エジプトのいろいろなピラミッドについて調べています。ですが、メイドゥムのスネフェル王の「崩れピラミッド」、ダハシュールの「屈折ピラミッド」の寸法が分かりません。ご存知でしたら、底辺や高さだけでなく、底辺から段になっているところや屈折しているところまでの高さなど詳しく教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

#4です。


すみません、文章が抜けてました。
マイドゥームのピラミッドの「周壁」が南北236m、東西218mです。

ちなみに、ダハシュールの屈折ピラミッドの上部傾斜角は、その北にある赤ピラミッドの傾斜角(43度40分)と等しくなっております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2004/10/10 00:43

こんにちは。


ムー民では無いのですが(済みません、凄く#3さんの回答が面白くて……。学●ですよね?)、判るだけの寸法をお答え致します。こちらでお役に立つかどうかは不明ですが…。

「マイドゥームの崩れピラミッド」
基底部 144m(一辺)
傾斜角 51度51分
南北  236m
東西  218m
外装石が崩れ現在の様な三段の搭状になっているが、真正ピラミッドとして計算すると、創建時の高さは92m。


「ダハシュールの屈折ピラミッド」(南側)
上部傾斜角 43度20分
基底部   188.6m(一辺)
創建時の高さが105m(現在は101m)、基底部から高さ49mの部分までは54度31部。
周壁は300m四方。


ちなみに出典は「世界の考古学(4)エジプトの考古学」(同成社、1997年)からです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい寸法ありがとうございます。ところで崩れピラミッドの南北236m、東西218mという数字はピラミッドのどの部分の寸法ですか?

お礼日時:2004/10/09 03:36

うう、ムー民にはたまらん質問ですね。



『崩れピラミッド』
高さ92m、底辺144m、勾配51度52分、
建造当時は勾配が74度。

『屈折ピラミッド』
高さ100m、底辺190m、勾配下部分54度41分、上部分43度22分、
(最初の設計上は高さ128.5メートルとの説がある)
屈折点は高さの約半分、下から50m。

くぅ、メイドゥムの方の詳細が見つからん・・。
どっかの本かムーバックナンバーにあったと思ったんだが。
    • good
    • 0

吉村作治+栗本薫著の「ピラミッド・ミステリーを語る」(朝日出版社刊)によりますと


ダハシュールの「屈折ピラミッド」は全長101mだが、高さ54mのところで急に勾配が54°から43°に屈折しているために約34m背が低くなっていて、本来は135mになるはずだった。
と書かれています。
また一辺が189mだったとの記述もあります。
「崩れピラミッド」に関しては、詳しい寸法の記述はありませんが、
最初の建築時は高さ60mくらいであったろうこと。
ピラミッドの斜面が52°の勾配を持ってていること。
等の記述はあります。
頼りない回答で申し訳ありませんが、少しでも参考になればと思います。
    • good
    • 0

吉村作治+栗本薫著の「ピラミッド・ミステリーを語る」(朝日出版社刊)によりますと


ダハシュールの「屈折ピラミッド」は全長101mだが、高さ54mのところで急に勾配が54°から43°に屈折しているために約34m背が低くなっていて、本来は135mになるはずだった。
と書かれています。
また一辺が189mだったとの記述もあります。
「崩れピラミッド」に関しては、詳しい寸法の記述はありませんが、
最初の建築時は高さ60mくらいであったろうこと。
ピラミッドの斜面が52°の勾配を持ってていること。
等の記述はあります。
頼りない回答で申し訳ありませんが、少しでも参考になればと思います。
    • good
    • 0

吉村作治+栗本薫著の「ピラミッド・ミステリーを語る」(朝日出版社刊)によりますと


ダハシュールの「屈折ピラミッド」は全長101mだが、高さ54mのところで急に勾配が54°から43°に屈折しているために約34m背が低くなっていて、本来は135mになるはずだった。
と書かれています。
また一辺が189mだったとの記述もあります。
「崩れピラミッド」に関しては、詳しい寸法の記述はありませんが、
最初の建築時は高さ60mくらいであったろうこと。
ピラミッドの斜面が52°の勾配を持ってていること。
等の記述はあります。
頼りない回答で申し訳ありませんが、少しでも参考になればと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 古代ギリシャ祭儀の完全再現に潜入してきた!!

    今も昔も、芸術や文学のモチーフとして、そして学術研究の対象として多くの人々をひきつけている古代ギリシャ神話。なかでも高い人気を誇る光明神・アポロンの誕生日の祭儀が2000年ぶりに現代に復活すると聞き、5月2...

  • 古代エジプトの絵画、人物が横顔ばかりなのはなぜ?

    歴史の教科書で見たことのある古代エジプトの絵画。似たような顔が並ぶ単調さの中にも、どこか深遠な印象があり惹かれる方も多いのでは。そんな絵画にふと疑問を感じる方がいました。質問者のTAKAMEYAMAさんは、「人...

  • 一番不思議なオーパーツはどれ?

    世界には、考古学的にどう考えても時代にそぐわない出土品というのが存在します。このような出土品は「オーパーツ」と呼ばれ、未知の超古代文明が存在したのではないか… という憶測を呼ぶこともあるほど。 世界各...

  • 身体の関係がなくても浮気なの?

    いつの時代も浮気に悩む人はいるものだが、昨今の浮気事情はどうだろうと調べていたら、「教えて!goo」に「浮気をしました。誠意ある謝罪が見つかりません……」といった質問があった。 質問者のぽここさんは結婚12...

  • 男子でもお姫様気分を大満喫!「プリンセスデザートブッフェ」に行ってきた

    私の知り合いに熱心な宝塚歌劇団のファンがいる。ひと言で語ることなどできないことは知りつつ、強いてその魅力をひと言で表現するなら? と尋ねると、「夢の世界にいる気分になれるんだよね」と言う。 王子と姫の...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ