TV報道で、イスラム教スンニ派の「イラク・イスラム聖職者協会」のメンバー、アブドルジャバル師は
「イラクは、自衛隊のイラク派遣は望んでいない」
と言う主旨のことを仰ていましたが、それは、イラクのどれぐらいの人々の気持ちなのでしょうか?
ほんの一部でしょうか?大半でしょうか?
イラク・イスラム聖職者協会とは、イラクにおいてどのような地位や立場にある会なのでしょうか?

A 回答 (7件)

 手短に解説の載っているサイトがあります。


イラク・イスラム聖職者協会
http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2004 …

 記憶では、比較的新しい組織で、まだ力のあまり強くない組織だと言っていたように思います。
 イラクの人達が、自衛隊を望んでいるか、いないか、については、各新聞紙の報道を満遍なく読んでいれば概ね理解できます。
 イラクの人達は、日本の経済支援を必要としています。日本の企業に来て欲しいというのが本当のところのようです。情報の出所は各新聞紙ですので(ネット上にアップされていない可能性もありますので示すのは難しいですが)。
 どうやら、サマワの人達は、自衛隊を勘違いしているようです。失業問題に苦しむイラクの人々は、自衛隊が膨大な雇用を創出すると誤解しているそうです。また、戦後に高度成長を遂げた日本の復興ノウハウなども必要とされているようです。いうまでもありませんが、自衛隊の活動内容とは程遠い要求ばかりですね。
 最近では、自衛隊を狙ったと思われる事件も発生していますし、
【・サマワ陸自宿営地近くに着弾 蘭軍周辺でも破裂音の情報
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/2004040 …
自衛隊の活動内容と住民の求める支援内容との乖離にサマワの人達が気付き始めた場合、自衛隊が本格的に狙われる危険性が高いでしょう。こうした行為はその現われと思われます。
 結論を言いますと、サマワの人達は自衛隊を必要としている。しかし、彼らは自衛隊の活動内容を誤解しているのであり、現実には自衛隊の活動と彼らとの要求の間には大きな隔たりがある。よって、実質的には、現在の支援内容であれば、自衛隊は必要とされていないし、場合によっては(自衛隊を米軍のように占領者とみなした場合は)危険な状態が発生する。
 まあ、ねえ、hiremekizitugenさん。良く考えて見てくださいよ。日本だって、アメリカの占領軍の事を進駐軍と置き換えたでしょう。でも、どんなに言葉を置き換えたって、占領されている事実に代わりはないわけです。自分の国なのに、自分達で全て決められないジレンマ、他国(=米国)に頭を押さえつけられている(事実は別として)純粋な怒り、占領の事実を認めたくないからこそ進駐軍と言っていたわけでしょう。
 これはイラクの人達だって同じだと思いますよ。どの国の国民でも、他国の軍隊が我が物顔で自国領内を歩き回る事に良い感情を持たないでしょう。人間として当然の感情だと思いますよ。日本人は、自分達の国が米国に占領され、屈辱から進駐軍と呼び変えていた歴史を忘れてしまったのかな、と思います。

参考URL:http://www.toonippo.co.jp/news_hyakka/hyakka2004 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長篇の御回答有り難うございます。m(_`_)m
私は、思考の中で想像したいのではなく、確かな情報による真実が知りたかったのです。

>日本人は、自分達の国が米国に占領され、屈辱から進駐軍と呼び変えていた歴史を忘れてしまったのかな、と思います。

歴史は終わっていません!日本人は、日本の捨て石となり続けている沖縄を忘れないことです。

お礼日時:2004/05/01 23:38

ニュースとかでは、派遣を望んでないと言ってますが、イラクへの自衛隊派遣はほとんどの人が望んでいるそうですし、アメリカに敵対心を持っているのは、旧フセイン派とか一部だそうです。

イラクの国民はフセインの独裁政治が終わったことを非常に喜んでいると思います。
イラク・イスラム聖職者協会は、テロリスト等が協会が言ったので、するって感じなので、一番の上にあるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有り難うございます。
ほとんどの人が望んでいると言う情報はどちらからのものでしょうか?

お礼日時:2004/05/01 23:13

こんにちは。


イラクのひと人たちは、最初から自衛隊の派遣など望んでいません。イラクのひとたちが望んでいるのは、戦争で破壊された自分たちの国を建て直してくれる、医師、技術者、教師、そして、何よりも自分たちを雇用してくれる日本企業の進出です。

しかしながら、イラクはまだ安全ではありませんから、民間の支援団体を送ることはできませんよね。自衛隊の派遣が決定した頃から、現地ではそれを歓迎しているような報道がありました、あれは、サマワのひとたちが、自衛隊が仕事で自分たちを雇ってくれると思っていたからです。
そのとき、外国のあるジャーナリストは、日本政府が現地の人たちの思い違いを上手く処理することができなければ、自衛隊の派遣は失敗するだろうと述べています。肩透かしを食らったイラクの人たちの目には、やはり自衛隊の派遣は米国の占領政策の延長線上にしか映ってはいないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございます。
本音は、アメリカ支援であっても、それを生かして本当にイラクの復興のためになる方向になってほしいですね。特にイラクの人々の雇用の問題を解決するのが大事かもしれません。
それからすれば、公明党の主張する「メソポタミア湿原の再興」は、良いアイデアだと想いました。

お礼日時:2004/05/01 23:11

おそらく現状のイラクでは有効な意識調査などもできないでしょうし、


色んな立場の人が推定で色々なことを述べるものを、
その根拠も含めて、自分なりに判断するしかないのでは
ないでしょうか?
No.3の回答で示されるような、ある程度の集団・社会に対して
影響力を持っている組織や個人の見解などから
探って行く方法も有効かと思います。

ただ、サマワ以外の住人がどの程度自衛隊を意識しているのかが不明なので、
この点も難しい所と思います。
特に詳しいことを知らない人に質問すれば、
「アメリカの手先の軍隊が来た」
とだけ判断して、出て行って欲しいと願うかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ん~判断が難しい問題のようですね。
御回答有り難うございました。m(_`_)m

お礼日時:2004/05/01 22:59

たしか、自衛隊の派遣が始まった頃に、シーア派の大アヤトラ・シスタニ師が、『自衛隊がイスラム教徒の期待を裏切らない限り、イスラム教徒は自衛隊を保護しなければならない』といった内容のファトワ(宗教令)を出していたと思います


また、先日の日本人誘拐事件後にも、サマワの宗教指導者(これもシーア派ですが、名前はちょっと覚えていません)が『イスラム教徒はすべての日本人を保護しなければならない』といった内容のファトワを出しています
スンニ派がフセイン政権崩壊後にシーア派に対抗して最高機関として設立したウラマー委員会(イラク・イスラム聖職者協会)の先日の声明は『米軍に加担しないすべての外国民間人を保護しなければならない』ですから、日本人・自衛隊にとっては、圧倒的にシーア派の方が友好的ということになると思います
もちろん、宗教的権威に従わない者もいるわけです(たとえばシーア派でも強硬派のムクタダ・サドル師に従う一派は自衛隊撤退を要求して、サマワでも先日小規模のデモを行っています)から、宗教構成がそのまま、自衛隊に対する理解・敵対の割合を表すわけではありませんが、少なくとも実際に自衛隊の活動に接している地域のシーア派の大半は、ウラマー委員会と見解を同じくはしていないだろうと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく御回答くださり、有り難うございます。
『自衛隊がイスラム教徒の期待を裏切らない限り、イスラム教徒は自衛隊を保護しなければならない』
との情報は、心強いですね。期待を裏切らないようにして欲しいですね。

お礼日時:2004/05/01 22:57

私の個人的見解です。



イラクの一般人達は援助を求めています。
しかし軍隊(自衛隊も含む)は怖いと思っています。
しかし不便な生活が続くので何らかの援助が欲しいと思っています。

平和な状態ならばNGOが援助できます。
しかし、一部過激派が跋扈している状態では、
少なくとも自分の安全は自分で守れないと怖くて援助も行けません。

だから、軍事行動さえなければ自衛隊の派遣は日本イラク両者の思惑が一致していると思います。

この回答への補足

今、テレビで言っていました。
スンニ派は、イラクの5分の1だそうです。

補足日時:2004/04/17 02:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有り難うございます。
仰るような見解の拠り所となっている情報をネット上で見ることはできませんか?
日本語でありませんか?

自衛隊は、イラクにおいてアメリカの後方支援はしてないのですか?

見解。。削除されないかな。。。

お礼日時:2004/04/17 01:38

私の意見で大変申し訳無いんですが、


ニュースとかでは、派遣を望んでないと言ってますが、イラクへの自衛隊派遣はほとんどの人が望んでいるそうですし、アメリカに敵対心を持っているのは、旧フセイン派とか一部だそうです。イラクの国民はフセインの独裁政治が終わったことを非常に喜んでいると思います。
イラク・イスラム聖職者協会は、テロリスト等が協会が言ったので、するって感じなので、一番の上にあるのではないでしょうか。
私はこう思うんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有り難うございます。
ここは、自分の意見を書くと削除されます。
最近は、意見が書いてあるとそれを「サイトに連絡する」と通告までする方までいて驚いています。
削除されたくありませんので、意見ではなく根拠のある回答を望みます。
私は、アドバイス助言なんですから意見も助言になるのでいいと思っているのですが。。
皆様のせっかくの回答が消されたくありませんので。。

お礼日時:2004/04/17 01:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 【長谷川豊】休日の国旗掲揚くらい、別にいいんじゃない?

    前回のコラムで「サヨク軍団のレッテル貼り」はどうにかならないものか?と苦言を呈したのですが、左翼的思考の皆さんの一番よくないところは「何でもかんでも『戦争』に結び付けて非難するところ」です。 例えば、...

  • 知ってる?世界の一風変わった祝祭日

    5連休が2回もあった2015年と比べ、2016年のカレンダーは何とも寂しい状態……。どうやら2016年の大型連休は期待できそうにないようだ。 「教えて!goo」の「あったら良いと思う祝日は?」という質問には、 「誕生日。...

  • 【長谷川豊】今年のニュースを振り返る<1>

    もうすぐ2015年も終わりですね。 皆さんの今年1年はいかがだったでしょうか? 私もこの「教えて!goo」の中で連載をスタートさせていただき、毎月、多くのコラムを書かせていただきました。 コラムを書いているうち...

  • 【長谷川豊】「夫婦同姓は合憲」という判断の報じられ方

    実は、そこそこ誤解されつつあるのですが、先だって発表された最高裁の判断。「夫婦同姓」は「合憲」というもの。 もともと、1898年に「女は夫の家に入れ!」と言うものからきている旧民法がきっかけに出来た日本の...

  • 【長谷川豊】メディアの役割はあくまで「監視」

    自民、公明両党は16日、2016年度与党税制改正大綱を正式に決定しました。 ニュースは最近の流行を取り入れる形で「17年4月の消費税率10%への引き上げと同時に導入する軽減税率の制度設計を盛り込んだ」という文面が...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ