日本語訳を!
 Becoming part of the Persian Empire had a profound impact on the people of northwest South Asia.For one thing,their young men were drafted into the Persian army to fight the Greeks.As these young men traveled throughout the Persian Empire and Greece,they saw new products-such as wine,musical instruments,and carved gemstones.And they saw new ways of doing things-such as organized athletics and different styles of dress-some of which they wanted for themselves.At the same time,Persian and Greek-speaking soldiers and officials from Iran and Central Asia were sent to the city of Taxilia to administer the cities of the northern Indus Valley.These new settlers also brought Greek and Persian ideas to their new home,including coins with pictures of deities and rulers on them.
 Caravans from China,Greece,Persia,and the Indus Valley all passed through Taxila,which quickly became a wealthy center for trade.Buddhist and Brahmanical monasteries and temples,schonls and universities,and beautiful royal gardens dotted the city and its outskirtr.Rulers and ministers throughomt the subcontinent sent their sons to the university at Taxila to be taught the Vedas and the traditional Indian arts and sciences,including archery,swordsmanship,medicine,law,economics,astronomy,mathematics,and literature.For example,a collection of narratives about the Buddha called the Jataka Tales tells about Brahmadatta,King of Benares:

 Now kings of former times...used to send their sons to foreign countries afar off to complete their education,that by this means they might learn to quell their pride and high-mindedness,and endure heat or cold,and be made acquainted with the ways of the world.So did this king.Calling his boy to him-now the lad was sixtedn years old-he gave him one-soled sandals,a sunshade of leaves,and a thousand pieces of money,with these words:“My son,get you to Taxila,and study there.”

A 回答 (1件)

 ペルシャ帝国の一部になることは、南アジア北西部の人々に、重大な影響を及ぼしました。

一つには、彼らの若者は、ギリシア人と戦うために、ペルシャ軍に徴兵されました。 これらの若者がペルシャ帝国やギリシャの各地を旅した折に、彼らは新しい製品 ― 例えばワイン、楽器、彫刻された宝石 ― を目にしました。そして、彼らは物事の新しいやり方 ― 例えば組織化された運動や異なるスタイルの服装 ― を見たのです、そして、その幾つかを彼ら自らが欲しいと思いました。 同時に、イランや中央アジア出身のペルシャ語やギリシア語を話す兵士や役人は、北部インダス渓谷の都市を管理するために、タキシラと言う街に派遣されました。これらの新しい定住者も、その上に神や統治者の絵の付いた硬貨を含めて、彼らの新しい祖国に、ギリシアやペルシャの思想をもたらしました。
 中国、ギリシャ、ペルシャ、インダス渓谷からの隊商は全てタキシラを通過しました、それで、タキシラは、すぐに交易のための裕福な中心地になりました。仏教やバラモン教の修道院や寺院、学校や大学、そして、美しい王家の庭が、都市とその周辺に点在しました。 亜大陸中の統治者や聖職者が、弓術、剣術、医学、法律、経済学、天文学、数学、文学を含めて、ベーダや伝統的なインドの芸術および科学の教育を受けるために彼らの子弟をタキシラの大学へ行かせました。たとえば、ジャータカ物語と呼ばれるブッダについての一連の物語は、ベナレスの王ブラーマダッタについて語っています:

 さて、昔の時代の王たちは ... 彼らの子弟の教育を完成するために、遠く外国へ彼らの子弟を行かせたものである、こうすることで彼らが高慢さや気位の高さを抑え、暑さや寒さに耐え、世間を知るようになるのである。この王も、また、そうした。 ― 今、王子は16才であった ― 王は王子に一枚底のサンダル、葉で出来た日よけ、千個の金子を与え、次の言葉を贈った、「わが息子よ、そなたをタキシラに遣わす、そこで学ぶがよい。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/06/14 07:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ