フジテレビの月9ドラマ「空から降る一億の星」を一話から
とびとびでみました。全ての話をみたわけではなかったので
質問なのですが。一話で明石家さんまさんが疑問に
思っている映画のビデオの並べ方がちゃんともとと同じ
ならびだったのは何故だったのでしょうか???
見てない話でやっていたのかもしれませんが何故なのかしりたいです。
分かる方いらっしゃいましたらどうかよろしくおねがいします★

A 回答 (3件)

1話から11話(最終回)までイッキ読みができます。



参考にどうぞ!

参考URL:http://www.shes.net/shes_a.cgi?file=drama2/sorak …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空いた話をうめる参考になります♪ありがとうございました。m(_ _)m

お礼日時:2002/07/06 00:28

木村拓也が演じる「りょう」は一度みたものを記憶する能力があったからです。


他の場面でもさんまさんがりょうの店に行って調味料が入った入れ物をおとした時にりょうはもとのままなおしていたりして、さんまさんに気付かれていましたよ。
わかりにくかったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さんまさんが気付いた場面もみていなかったので
つながって分かってよかったです♪
ありがとうございました。m(- -)m

お礼日時:2002/07/06 00:32

 そのドラマを見てましたので、お答えします。


 
 それは木村拓也演じる了という人物が、一度見たものを写真のように記憶できる能力を持っていたからです。(ちょっと無理がありますが...)

 で、その了という男はあの殺された女子大生と付き合っていて、何度もあのマンションに出入りしているうちに記憶したと思われます。

 そして殺害した後に(厳密には手を下した人は違うが)自殺に見せかけるために正確に並び替えたそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご質問に的確に答えていただいて胸のつかえがとれました。
どうもありがとうございました。m(- -)m

お礼日時:2002/07/06 00:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ