古いところで言うと、「スティング」とか「めまい」のような。
わりと最近では「真実の行方(リチャードギア)」とか、とにかく最後に「そ、そうだったのかぁ!」って思うようなやつです。
ラストで思わず背中がぞくっとしたり、「なるほどねぇ・・」っと感心したり、それもあまりケムに巻かれすぎてわけがわからなくなる(マイケルダグラスのゲームみたいな)のじゃなくて。
シックスセンスはそういう意味で新鮮だったし、とりあえずついていくのが精一杯だったけど「ワイルドシングス」もあてはまるかな。まだまだ他にもあると思いますが、とにかく最後に「すかっ」とする作品、お心当たりの方お願いします。
注文が多くてすみませんが、アメリカ在住なので原題がわかると尚ありがたいです。どうかよろしくお願いします。

A 回答 (20件中1~10件)

ちょっと毛色が違うけど、有名な「猿の惑星」のラストはすごいですよね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

わたしもあれ好きです。
子供ごころに「なんだ、あれはぁ~!」っていうくらいの衝撃でした。
大人になってからもみましたが、何回見ても「深い」ですよね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/19 17:25

『殺人は容易だ(Witness for the Prosecution)』もアガサ・クリスティです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません
クリスティは学生時代よく読みましたが、これはあまり記憶が・・短編なのかな?
気になるので映画も小説も両方チェックしてみることにします
わざわざどうもありがとうございました

お礼日時:2001/03/21 05:54

邦画なんですけど「千里眼」「ホワイトアウト」も


意外に「えっ!?」ってなるんじゃないでしょうか?
途中からだんだん見えてくる感じの2本だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません
最近はちょっとサスペンスタッチの邦画、いいのがあるみたいですね
このふたつも早速チェックしてみます
どうもありがとうございました

お礼日時:2001/03/21 05:51

デンゼルワシントン主演の「悪魔を憐れむ歌」なんてどうでしょう?主人公は刑事役で、捕まえた殺人犯が死刑になったにも関わらず、全く同じ手口の犯行がくりかえされて、どうやらそれは悪魔の仕業かもしれない・・・、という内容です。


悪魔が存在しているという、映画の前提条件さえ受け入れられればかなり楽しめると思います。どんでん返しも、細かく映画を見ていればヒントが隠されていて、「は?そんなのアリ?」って思わされません。この映画はどんでん返しがあると解っていても絶対に楽しめます!
原題は"FALLEN"だったと思います。
それ以外だと、「隣人はひそかに笑う」がお勧めです。
ティム・ロビンスが出ています。原題はよく覚えてなくて自信もないのですが、"なんとか Street" だったような・・・。
話としては、お隣に引っ越してきた善人そうな男とその家族が、実はテロリストなのではないかと主人公が疑い出すお話です。ちなみにティム・ロビンスはそのアヤシイお隣さんの役です。この映画はヤラレマス。
アメリカでは公開が延期になったほどだと聞きます(これは知人からの受売りでほんとかどうか確認してませんが)。よってアメリカではレンタルできない可能性もあります。が、ニューヨークに住んでいた別の友人がこの映画を知っていたのでたぶん大丈夫だと思います。
この2本が私のお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

悪魔・・のほうは、たしか誰かとすれ違いざまになにか声が聞こえるとか、そんなのでしたっけ?う~む、覚えてないのでまた見てみます!隣人・・の方は、日本にいるときタイトルが気になってたのですが、見れずジマイでした。たしかモックンのテレビドラマと重なってたような・・。 早速チェックしてみます。ありがとうございました!

お礼日時:2001/03/12 14:38

「パルプフィクション」なんかどうでしょうか。


ひとつの事がらを4つのばらばらの物語にしてうまくかみあっているのか、いないのかよくわからないけど
とにかくとてもかっこよくて、おもしろい映画です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一度見たんですが、内容はあまり覚えてません・・(たしかアントニオバンデラス見たさに行ったはず)。もういっかい見てみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/12 14:35

アガサ・クリスティの『検察側の証人』はどうでしょうか


さすが としか言えません。

『殺人は容易だ』もお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

検察側の証人はさすがにみなさんオススメですね。もひとつのやつも、クリスティものなんでしょうか?? がんばってさがしてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/12 14:33

かなり古いコメディー系西部劇ですが


「テキサスの5人の仲間」はいかがでしょうか。
まさに「大どんでん返し」映画です。
私も見てて騙されました。
主演はヘンリー・フォンダです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

西部劇でどんでん返しなんてどんなんだろう?って楽しみです。きっと地元のレンタルビデオ屋で見つかるような気がします。ありがとうございました!

お礼日時:2001/03/12 14:32

もう既にたくさん出てますね~。


いち押しは「ユージュアル・サスペクツ」だったんですが・・・。
少々古めなんですが、とりあえず他に思い付いたものを・・・。
もう既にご覧になってたらご容赦を。

~()内が原題です~
◎「追いつめられて(NO WAY OUT)」
’87.米
監督:ジョン・オルコット 
出演:ケビン・コスナー、ジーン・ハックマン
国防省を舞台としたサスペンスもの。
結構息を飲みます。
最後の最後に「やられた!」と思いました。

◎「未来世紀ブラジル(BRAZIL)」
’85.英・米 
監督:テリー・ギリアム
出演:ジョナサン・プライス、ロバート・デ・ニーロ
いわゆる近未来SFで、サスペンスものとはまた違ったどんでん返しがあります。

◎「ペテン師とサギ師 だまされてリビエラ(DIRTY ROTTEN SCOUNDRELS)」
’88.米
監督:フランク・オズ
出演:スティーブ・マーチン、マイケル・ケイン
「スティング」がお好きならこれはお勧め。

と、こんなところなんですが、いかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「追いつめられて」の頃は、カレの髪もまだふさふさでしたね・・。白い制服を着ていたやつだったかな? たしかにあれは(今あたまに思い描いているのだとしたら)かなりどきどきした覚えがあります。久々にもう1回見てみようっと。 
『未来世紀』はデニーロもでてるんですね。タイトルは聞いたことあるけど・・という程度なので、ぜひ見てみます。それから『リビエラ』ですが、スティーブマーチンということは、コメディになるのでしょうか。スティングもスティブマーチンも好きなので、とても楽しみです。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2001/03/06 10:22

ヒッチコックの「裏窓」と「暗くなるまで待って」はどうでしょう。

どちらも非常に良く出来た映画です。原題はわかりませんが、ヒッチコックもの、「暗くなるまで待って」はヘプバーンという聞き方で良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「裏窓」は双眼鏡でのぞくやつですよね。そいうえば、録画したテープが切れて見そびれて以来、それっきりになってたような気がします。早速もう1回試してみます。オードリィのも何回見てもどきどきしますよね。やはり「どきどき」といえばヒチコックでしょうか。う~む、いろいろ見たくなってきました!
ご回答どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/03/06 10:02

ハリスン・フォード主演の「推定無罪」はいかがでしょうか?


大どんでん返しといった派手なものではありませんが、「へぇ~、そうだったのかぁ」と余韻が残りましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにこれは切なかったですねぇ。原作ではだんなさんのお相手はあんなにピチピチじゃないんですが、どちらにしても・・。ハリソンフォードのあの『情けなさブリ』が妙に印象に残ってます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/06 09:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ