こんばんは。

最近「荒井由実」作品をよく聴くのですが、「松任谷由実」名義の作品はあまり聴きません。
皆さんはどちらの作品が好きですか?

また、「松任谷由実」作品の良さがわかる曲でオススメはありますか?

よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

 荒井由実時代にはアルバムが4枚、結婚後松任谷由実時代には32枚発表しているので、比べようがないと言う気もします。

アルバム収録曲が10曲だとしても、40曲VS320曲ですし、活動年数も4年VS33年です。
 が、しかし、荒井由実名義の4枚だけ押さえておけばそれはそれでいいとも思います。

ただ、どうして質問者さんがその4枚だけ聞いてそれ以降の作品を聞かないのかはわかりません。
普通ならばその4枚がいいと思えば次から次へと聞きたくなるのが自然の流れだと思います。
彼女の結婚後、5年くらいまでなら、「どっちがいい?」なんて話ももちろんありましたし、そのような話題もすでに25年以上も昔の話です。
 
 好きなアルバム好きな曲の数だけを言えば、圧倒的に松任谷由実名義のものですね。これはもう物理的に数があまりにも違うからです。

荒井由実松任谷由実名義混在のBEST盤も色々出ていますが、春夏秋冬の曲をそれぞれ1枚のCDにまとめた2枚組2種類の「SEASONS COLOURS」が全部で66曲収録されています。これを聞いてみて荒井と松任谷の曲調の変化などに違和感がなければ、是非松任谷名義のアルバム全て聞いてみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

詳しい情報、感謝しています。

>ただ、どうして質問者さんがその4枚だけ聞いてそれ以降の作品を聞かないのかはわかりません。

実は、「荒井由実」作品を好きになったのは最近のことなのです。それまで違うジャンルばかり聴いていて、リアルタイムで聴くはずの「松任谷由実」作品にもたまに一部分耳にするだけだったというか・・・。

聴かない=好きではないということではないつもりなのですが、わたしがあまりにも「荒井由実」作品にはまりすぎて、先に進めないだけなのかもしれません。「松任谷由実」作品を暗に批判しようという気もありません。

質問の仕方のせいで、お気を悪くされたなら申し訳ありません。

25年も前に「どちらがいい?」という話題があったことも知りませんでした。

回答者様がご紹介くださった「SEASONS COLOURS」、ぜひ聴いてみたいと思います!
わたしにとって聴くべきベスト盤ですね。

>これを聞いてみて新井と松任谷の曲調の変化などに違和感がなければ、是非松任谷名義のアルバム全て聞いてみてくださいね。

はい。時間はかかると思いますが、聴きこんでみたいです。

本当に参考になりました。
色々教えてくださって、ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/01 01:32

松任谷由実の


「守ってあげたい」の歌詞は
傑作だと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

おススメを挙げてくださってありがとうございました!

確かに・・・すんなり伝わってくるような歌詞ですね。他の曲も色々聴いてみようと思います。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/01 01:07

私は一回りしてどちらも結構好きですね。


世代的には松任谷の方で、文字通り絶頂期だったと思います。80年代後半~90年代初頭のあの頃。
そこからよりアコースティックな荒井由実時代に遡り、キャラメルママのプロデュースワークの素晴らしさに感激したものでした。
が、今になってみると若い頃の思い出とともに「リフレインが叫んでる」なんかが非常に懐かしく心に響きます。
今聞いてみると非常に緻密な作りでもありますしね。

個人的には絶頂期前半である
「Delight Slight Light KISS」
「LOVE WARS」
「天国のドア」
「DAWN PURPLE」
この4枚は素晴らしいと今でも思います。
この後に出る「真夏の世の夢」辺りはちょっと濃すぎて今でも苦手です(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

80年代後半~90年代初頭は、全くかけ離れたジャンルの音楽を聴いていたので、松任谷さんに限らずこの頃の邦楽を今になって聴いては感動しているわたしです。当時は多少ひねくれてもいましたしね。

色々聴いてたどり着いたのが「荒井由実」作品でした・・・。他にもまだまだ聴きたいジャンルがあったので、正直「松任谷由実」作品は後になってしまっていたのです。

回答者様が特に絞って挙げて下さった4枚のアルバムを手がかりに、聴いていこうと思います。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/01 00:59

個人的には、やはり「荒井由実」時代でしょうか。


何か、実体験に基づく歌詞の綴りであり、情景が浮かぶような気がしますし…
中央フリーウェイなどは、それを最も表しているような気がします。

[松任谷由実]時代に成り、バブル時代を体験したあたりから、なにやら商用的なイメージに成ってしまいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

わたしが「荒井由実」作品を聴くのは、あまりにその音世界がわたしにとって心地よく、ずっと浸っていたいからなのかもしれません。

>[松任谷由実]時代に成り、バブル時代を体験したあたりから、なにやら商用的なイメージに成ってしまいました。

松任谷さんの持つ華やかさが、その時代にぴったり合ったということなのでしょうか。


ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/01 00:45

こんばんは。



荒井由実さんです、
最初の頃の「ひこうき雲」「瞳を閉じて」「コバルトアワー」「海を見ていた午後」などの曲が
印象が良くて、いつもこの頃の曲を頻繁に聴きます。

松任谷由実さんでは「リフレインが叫んでる」これ位しか聴きません。すみません、主観です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

「リフレインが叫んでる」はいい曲だとわたしも思います。

わたしが松任谷由実さんをあまり聴かないのは、どこから聴いたらいいのかわからない、ということがあるようです。
この曲は耳馴染みがあるので、あまり構えずに聴いてみたいと思います。

挙げてくださった荒井由実さんの曲は全て、わたしも大好きです。

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/05/01 00:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 露天風呂の日にちなみリサーチ!おすすめの混浴露天風呂

    6月26日は、露天風呂の日である。岡山の湯原(ゆばら)温泉が「6・26(ロ、テン、ブ、ロ)」の語呂にかけて、昭和62年に制定したものだ。毎年この日になると、天与の恵と温泉利用者に感謝するイベントが開催されている...

  • 新生ターザンは超絶イケメン! 北欧出身のアレクサンダー・スカルスガルドが来日

    7月30日から2D/3D全国ロードショー公開されるアクション・エンターテインメント大作『ターザン:REBORN』。その本編映像の一部を紹介する特別フッテージ上映イベントが、都内で開催された。イベントには、同作のPRの...

  • ふかふかの食パンに座りたい人に朗報

    ヴィレッジヴァンガードオンラインで、ふかふかの食パンに座りたい人の夢を叶える「食パン座椅子」、目玉焼きに包まれたい人に向けた「めだまやきブランケット」の取り扱いがスタートした。 「食パン座椅子」は全4...

  • ゲップが出る理由とゲップから分かる病気

    人前で思わずゲップが出てしまい、気まずい思いをしたことはないだろうか。一般的に人前ですると失礼とされており、我慢しているという人もいることだろう。しかしゲップは、ただの空気のかたまりではなく、身体から...

  • 事故物件に住みたい!探し方は?

    自殺、他殺、事故死……。このような経歴のある物件は「事故物件」と呼ばれている。事故物件に住んでしまうと、死人の霊の仕業で不気味な出来事が起こるとか起こらないとか……。何も起こらないとしても、以前その物件で...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ