私はこのゲームの物語のことを全く知らないのですが、
Wikipediaに、物語の冒頭で、
モルモット隊は味方であるはずのジムに襲われた、とあるのですが、
なぜジムに襲われたのですか?

A 回答 (1件)

RGM-79BD-1 『ブルーディスティニー1号機(陸戦型ジムを試験ベース)』 に搭載されている、EXAMシステムの暴走のためです。




【EXAMシステム】

ブルーディスティニーシリーズ及びイフリート改に搭載された、特殊に手が加えられた戦闘用のオペレーティングシステムとそれを実行するための特殊なハードウェアを指す。

□開発経緯
ジオン公国軍のフラナガン機関でニュータイプを研究をしていたクルスト・モーゼス博士は、ニュータイプの驚異的な戦闘力を知り、やがて一つの考えに取り付かれるようになる。ニュータイプが人類に代わる進化した存在であるのなら、進化に取り残されたオールドタイプは、かつて現人類に滅ぼされた旧人類のようにニュータイプに駆逐されるのではないかという強迫観念である。
危機感を持ったクルスト博士は、オールドタイプでもニュータイプを倒せるシステムの開発に着手する。
クルスト博士はシステムにニュータイプを裁く (examine) システムとして「EXAMシステム」と名付けた。

□システム概要
EXAMシステムは人間の脳波を電磁波として捉え、その中のいわゆる「殺気」を判別し、敵パイロットの位置の特定や攻撃の瞬間を察知して回避するという、ソフトウェア的にニュータイプに近い戦闘動作を行わせるものである。
この基本概念を理解しない者にとっては「搭載された機体に驚異的な性能を発揮させるOS」でしかないが、ニュータイプの脳波を検知した場合、パイロットの制御を無視してニュータイプの殲滅を開始する。これは暴走ではなく開発者(=クルスト博士)の意図した正常な動作である。
しかし多数の人間の死と殺気を感知した場合(戦場では頻繁に起こりうる)でも同様の反応により無差別な殺戮を開始し、こちらはクルスト博士の意図しなかった暴走といえる。

(Wikipedia抜粋)http://ja.wikipedia.org/wiki/EXAM%E3%82%B7%E3%82 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。
漫画も出ているのですね。
漫画カフェで読んでみたいと思います。

お礼日時:2007/12/15 19:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ