昨日、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を借りてきました。
評価の高い、感動映画と言われてたので、楽しみにしてたのですが、
小刻みに画面が揺れたり、話者が変るたびに左右に大きくターンしたりと、めまいがしてしまい、
10分後に止めたのですが、その後1時間程気分が悪いままでした。

他にも「ファイト・クラブ」のCGやサブリミナル?(関係の無い画像が、一瞬入り込む)でも気分が悪くなりました。

今後、この様な映画は避けたいので、
皆さん、めまいや吐き気に襲われた映画を、教えて下さい。
(今回は、スプラッター映画は除きます!)

A 回答 (8件)

「リリィシュシュのすべて」という岩井俊二監督の映画はダンサーインザダークの倍ぐらい映画酔いします。


そして後味の悪さはダンサーインザダークのなんと3倍
「救いのない映画大賞」というのがあったら真っ先に受賞しそうな映画です。
でも岩井監督は日本でもっとも優れた映画監督の一人ですし、
「リリィシュシュのすべて」もすごい完成度の高い大好きな映画です。
たぶん民放で放映されることはないでしょうけれど。

ついでにダンサーインザダークも大好きな映画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の倍ですか。
「リリィシュシュのすべて」、私は観ない方が無難ですね。

ですけど、後味の悪い作品でも PEPSIさんの評価・・・
少し、観てみたくなってしまいました。

お礼日時:2002/10/09 21:03

biltemaさんはきっと三半規管が弱かったのかもしれません(^^;)


三半規管が弱いと、「ゆれ」や「震動」に弱くて、人によって変るのですが
車酔いしやすかったり、ジェットコースターが苦手、映画の画面の揺れが気持ち悪い等、
そういう症状が出るみたいです。

ちなみに「ダンサーインザダーク」、最後まで見れなくてbiltemaさんは、
ある意味ラッキーだったかもしれません。
この映画は終盤の物語の進み方の不条理さ、やるせなさ、あまりにも衝撃的なラストなど、
まず内容がとんでもなく後味が悪くて、最高に絶望的な気分になります。
とてもじゃありませんが、普通の感覚の人が受け入れられる映画じゃないです(汗)
言っておきますが、ホラーではないのですけどね。。。( ̄+ ̄;)
とにかく、色々な意味で見た後の人それぞれの感想でかなり議論が分かれる、
ある意味では凄い映画であったと言っておきましょう。

私なんぞは、この映画を見た次の日は、本当に会社に行きたくないくらいに
凹みました。

それくらいの映画ですので、biltemaさんが10分で止めて1時間も
気分が悪くなってしまったとの事ですので、もし最後まで観てたら
内容と合わさって、1週間は気持ち悪かったかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
三半規管が弱いとなるんですか。
でも、ジェットコースターやメリーゴーランドは、大好きなんです。
手ぶれも、TVのドキュメンタリー番組位なら大丈夫なんです。

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の事は、早く教えて頂きたかったです!

お礼日時:2002/10/09 20:51

デビットリンチ監督のイレイザーヘッド。


真夜中に、1人で見ました。変な赤ちゃん(?)が気持ち悪かったです。
ふと気付くと、私の後ろでは妹がカップラーメンすすりながら一緒に見てました。
私は、(よくこんな気持ち悪い映像見ながら食べられるな)と思ったのを覚えています。
ダンサーインザダークは、気持ち悪くなりませんでしたよ。
biltemaさんは3Dのゲームなんかやっても、気持ち悪くなっちゃう方ですか?
母は、船の映像を見るだけで、船酔いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
デビットリンチ監督の初期の作品は、「エレファントマン」同様、おぞましい内容が多かったですね。
「ツインピークス」も映像的には、あまり楽しめませんでした。

私は、3Dゲームはやった事が無いので・・・
多分、クリア出来ないと思います。

お礼日時:2002/10/09 20:40

迷作?!(笑)『アルマゲドン』をみて気持ち悪くなりました。


クライマックス周辺で岩がゴウンゴウンと地球に近づくのですが、
これが又・・・しつこくて。
思わずエンドロールも見れずに劇場から出て暫く座り続けました。
作品的にもそんなにたいしたものではないのでお薦めしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「アルマゲドン」は、私も観ました。
あの映画では、気分は悪くなりませんでしたが、
後半は、皆同じ宇宙服で、誰が誰なのか、判らなくなった事を覚えています。
御回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/09 12:47

こんにちは。



気分が悪くなったわけではないですが、僕は「ヴィドック」のカメラワークに疲れてしまいました。
急にアップになったり突然ひいたり、また登場人物がバタバタ動くので追っかけるのが大変です。
僕は評判の(?)「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」でも気持ち悪くはならなかった(面白いとは思いました)のですが、「ヴィドック」を観終わったらすっかり疲れちゃいましたね。(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
「ヴィドック」ですね!
CueCueさんのお話から、私にはとても最後まで鑑賞出来そうにありません!!

お礼日時:2002/10/09 11:43

私も図太いというか、最近ではホラー映画がコメディに見えちゃう人間なのです。


怖ければ怖い程笑えて来てしまいます。
「ダンサー~」も「エレファントマン」も「ファイト・クラブ」も全然どうってことなかったですよ。
「ブレア・ウィッチ~」なんて最高に面白かったんですけどねぇ。

そんな私も気分が悪くなったのは随分前のことなんですが、
息子を妊娠中の8ヶ月位だったかなぁ。
「こんな映画でいいのか?」と聞く主人と、78年アメリカ映画「フューリー」
監督=ブライアン・デパルマ 主演=カーク・ダグラス を観に行ったんです。
不思議な超常現象が描かれていて、それを観てたら気分が悪くなってしまい、
途中で退席してしまいました。
無頓着な私なのですが、さすがにおなかの子に良くないよなぁ・・・と思いまして。
デッカイおなかしてそんな映画を観に行くなよな!ハイ、反省しております。
お陰で息子はすくすくと健やかに成長しました???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ホラーがコメディにとは、頼もしいです!!
「フューリー」 って確か鮮血って意味ですよね?
(違ってたら、すみません!)
超常現象で気分が悪くなられたそうですが、血みどろの映画なのでしょうか?

お礼日時:2002/10/09 11:38

こんにちは。



私は「エレファントマン」でも「ダンサー・・」でも「ブレアウィッチ・・・」でもなんでも一度も気持ち悪くなったことはないので、結構図太いタイプかと思います。
が、「ムーラン・ルージュ!」
映画の始め頃から延々と続くショーのシーンが、いささか強烈過ぎました。
とことん派手に!とことんテンポ良く!が私には過剰で、目はチカチカしそうだし、テンポも速すぎてもう少し落ち着いて見せて欲しかった。
夫と二人で「疲れたね、目が回ったね」と言いました。
ただそのショーのシーンが終わると後は比較的穏やかになり、映画としてはとても面白かったので、観ないでと言えない。
ショーのシーンのところだけ、「ながら」で観賞することをお勧めします。

あ、「ダンサー・・・」の監督ラース・フォン・トリアーは、「カメラは手持ちだ」主義の人なので、この方の他の作品群も、映像はぶれている事が多いです。
説明に、「手持ちカメラで斬新な映像を・・・」なんて書いてあったら要注意って事ですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私は、映画は「隅から隅まで」タイプなので、気分が悪くなる確立が多くなるのかもしれません。

監督ラース・フォン・トリアーさんは、そんな主義を持ってる方なんですね。
でしたら、彼の他の作品も観ない方が、いいんでしょうね。

お礼日時:2002/10/09 11:19

子供の時、「エレファントマン」を見て気持ち悪くなりました。


エレファントマンの顔がショックだったのです。

大人になってからは、「ブレアウィッチ・プロジェクト」です。
やはりカメラのブレで、めまいがしてきました。20分後に止めて、
少し休憩してから見ました。その上、あまり面白くありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「エレファントマン」は既に観てしまいました!!
感動したんですけど、私もやはり気持ち悪くなりました。

「ブレアウィッチ・プロジェクト」の情報ありがとうございます!!
絶対見ません!!!!!!

お礼日時:2002/10/09 10:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ