こんにちは。
 ここ最近連ドラ(韓ドラや昼ドラでなく・・・)にやたらはまってしまい、1クールに複数、ビデオ録画してでも観たいいいドラマがあります。こんなのってすっごく久し振りで、「ドラマ低迷期」は終わったのかな?と勝手に思っていました。
 ところが、新聞(地方紙)に「日テレのドラマ枠は減るし、4月からの新番組はどれもヒューマンもので似たり寄ったり。ドラマ冬の時代はまだまだ続く・・・」みたいなコラムが載りました。
 もちろん「面白い」基準は千差万別ですが、一般的にどうなのかな~?と疑問に思ったので、いろんなご意見聞かせて下さい。

 最近、ドラマの質が上がっていると思うのは気のせいですか?
 さらに、ここ最近で「これはいいドラマだよ!」という具体的作品があったら是非教えてほしいです。反対に、「こういうドラマがあるから冬の時代っていわれるんだ!」というご意見もお聞きできると・・・。

 ちなみに自分は『共犯者』『トリック』『白い巨塔』『新選組!』『僕と彼女と彼女の生きる道』etc・・・が大好きです。

A 回答 (11件中1~10件)

・月9に関して


一体いつまで、陣内・浅野ゆ・ぎばちゃん達が作った一時代の栄光にすがってるんだろう・・・って感じです。


・23時NHKドラマ
中堅事務所の「嫉妬される半端じゃない美人女優、ハンサム男優の収容所」になってます。
NHK掲示板に書いたら、掲載されませんでしたが・・・汗
とにかく、脚本が素晴らしいです!!
「女神の恋」は実験的要素が多く、特に良かったですよ。


・白い虚塔?
最近の俳優さんって、箔が無い。重厚感がない。
田宮さん・三船さn・津川さん・中井さん辺りに対しては、
「おう・・・すごい・・・」
って思いますが、
最近大物扱いされてる方って、何で大物扱いされてるか判んないです。役所さんが注目された辺りから、業界全体で勘違いが始まってるっていうか・・・

最後に大物が出たって感じたのは、
「天と地と」「独眼流正宗」製作当時の謙さん位ですね・・・病で10年、アメリカ進出が遅れましたが。

香川さんが美男子だったら、間違いなく大物俳優に化けてるでしょうが。
唐沢さんが大物扱いされるには、経験や箔が無い様な・・・

脇役男優全盛期ですもんね・・・
まさしく、厳冬ですね・・・
藤原さんが40代になるまで、待つしかないんですかね・・・


俳優から感じた意見ですが・・・参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
 俳優さんからの考察、とても面白かったです。いろいろ語りたくなってしまいましたよ^^
 確かに、「今の時代」の中心となる役者さんて少ないのかもしれませんね。ものすごい掛け持ちの現状からも推察されるような・・・(どうしても坂本龍馬が里見センセイにしか見えず参ってます・・・)。

 厳冬ですか。。。その脇役がキラッと光るドラマも私は好きなんですけどね!

お礼日時:2004/03/16 14:47

いつだったか忘れましたが


夕方くらいに「ドラマを考える」みたいな
討論会をフジTVでやってました。

そこでの発言で
「最近は大人の男が見るドラマがない」
「これからの課題はそこ・・・」
みたいな事を言ってました。

「白い巨塔」
「僕の道シリーズ」
あたりはそういうのを意識したものかなぁ・・とか
思いました。

上記の他「ファイアーボーイズ(め組みの大吾」は
漫画原作のファンで見たのですが
内容は随分違う所はありますがキャストなど
けっこうハマッテてよかったです。

まさに「ドラマ」(フィクション=作り話)でないと
見れないもの、として面白いです(^O^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
 そんな番組があったんですか~。なるほど。自分が最近ドラマ好きなのは、まさにそういうトコロの年代だからなのかもしれません。
 >「ドラマ」(フィクション=作り話)
 ほんと、そうですよね。そういう世界に引き込んで、楽しませてくれる作品に出会えたら幸せですよね。

お礼日時:2004/03/16 14:40

今クールはエースを狙えくらいしかみてないですが、パロディみたいで単純におもしろいです


最近の中では「ヤンキー母校に帰る」がすごい面白かったです、特に最終回までの3話は感動ものです、
「マッハタンラブストーリー」展開も速いし複線もはりまくりでおもしろかったです
ちょっと古いけど「漂流教室」とかNHKの吾郎ちゃん主演の「陰陽師」とかもいい感じでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
 最近、いいものは本当にいいですよね。『ヤンキー~』は、また熱血教師物?と食わず嫌いしてました。レンタルで観てみます!

お礼日時:2004/03/16 14:35

※現在の10時枠は「乱歩R」ではなく「2004]でした訂正します

    • good
    • 0

日本テレビの最近放映したドラマに関して言えば



『彼女が死んじゃった』0点
何が見所なのでしょう、第一回目から数回見ましたが
展開の変化がない(=見所無し)笑える場面もなく
感動ドラマを目指しているのでしょうが何処に感動出来るのか不明です
『乱歩R』0点
大抵現代版にリメイクした物に関しては変な部分がありおもしろくありません
江戸川乱歩自体若者が読む小説ではなく見当違い
主演設定もミスで藤井は不備です(10時ドラマ最後)
『僕の魔法使い』70点
作者が若いだけ有り、展開が早くて好いです、内容も
出演者も何もかもが成功、しかし筋の通らない回が多いです
『新夜逃げや本舗』60点
復活ですが、前作の続編という感じが強すぎよくある
新人投入という作戦があり、見所はアルにはあるのですが中盤から飽きます
『明日天気にな~れ』20点
結局のところ汐留の宣伝ドラマです
今時恋愛物といえども笑い無しには生きていけずダメです
『子犬のワルツ』(今後放送)0点
日テレ50周年記念ドラマですが、主演は元モー娘。
内容からして感動物です、フジテレビの白い巨塔を越える事を目指して投入したのですが白い巨塔は特別で
この手の感動物はダメです(いままでは 感動→笑い と年2クロール交代でよかったのに)
今回は 感動?→感動? という順番で低視聴率確定
日テレはこれを機に9時枠廃止と言い出すでしょう
それ以前にテレ朝の土曜ワイド以下の内容の火サスを
廃止してバラエティーにした法が取れると思いますが

最終的に日本テレビのドラマはダメです
フジテレビに対抗するより前々からの笑い半々のドラマ
をやった方が安静です(平成元年ドラマはどれもよかった・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
『僕の魔法使い』クドカンさんですね!彼の作品は『マンラブ』といい、これからも期待大ですよね。

自分も日テレのドラマなんて・・・っていうイメージが強かったのですが、『共犯者』はすごかったですよ。深くてしっかりしてて。
やはり、局によって得手不得手があるのですね。参考になりました!

お礼日時:2004/03/16 14:33

 NHKで23:00から15分間のドラマ(月~木)をやってます。

金曜日夜中1:00前後に、今週の○○ と4回分を再放送します。普段は見れてないのが、実情ですが週末はこの再放送を見てしまうので土曜日は朝、爆睡してますねぇ。結構面白いのをやってる、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
 うちの母親が大好きで、よく観てます(^_^;) 『女神の恋』はかなり面白いと言っておりました。
 NHKって不利だと思いません?せっかくいいドラマがあっても、いまいち「うちの母親」世代の物・・・ってイメージがあって。こういうのがブームになるようじゃないと、「冬の時代は終わった」とは言えないのかもしれませんね。

お礼日時:2004/03/11 15:29

連ドラって視聴率の結果次第でその後のストーリー変えてしまうのが当たり前だそうです。

(特に月9?)
この登場人物死ぬことにしようとか・・・普通だそうです。無茶苦茶です。

それに対して、ヒューマン物って質で視聴率を取る考え方だと思うので、いい傾向かなって思います。
私は、少なくとも安っぽい恋愛ものよりは、自分に当てはめて考えることが出来るドラマが好きですね。
チクッと痛いところを突かれるようなセリフがあるやつ。

「僕と彼女と彼女の生きる道」は好きで見てます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

>連ドラって視聴率の結果次第でその後のストーリー変えてしまうのが当たり前だそうです。(特に月9?)

 ええっ!そうなんですか?? 下の方の補足に書いた、自分が感じていた違和感の原因は、まさにここにあるのかもしれません。そういえば、『共犯者』は、初めから全10話の脚本ができていた・・・みたいな話を聞いたことがありました。だからよかったのかも。

 視聴率って魔物ですね。本当に『質』で勝負してほしいと、つくづく思います。一般人、決してバカじゃないですから。

お礼日時:2004/03/11 15:25

こんにちわ。



新クールになると最初は色んなドラマを録画してみてますが、そのうちポツリポツリと消えて現在は「僕と彼女と彼女の生きる道」「白い巨塔」「ファイヤーボーイ」「プライド」をみてます。ちなみに好きな順で並べてみました。

「プライド」は好きっていうよりも亜樹の元彼を誰が演じるのか興味があってみてました。

みなくなるドラマはストーリーに共感もはまる事もできないんですよね。みてる時間がもったいないって気持ち。

この出演者でこの脚本でこの程度の話しを盛り込めばいいっしょ。みたいなのが伝わるんですよねー。

ドラマに対する熱い思いが伝わったのは「僕の生きる道」でした。
あれは本当に良い作品でした。

人気のある役者を使えば視聴率が取れる時代ではないって事に作り手が気が付いていないのが、低迷の原因の気がします。

以上 個人的な意見でした^-^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!フジ好きなんですね(~o~)
 「僕の生きる道」は、今の「僕カノ」にとても感動しているので、前作に興味がわいてストーリーを全部読みました。・・・それだけで号泣(T_T) しっかり心の準備をしてからレンタルで観ようと思ってます。
 両作品とも、大げさな設定やわざとらしいセリフが何もないんですよね。作品そのものへの作り手や出演者の熱い思いが伝わる・・・そうですね。それが、「いいドラマ」の条件ですよね。
 
 >ストーリーに共感もはまる事もできないんですよね。みてる時間がもったいないって気持ち。
 そうそう、ずーっとそんなドラマばかりだった気がしてたんですよ。ところが最近、本当に心に響く作品にいくつも出会えたのでこうして質問を立てた次第です。やはり全体的には、低迷は続いていますか・・・。
 

お礼日時:2004/03/11 15:03

私は質問者様とは逆にあまりドラマを見ない方の人間です。


欠かさずに見るドラマはワンクールで1,2本程度です。(昼ドラを除いてですが・・・苦笑)
1本も見ないクールもあったりします。
本当におもしろいと思えたり好きになれないと毎週同じ時間に拘束されて見続けることが苦痛です。
でも、最近もすごく好きになったドラマはあります。
前クールだと『共犯者』は毎週水曜日が心待ちになるぐらいハマリました。
今クールは『僕と彼女と彼女の生きる道』と『彼女が死んじゃった。』です。
『白い巨塔』は裏の「DTDX」を見てるので違う曜日だったら間違いなく見ていました。
ビデオ録画すればいいだけですが、そこまでの意欲はないです。
私はドラマをビデオに録ってしまうとなかなか見ないまま翌週になりがちなので、
リアルタイムじゃないとあまり見ないんです。
でも『彼女が死んじゃった。』はリアルタイムにも見るし、ビデオ録画しても見ます。
かなり大好きなドラマですが、視聴率は1桁(初回を除く)と低視聴率です。
(第1話がちょっと過激だったので、このドラマは子供に見せられないと親が判断したとか・・・。)

不思議なのは月9と言われるドラマの人気です。
「月9だから見る」という人の理由がわからないです。
あの枠のドラマは年間4クールの内の1クールしか見るか見ないかなので。
月9のドラマを他の時間枠で放送しても同じ視聴率が取れるのか?と疑問に感じるような内容に思えます。

日本の音楽界もそうですが、TVも色々と出尽くしてネタがないのかなぁと思います。
だから『白い巨塔』や『砂の器』のような昔の作品の焼き直しに走ってしまう。(=高視聴率)
結局視聴率にこだわってしまって話題(=出演者)優先で作られるから面白味がないのかなぁと思います。

あと、ドラマの人気がないのはやはり「毎週見続けなければいけない。」のと
「CSやBS放送、パソコン、ゲーム等時間の過ごし方に選択肢が増えたこと」に影響されているのではないでしょうか?

この回答への補足

 実は、「ドラマの質が落ちている」と批判されるとしたらそれは『プライド』のような作品が堂々と視聴率とったりしてるからだろうな・・・と、個人的には思ってます。(あ、もちろん主観ですよ。他人の好き嫌いに口を出すつもりはないです!)
 木村さんや他の出演者も脚本家さんも、一流だと思うのです。なのに、なぜあんな作品になっちゃうんでしょう・・・。同じような違和感を昔、『空から降る~』で感じました。自分と「月9」の相性が悪いだけかな?でも『ビギナー』好きだったしな。 

補足日時:2004/03/11 14:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
いや、自分もずーっと「ドラマを見ない人間」だったのです。それが、前クールから急に「面白い!」と思えるドラマにいくつも巡り会ってるので、最近特にドラマの質が上がったのか??それとも自分の感じ方が変わっただけ??と疑問に思っていた次第です。
 『共犯者』本当に素晴らしかったですよね!見ているドラマの傾向が似ていて嬉しいです。『彼女が・・・』は気になってストーリーだけはネットで毎週確認してます。ビデオになったらレンタルしちゃうかも。

 「CSやBS放送、パソコン、ゲーム等時間の過ごし方に選択肢が増えたこと」・・・なるほど。やはり世間一般では、ドラマは低調なままなんでしょうね。「毎週見続けなければいけない。」と視聴者に思わせてしまうようじゃだめですよね。いいドラマって、その一週間がものすっごく待ち遠しいですもの。
 月9については、「お礼」ではなくなっちゃうので補足で!

お礼日時:2004/03/11 14:44

今世間は不景気ですよね?


ですから、『作り話に一喜一憂している事がバカバカしい』と思う人が増えたのでしょう。
ですからドラマが冬の時代と言われるのかなぁと思います。
実際私も殆どドラマを見なくなりましたし…
『白い巨塔』のような『長いものに巻かれる悲劇』ならばウケるのでしょうけどね。
『総理と呼ばないで』というコミカルなパロディーではなくて
永田町の黒い部分をフィクションと言いつつ実にリアルにドラマ化するとか
『行き過ぎる報道をするマスコミ』をドラマ化するとか
『憤りを代弁してくれるドラマ』を作ればウケルとは思いますが、
残念ながらテレビ局自体がそれを放送しようと踏み切る事をしないでしょう。
何故かと言えば…『ビッグマネー』というドラマご存知なら話は早いですが、
今あのようなドラマを放送しようものなら、視聴率は取れるかもしれませんが、
余計不景気になること間違い無しなわけです。銀行の信用を無くすのは必死ですからね…

…私は今の心境ではどんなドラマを見ても『ふ~ん』でしかないです。
今ギリギリで折り合いが取れているのが『お笑い』なのかなぁなんて思います。
でも今以上に不景気になったら
お笑いを見ても笑えなくなるのかなぁなんて思うと恐ろしいですけどね…
それだけ私の心がすさんでいる…なのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

 そうですね、かつてのトレンディードラマなどはバブル期だからこその盛況だったのでしょうね。私も、ドラマを観なくなった原因がまさに、『作り話に一喜一憂している事がバカバカしい』心境であったことを、今思い出しました(^^;)
 『ビッグマネー』知らないです。自分がこんなにはまったのはごくごく最近なんですよ。社会現象にリアルな話なんですね?
 不景気&殺伐とした今、見たくもないニュースばかりが目に飛び込んできますよね。だからこそ心に響くドラマがほしいですが、なかなかそのニーズに応えきれない・・・ということでしょうか。

お礼日時:2004/03/10 17:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ