父親(50代)はゲームの話になるといつもスペースインベーダーで一万点を取ったと自慢をするのですがそれは難しいことなのですか?
当時プレイされた方解答宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

UFOを除くインベーダーの点数は1面あたり990点です。


UFOをいくつか当てても10,000点と言えば10面あたりですね。
1面クリアするごとに1段低い位置から始まりますので、8面では2往復もすれば侵略されます(8面の次は初期状態に戻る)。
自分の居場所を確保しつつ侵略を防ぐように倒していくのは並大抵のことではありませんでした。
8面をクリアする人を見て感動した記憶があります。10,000点はすごいものです。

名古屋撃ちもレインボーもできたけど5面クリアが精一杯だったヘタレプレイヤーより
    • good
    • 0

当時を生きた世代ではありませんが、参考までに。



練習を重ねれば、誰にでも1万点取ることは可能だとおもいます。
しかし、父親の年代を考えるとおそらくアーケードでの話と思われますので、練習するのにもかなりのお金が必要でしょう。
裕福な家庭の子供でもなければ、それだけの回数を重ねるのは困難なことでしょうし、それだけの腕を持っていると言うことは十分賞賛に値するかと。

また、当時発売された攻略本に「これであなたも1万点プレイヤー」という謳い文句がつけられた本が発売されていたと言うことを考えても、1万点がターニングポイントと考えられていたのでしょう。
    • good
    • 0

スペースインベーダーで1万点に達するというのは


当時の子供たちの中では大きな勲章ものでした。

スペースインベーダーは自機に対する敵機の強さがとても大きいため
特に4面か5面あたりになると敵が連射してきますし本当に大変です。
また、1万点を確実にねらいたければUFOの300点を確実に得ることも
必要です。
そのための公式は知られていましたが、それを実践するのは困難です。

よって、あなたのお父様がスペースインベーダーで1万点を取ったことを
自慢するのは、相応の価値があるからということです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

手軽な無料ゲームや最新ゲームが楽しめる
四川省
ペアの牌を見つけ出し、線で繋いで消していくパズルゲーム!

30分無料!プレミアムゲーム
世界基準の本格Flashゲームが日本上陸!


カテゴリ