吉永小百合さんが毎年続けている原爆詩の、朗読について質問です。

先日原爆ドームを訪れました。毎年テレビで吉永小百合さんが朗読している場面を見ますが、その内容が知りたいです。

去年か一昨年の詩をもう一度聞きたいのですが…。

A 回答 (1件)

吉永さんは、必ず「序」(峠三吉)のという詩から始まり、


「生ましめんかな」・「折づる」(栗原貞子)は、毎年
読まれるそうです。
他に「慟哭」(大平数子)、「娘よ、ここが長崎です」
(筒井茅乃)など、下記3枚の吉永さんの朗読CDに
収録されている詩を、読まれているようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kt3029tk/3297590.html

CD『第二楽章』(広島の原爆詩)
http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%A5 …
CD『第二楽章 長崎から』(長崎の原爆詩)
http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%A5 …
CD『第二楽章 沖縄から「ウミガメと少年」』 野坂昭如作
http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%A5 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ