話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

男性の「彼女欲しい=エッチしたい」なのか?心理学者を問い詰めてみた

男性の「彼女欲しい=エッチしたい」なのか?心理学者を問い詰めてみた一般的に男性は女性よりも性欲が強いと言われている。ゆえに「彼女欲しい~っ」と居酒屋でくだを巻く男性を見ると、「それってエッチしたいってことなの?」と、思わず考えてしまったりする。女子は「恋人が欲しい≠エッチしたい」ということも多く、ゆえに「デートのたびに体を求める彼への対処法」という記事が人気だったりする。

しかし。

男性だって必ずしも「彼女欲しい=エッチしたい」ではないかもしれない。その真偽を確かめるべく、心理学者の内藤誼人先生に、男性の「彼女欲しい=エッチしたい」であるのかどうか、問いただしてみた。

■彼女欲しい=エッチしたい?


先生、男性の「彼女欲しい=エッチしたいORエッチできる相手が欲しい」なのですか? それとも……、

「その通りです」(内藤先生)

えっ、先生、間髪いれずに回答いただきましたが、「彼女欲しい=エッチしたい」なんですね?

「はい。間違いありません。出会ってすぐのエッチに対して、男性の16.9%は抵抗なく受け入れますが、女性ではわずか2%。男性の方が性欲求が強いのです」(内藤先生)

「教えて!gooウォッチ」「心理学者が暴露!不倫に陥りやすいのはこんなタイプ」という記事でも内藤先生が詳細にデータを紹介しているが、不倫を始めるのは男性であり、それを受け入れるのは流されやすい女性で、男性の性欲の強さがそもそもの原因とも考えられるのだ。

だが、しかし。

いくら男性の性欲求が強いとはいえ、女子としては「肉体関係を性急に求められている」と感じると、気持ちが冷めてしまうもの。これについてはどうなのですか、内藤先生!

「男性もそれはわかっているので、なるべく女性に隠そうとか、見せないように努力しています。ただ、性欲求自体はどうにもしようがなく高いのですよ」(内藤先生)

な、なるほど。致し方ないということなのか。

■男女の恋人が欲しい気持ちは同じじゃない?


ではなぜ男性は「彼女が欲しい=エッチしたい」になってしまうのか。

「進化心理学的には、男性は自分の遺伝子を幅広く残したいため、いろんな女性とエッチをしたがるのだ、と言われています」(内藤先生)

つまり男性は遺伝子を残すために、いろいろな女性とエッチをしたがるということになる。もちろん、すべての男性がそうではないと思いたいが、生物学的に考えた場合、男性の「彼女が欲しい=エッチしたい」はごく自然な流れなのである。

ごく自然な流れとはいえ、動物は春が恋の季節であり、年がら年中エッチしたいと思っているわけではない。人間にも恋人が欲しい気持ちが高まる季節はあるのだろうか?

「人間は一年中、365日発情できます。動物のように季節的な発情期の影響を受けにくいからです」(内藤先生)

生物学的に見れば、発情期が限定的ではない方が、子孫を残せるのでよいことなのだろう。頭でそれは分かるが、一年中発情できると言われると……。まあ、しかし、それが人間なのだ。それを踏まえた上で、男女間で実りある関係を築けるようにしたいものである。

「教えて!goo」では引き続き、「恋人が欲しい理由は?」と、皆さんの意見を募集中だ。

●専門家プロフィール:内藤 誼人
心理学者、立正大学客員教授、有限会社アンギルド代表取締役。慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。「3割しか話さないのになぜかうまくいくビ ジネス英会話のルール」(ジャパンタイムズ)、「ヤバい出世学」 (大和書房)他、著書多数。

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気記事ランキング

人気のコンテンツ

更新情報をチェック

カテゴリ