ナビのTVで途中まで見ていたのですが
途中で受信ができなくなってしまい
結局最後、どうなったのか気になります。
歌声律子が殺されたところで見終わりました(泣
犯人は誰か、どんなトリックだったのか
教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんにちは!


録画していたので先程見てみました。
喉自慢大会での事件は
#1様のご説明のとおり、弦太郎の歌声の振動と固形燃料の熱を使ったトリックです。
犯人は歌声典詞の愛人だった設楽琴美(朝加真由美)でした。
もちろん息子の管一は典詞の子供です。

「熱と歌声」を使ったトリックで、自分で手を触れることなく足場を倒すことが出来て、
近くにいた笛子(赤座美代子)に罪を着せることが出来るもので、
みんなの視線が死んだ弦太郎(演歌歌手)に向かっている間にトリックに使った「てぐすと割り箸のついたたわし」を回収するはずだったんですが、
その姿を律子(喜多嶋舞)に目撃され脅されることになりますが、逆に律子を殺害してしまいます。

そもそも、琴美が弦太郎を殺した理由は1年前の鈴村弁護士殺害事件に遡ります。
弁護士は弦太郎と手を組み「歌声家の全財産を弦太郎に譲る」と言う偽の遺言書を作成、歌声家の財産を自分の物にしようとしていました。
琴美は、1年前弁護士鈴村に呼び出され、偽の遺言書を見せられます
「財産は甥っ子弦太郎の物になりますよ、私と組んで歌声典詞の財産を手に入れよう」と言われます。
争っているうちに突き倒してしまい、弁護士は石?で頭を強く打って死んでしまいます。
遺言書の内容に息子の管一の事が全く書かれていなかったので、
遺産の受取人の弦太郎を殺し、その罪を笛子になすりつけようとした(遺産目的で殺人を犯した場合、その人間は相続の権利を失う)

息子の管一(仁科克基)は、犯人は力のある人間と思わすために、律子の死体を木に縛りつけました。

最後に笛子と響がおばあちゃんと孫の対面してましたよ♪
説明が下手なので長くなってしまいましたが、
こんな感じでしたよ。
ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
内容が詳しく書かれてあり、とてもわかりやすいです♪
遺産目的で殺人を犯した場合は相続権を失うんですね・・・知りませんでした(笑)

お礼日時:2007/07/01 23:50

私は途中から、しかもちらっとしか見ていないので(ので登場人物の名前がわかりません)


ちゃんと見ていた人が答えてくれるとは思うんですが・・・


隠し子(男の人)のお母さんが犯人

弁護士は過失で殺してしまった


トリックは理科の実験みたいなのでした
音の振動でひもを引っ張って(たわし)
熱した缶が冷えることで(気圧)つぶれて足場(?)みたいなのを倒した

そのたわしを回収しそこね、それを目撃した女の人を殺した
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答ありがとうございます。
犯人がわかってすっきりしました。

お礼日時:2007/07/01 23:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ