈美
 フジテレビ月9ドラマの代表作です。

・「お金がない」 1993年、織田裕二、財前直見 
 「お金がない」は、なぜかDVDが出ていなくて残念です。

・「僕の生きる道」 草なぎ剛、矢田亜希子
 「死」がテーマで、生きることの意味を問いかけるドラマだと思います。
 
    • good
    • 1

東京タワー良かったですよね!!すごい感動しました!!


好きなのはたくさんあるのでつらつらと・・・

感動系
・君の手がささやいてる
・たったひとつのたからもの

推理かつコメディー
・TRICK
・金田一少年の事件簿(剛君のです)

内容◎
・この世の果て
・眠れぬ森
・アンフェア
・沙粧妙子-最後の事件
・聖者の更新
・氷の世界

長くなっちゃてすみません^^;
でも、どれもお勧めなので是非観てみて下さい♪
    • good
    • 0

向田邦子のドラマ「冬の運動会」「阿修羅のごとく」かな2,30年前のドラマです。

他、ながらえば、冬構え、夢千代日記とか、あ・うんなどNHKのドラマが秀逸だと思います。
    • good
    • 1

ドラマ好きオバちゃんです。



「ホームドラマ」2004年。岡田恵和さんの脚本で堂本剛、ユースケサンタマリアさんなどが出ていました。
海外旅行でバス事故に遭い、愛する人を亡くした人たちが共同生活をするドラマです。

「神はサイコロを振らない」2006年。小林聡美さん、ともさかりえさんが出演していたたい10年前に消えた飛行機が現在に現れる・・というお話。

「聖者の行進」1998年。野島伸司さん脚本、当時障害者を主役としたドラマで注目されてました。いしだ壱成さん酒井法子さんがでていました。安藤正信さんの演じる青年がとても悲しい役でした。

「素晴らしきかな人生」1993年。浅野温子さん織田裕二さんが出ていました。野沢尚さん脚本

「冬の運動会」1977年。最近岡田准一くんと長谷川京子さんでリメイクされましたが、根津甚八さんいしだあゆみさんが出演されていた、向田邦子さんの名作。

新旧出してしまいました。
私の今期は「ヒミツの花園」「拝啓父上様」がベスト2でした。
「華麗なる・・」は昔のを知っていて結末がわかっていたのでイマイチでした。

#9さんの題名がわからないのは「眠れぬ夜を抱いて」だと思います。
これも野沢尚さんの脚本ですが・・
脚本家の人で見るのも面白いですよ。

野島伸司さん野沢尚さん岡田恵和さんなどがお勧めかな?
    • good
    • 0

鷲鷹じゃなくて、ハゲタカ・・・今夜、最終回でした・・・あうん。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ