こんにちは。お気に入りのアニメが最終回を迎え、
少々ホッとしているJJRと申します。

昨年2004年、一生懸命色々な
アニメーション作品を見たつもりでいるのですが、
「これを忘れるとは…!」
という作品がある気がして、心落ち着きません。
そこで質問です。以下の条件に沿う、
「これを見なければ2004年のアニメを見たとは…」
と思える、お勧めの1本を教えてください!

○条件
・必ず「どうしてグッドなのか」をお教え下さい。
これが無いと、質問者は切ない気持ちになります…。
・作品のセレクトは「思いきり主観」を希望します。
玄人の選評でなく、一般視聴者・アニメファンの
目線でのセレクトを知りたいです。
・放送(上映)形態を問いません。
・新作、旧作(再放送)を問いません。
(再放送でも私が見ていなかった作品であれば、
(新作をみるのと気分は同じですので、良い作品
(がありましたら、お勧めお願いします。

それではよろしくお願いします。

A 回答 (17件中1~10件)

ごめんなさい、補足要求に全然気付いてませんでした(^_^;)



作品そのものは、これから見たい人にオススメできるもんじゃありません(断言!)
しかし、2年近くの放送を欠かさず見た人でなければ分からない魅力というのが確かに潜んでいます。
某サイトの感想ではこれを「麻薬のような中毒性」と表現しておられ、とても共感しました。
拒否反応を起こす人は多いけれど、ハマるとやめられない。そんなアニメなのです。

全然、追加説明になっていなくてすみません(^_^;)

この回答への補足

質問を締切りました。

締め切りに困りました、ポイントどうしよう、と。
結局今回も…独断と偏見で付けました。
回答の優劣という問題では無いので、どうぞ
ご理解くださいますよう。

ポイント20はa-saさんに。
「ニニンがシノブ伝」面白かったです!
やはり少しエッチでした(汗)が、でも、
女性が見ても笑って流してくれるであろう、
明るいノリでした。(原作も少し読みました!)
紹介ありがとうございました。

ポイント10はchar1977さんに。
レンタルビデオ屋の片隅で、ほこりをかぶって
全然稼働してない風景を見たときは、
どうしよう…と思いました。
けれど、思いきって借りて、見ました。
ファーストから見ようとしましたが、
他の方に借りられていて、それができず、
先に借りてきてしまったのです、
「機動武闘伝Gガンダム」。
紹介ありがとうございます。楽しいです。

最後に皆様へ。回答ありがとうございました!

補足日時:2005/01/26 02:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。
補足要求しても、応じてもらえないことが多いのに、
お答えいただけて、嬉しいです

…と、
No.14で書いちゃいました…。

私は何をしているのでしょう(…泪)。

arutemaさん、delta-reさん、ごめんなさい、
とんでもなくボケていました。すみません。

気を取り直して…。

補足ありがとうございます。
なるほど、中毒性…ですか。
たまにぼんやり見る程度でしたので、
惜しいことをしたかな、と読んで思いました。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/01/26 01:29

まだ締め切っていないので間にあうかな?


ファーストガンダムについて少し付け足しておきます。
ファーストガンダムの認識は、あっていますよ。
これにはTV版と映画版の2種類があって、TV版はガンタンクがそのまま宇宙で活躍したりジオンがヘンテコMA(ロボット)を作っていたり映画で省かれたオリジナルの話が存在します。シャアの歌とか今でもネタにされる有名な曲が流れるのも有名です。絵のクオリティは、劇場版の方が綺麗ですがTV版の方が味わいがあります。
時間があれば(TV・映画)両方見ていただけたら、面白いかもしれません。
豆知識として、TV版ガンダムのソロモン編では、鉄人28号が出てきたり昔のアニメらしい遊び心があります。
また、映画版のDVDは5.1CH用に音をとりなおしているので、声優の声はふけていますし流れるはずの歌が流れなかったりと違いがあるので、当時の雰囲気を味わいたい場合はビデオリリース版をお勧めします。

「Gガンダム」は、素手というか固定概念を持って見ていると馬鹿馬鹿しくなるほど、近年のリアルロボット思考を良い意味で否定していますよね。
強さを数値でしか表せない最近のゲーム的なロボットアニメが多い中、理屈抜きで面白いとんでもアニメだと思いますよ。期待して見て損は無いです。

「天空のエスカフローネ」(全26話)ですが、ハードなロボット戦があるかと思ったら、占いとか運命とか少女チックな要素に左右されたりと、それまでにない世界観が面白いですよ。
「恋の黄金律作戦」のおっさん達が人の恋路に右往左往しているのが見ていて笑えます。
劇場版もありますが、TVシリーズの方が個人的には好きです。

「おにいさまへ…」(全39話)ですが、「女のドロドロとした世界」と書きましたが、女の嫌な部分もちゃんと描いているという意味です。
嫉妬であったり独占欲であったり、そういうドロドロとした感情が物語としてきれいにまとまっています。
もちろんそんな話ばかりではないですよ。友情であったり恋であったり、美しい部分もあります。
ドラマとしての完成度が高いアニメですが、昼ドラに抵抗があったらつまらないかもしれません。
原作が少女漫画なので、どうしてもそういう話になります。

そういえば「GANTZ(ガンツ)」もなかなか面白かった。
ビデオパッケージは、TV放送版から手を加えられていてかなり良い感じになっていました。
レンタルされているので、見つけやすいかと思います。
まだ最近のアニメなので全部出ていませんが…
元々漫画が原作なので漫画を立ち読みして面白そうだったら、見てみるのも良いかも知れませんよ。
昔のビデオアニメを彷彿とさせるちょっとエグいアニメです。

まぁいっぺんには見れないので、見る物が無くなった時にでもチェックしてみて下さい。
ハズレは、かなり少ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

付け足しありがとうございます!

>ファーストガンダムの認識は、あっていますよ。
>時間があれば(TV・映画)両方見ていただけたら、面白いかもしれません。

映画版とTV版ですね。ふむふむ…。
「ガンタンクがそのまま宇宙で」
(ガンタンクというのはもしや、)
(キャタピラ履いてませんか?)
という点に興味を惹かれました。また、
鉄人が出ているというのにも。
見るときはビデオ版ですか、参考になります!

>「Gガンダム」は、素手というか固定概念を持って見ていると馬鹿馬鹿しくなるほど、近年のリアルロボット思考を良い意味で否定していますよね。

やはりそうなのですか。…見たいです。
楽しみになってきました!
期待して見たいと思います(^^)

「天空のエスカフローネ」ですが、
さらっと調べてみたところ、かなり少女漫画的な
雰囲気のようですね。絵もとてもきれいでした。
ロボット出てくるのが、少し信じがたかったです。

「おにいさまへ…」は、元々少女漫画なのですね。
なるほどそれならば、と納得です。
こんなこと自慢でも何でも無いですが、
昼ドラ系には強いと思っています(…汗)。
「マリア様がみてる」をノリノリで見ることの
できる性格です。ドロドロといえば、昨年より
放送している「巌窟王」も、全然平気です。
こんなですので「おにいさまへ…」も大丈夫だと
思います。

「GANTZ(ガンツ)」は初め何度か見ました。
で、ご指摘の通り「エグい」シーンに耐えられず
挫折しました…。ちなみに原作の方も同じ理由で
読むのを挫折しています…。アニメはそんなに凄く
ないかも? と思った自分が甘かったです(汗)。

沢山教えてくださり、うれしいです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/24 02:08

またまたですいません。


#1です。

ピッチ大人気ですね。

私も2年目の後半くらいから好きになりました。
最初からずーと見てはいたんですけど。

何がいいってやっぱり「歌」かなぁ。

今はもうなくなってしまった昔のアイドルグループっぽいノリがなんか懐かしくて。。

あとは星羅がでかかった!
星羅の歌良すぎです。
星羅がいなかったらココまで好きにならなかったです。
是非一度聞いてみて下さい。

ちなみに#1の補足です。
「百合テイスト」:百合的要素いっぱい、ということ。
「ますみん」:声優の浅野ますみさんのこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加ありがとうございます!

>何がいいってやっぱり「歌」かなぁ。
>今はもうなくなってしまった昔のアイドルグループっぽいノリがなんか懐かしくて。。

「歌で戦う」という方法に、びっくりしました。が、
よく考えると、最近のアニメにおける戦闘シーンは
不気味な表現が結構あって、子ども向けとは
言いがたいな…と思うこともあり、そんな中、
残酷さがとても少ない戦闘シーンで成り立つような
作りにしているピッチは、えらい! と思いました。
それと「懐かしいノリ」には、納得です。

>あとは星羅がでかかった!
>星羅の歌良すぎです。

1曲、歌詞チェックしてきました。
切ない内容でした。…興味が湧きます。

>ちなみに#1の補足です。

補足ありがとうございます。
「ますみん」ですが、あの後すぐ調べました。
そうですよね、アニメなのですから、声優の存在を
忘れてはいけませんよね。声優のファンになり、
おっかけ気分で見るというのも、アニメの楽しみ方
の1つだと、私も思います。
それと百合テイスト。…そのまま、ですか?!
と、逆ギレ(?)してうやむやにしたいのですが、
よろしいでしょうか…。
こういうことを聞いた自分自身に、赤面です…(泣)。

それとご報告です。
「うた∽かた」第12話を見ました。
衝撃的でした。私の心の中にある、
「見てびっくりしたアニメ」リストに入れました。

正直言いましてその…百合テイスト(照)よりも、
…女の子同士のようにはっきりとは
描写していませんでしたが、
男の子が「好き」と意思表示して…チュウ…に
心臓が口から飛び出す勢いで、びっくりしました。
こんなの放送して怒られないんかな、と思いました。
しばらく時間を置いて、落ち着いてから
「うた∽かた」については考えてみようと思います。
補足回答ありがとうございました。

余談ですが、
「見てびっくりしたアニメ」リストに
昨年追加されたアニメは、内輪で大ブームだった
「マリア様がみてる」。いつ内容にクレームがきて
放送中止になるかどきどきだった「恋風」。
そして「カードキャプターさくら」です。

お礼日時:2005/01/23 04:15

えーーーー………ぴちぴちピッチ。


セーラームーンの単なるパロディでふざけたアニメなのですが、そのふざけた中にとんでもないキャラが潜んでたんですよ。みかるっていうキャラなんですけどね、その子はとてもぶりっ子らしく不人気なキャラなのですが、自分はなんとなく彼女の必死になる気持ちがわかってしまったのです。その子のやるせない不満が爆発した最後らへんからどうもピッチというアニメが自分の中で幻想的なものに感じ悲しさばかりが伝わるものとなりました。内容は本当に陳腐なんですが、自分には凄い衝撃でした。
ちなみにその子の不満とは、思い出たっぷりの彼氏に振られた、それだけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足ありがとうございます。
補足要求しても、応じてもらえないことが多いのに、
お答えいただけて、嬉しいです。

みかるちゃんとは、ヒロインのるちあちゃんと
三角関係の子…ですよね?
そして、ミケルでもあり…。

>その子はとてもぶりっ子らしく不人気なキャラなのですが、自分はなんとなく彼女の必死になる気持ちがわかってしまったのです。
>自分には凄い衝撃でした。

なるほど、他の方には…だけれど、
「自分の中では!」という感じ、なのですね。
少し分かります、その感じ。
その対象がアニメ以外のメディア、本や漫画、
映画や音楽でも、起こりますよね。

こうやって回答を読んでいると、いろいろな見方が
あることを、とても身近にできて、嬉しいです。
回答ありがとうございました。

余談ですが、
ブラックビューティーシスターズは素敵だと思います…涙。

お礼日時:2005/01/23 04:10

回答のお礼を読まさせて頂いたので、ちょっと追記しておきます。



ガイナックス系のアニメに関してですが、
個人的には、エヴァンゲリオンは今見直すとそれ程面白くは無いです。
それよりかは、去年NHK教育で再放送していた「ふしぎの海のナディア」の方が面白いです。
ミスター味っ子をご存知の方なら知っているかなと思いましたが、どの年代のアニメに詳しいのかわからないので紹介しておきます。

今川監督のガンダムですが、これを見ても「ケロロ軍曹」とは全く関係ないです。
「ケロロ軍曹」で取り扱っているガンダムは、俗にいうファーストガンダムで一番最初1979年に放送された最も古いガンダムです。
今川監督のガンダムは、ガンダムシリーズの中でも異端で未見なのに叩かれる事が多いですが、東方不敗が登場する東京編から異常な盛り上がりをします。
第45話で泣く事受けあいなので、「ミスター味っ子」がOKだったら是非見て頂きたいです。
最近久しぶりに見てまた泣いてました。
「機動武闘伝Gガンダム」「アイアンリーガー」「天空のエスカフローネ」「カウボーイビバップ」という一連の南プロデューサー(現ボンズ)のサンライズ第二スタジオ作品は評価が高いです。
要するにスタッフがそのまま動くので作品のクオリティが高いです。
ちなみにGガンダムは、確か昨年CS放送(ファミリー劇場)で再放送されていました。
再放送OKだから、「マクロスプラス」はご覧になりましたか?
カウボーイビバップの監督と脚本家がその前に組んで作ったアニメです。
あんまりマクロスは好きではないのですが、これはハマりました。
これも昨年確かアニマックスで再放送されてたっけかな。

まだ出てきていないけど、今も放送中の「MONSTER」とか「甲殻機動隊STAND ALONE COMPLEX」も面白いですよ。


番外として…
個人的には、たまたまTSUTAYAのレンタルで借りた「おにいさまへ…」(1991年)がウルトラヒットしましたが、これを再放送で見る事はかなり不可能でしょう。マイナーだから…
ドロドロした女の世界とちょっと背伸びしたい女子高生の心情が面白い。
まぁ古いアニメでも良作は眠っているという良い例えです。
本放送はNHK-BS2だけだったから、ほとんどの人が知らない。
私も最近知りましたから…
TVアニメなのに主人公の衣装の多さに度肝を抜かれます。

脱線したので「ちょっと」どころか長くなってしまいました。
アニメライフの参考になれば良いなと思います。
失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加ありがとうございます!

「エヴァンゲリオン」ですが、3放送分見ています。
ちょっと切ない感想を持っているのですが(汗)
全部見ての感想ではないので、省きます。
「ふしぎの海のナディア」
昨年の再放送を1度見ました。
冒険ものという印象が残っています。

>今川監督のガンダムですが、これを見ても「ケロロ軍曹」とは全く関係ないです。
>「ケロロ軍曹」で取り扱っているガンダムは、俗にいうファーストガンダムで一番最初1979年に放送された最も古いガンダムです。

ありがとうございます、参考になります。
ファーストガンダムとは、
ララァさんと、セイラさんと、マチルダさんが
出てくるガンダムで良いでしょうか。
であれば、部分的に見ています。
(女性の名前しか覚えていない所が)
(素人だから。という前提以前に、)
(自分自身でもちょっと…切ないです)
また「今川監督のガンダム」をさらっと
チェックしてきました。
驚きました。
戦闘、素手なのですね、ガンダムなのに。
興味がわいたので、見てみます。
まずはファーストを見て、その後…。
それと以下の作品、

「アイアンリーガー」「天空のエスカフローネ」
「マクロスプラス」
この3つ、見ていないです。チェックしてみます。

「攻殻」は大のお気に入りです。原作も読んでいます。
質問の中で書いた「最近最終回になったアニメ」は、
2ndGIGのことでした。私も「攻殻見るならまずS.A.C」を
勧めすると思います…。いいですよね、S.A.C(^^)
それと「MONSTER」、今も見ています。
原作の漫画も読んでいました。
放送の方、物語が佳境に入っていますね。

「おにいさまへ…」
聞いたことさえ、無かったです(汗)。
「ちょっと背伸びしたい女子高生の心情」はいいと
しても、「ドロドロした女の世界」ですか。
ドラマの「大奥」を連想しました。…恐そうです。
でも興味はあります(どきどき)。

沢山教えていただき、ありがとうございました!

余談ですが、
「衣装の多さ」で思い出したのが、
「カードキャプターさくら」です。
知らない方が珍しい有名な作品だそうですが、
昨年初めて見ました。個人的にとても衝撃的でした。

お礼日時:2005/01/23 04:09

『Gilgamesh』

http://www.gilxx.com/index.html
正確には2003年10月~2004年5月あたりまでまたがってます(^_^;)
そして、2004年11月~現在BSフジにて再放送中です。
かの有名な石ノ森章太郎氏の作品です。
テーマはまさに現代の問題って感じで重いです。
こんなにはまったアニメは久しぶりでした!!
独特の世界観とストーリー、カメラワークや構成もよく考えてあってかなり話しにのめり込みました。キャラクターも素敵です。
魅力は奥が深いところでしょうか…。
最後もああなるなんて~と、意外でした。結局人間は人間なんだってところは納得。
友達に勧めても誰も見てくれないんですが(笑)、ぜひいろんな人に見て欲しいです(*^-^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ギルガメッシュ」
ちょっと覚えが無いような、通りすがりに見た
ような見ていないような…という感じです。
サイトを見たのですが、石ノ森先生の作とは
思えない今風の絵だったので、ちょっと
びっくりしてしまいました(汗)。
テーマが重いのですか。…心して見ます。
レンタルか何かで、一挙に見た方が良さそうかな。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/20 01:13

再放送も含めた場合はこれしかないでしょう。



 「うる星やつら」 NHK BS2 土曜8:30~9:00

もはや説明の必要もない日本アニメ史上に輝く傑作です。
まだ放送中ですので、見たことがないのであれば必見に値します。
リアルタイムで本放送を見ていた世代としては、
やはり今年放送された作品で、これに勝るものは無いという結論です。

原作の高橋留美子氏、監督の押井守氏を筆頭に、
キャラデザインの高田明美氏、脚本の伊藤和典氏など
当時まだ20代の若者達が自らの才能を爆発させた作品です。

原作、脚本、演出、キャラクター・・・
全てがこれまでのアニメと一線を画する挑戦的な作品です。


また今年の新作だけに絞るとこれでしょうか。

 「鉄人28号」 テレビ東京

内容については賛否両論あるとは思いますが、
放送中に原作者の横山光輝先生が亡くなられるという悲報もあり
やはり是非押さえておきたい作品ですね。
個人的にもロボットの巨大さ、怖さを感じさせられた印象深い作品でした。
また「鉄人は、正義の味方なのか?兵器なのか?」というテーマも
考えさせられるものでした。


みなさんが上げていらっしゃるもの以外だとこんな感じですね。
私も「ケロロ軍曹」や「プラネテス」はおすすめです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「うる星やつら」少し見た事ありますが、
傑作とは知りませんでした…。
沢山の局で再放送される理由は、それなのでしょうね。

突然ですが、2004年、
私が一生懸命アニメーションを見ていたのは、
復活する「鉄人28号」を楽しむ為に
少し勉強しておこうと思ったからでした。

>内容については賛否両論あるとは思いますが、
>放送中に原作者の横山光輝先生が亡くなられるという悲報もあり
>やはり是非押さえておきたい作品ですね。

横山先生がいなくなられたこと、
今でも信じがたいです。本当に急なことで…。

内容については…そうですね、

いきなり国会議事堂が潰され(汗)ようが、
正太郎君はやっぱり、
その年で車を運転するのか…だろうが、
村雨さんのコートまたピンク色…だろうが、
突然Space Oddityが流れようが、
絶対にありえない「京都焼失」が起ころうが、
「百羽扇を手にした謎のロボット」が突如襲来しようが、
(これは無いです)
必要最低限しか女性キャラクターが出てこないけれど
最近のアニメにおいて、
それってどうなのだろうか…であろうが、

何はともあれ「鉄人28号」が復活して、嬉しかったです。

などと書いてしまいましたが、
実は!「動くブラックオックス」が見れて幸せ!
というのが本音だったりします(…照)。

回答ありがとうございました。
長くなってしまい、すみません(汗)。

お礼日時:2005/01/20 01:02

映画ですが、激!お薦めしたい作品があります。



「MIND GAME」

です。

STUDIO4℃の作品で、劇場版「クレしん」でお馴染みのアニメーター、湯浅政明氏が監督・脚本を担当されています。

映像に力と勢いがあり、観ていて楽しくなる映画です。

笑えて(爆笑)、元気がでて、考えさせられる、あっという間の103分、って感じです。

レンタルも開始されていますので、是非ご覧になってください。

参考URL:http://www.mindgame.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「MIND GAME」、紹介ありがとうございます。

見ます。

と言いますか、以前から興味を持っていました。
本当は映画館で見たかったのですが、
忙しくて行けず仕舞いのままで、
どうしようかな…と思っていたのですが、
回答を読み、見る事に決めました。
ありがとうございました。
今から楽しみです(わくわく)。

余談ですが、劇場版クレしん、いくつか見ています(^^)

お礼日時:2005/01/19 23:58

「カレイドスター」です。

厳密には2003年作品ですが、最終話を迎えたのが04年で、その後OVA版が制作、現在も関連のインターネットラジオが「音泉」で聞けるなどこの年扱いでもよろしいと思って採り上げました。

基本的に女の子キャラクターの多い、今風キャラアニメのようですが、ストーリー・ドラマとも奥深く、「エースをねらえ!」「ガラスの仮面」に通じる努力・根性・忍耐・創意工夫、そして誠意のテーマ性が描かれ、部分「巨人の星」「あしたのジョー」的な意外に正統派を貫いた作品です。もちろん女の子萌え作品としても観賞に足りますが、それを十分に上回る内容が確かにすごいです。説明を聞くより可能な限り、実際ご覧になることをお勧めします。

また、青年向けといった感覚が強いようですが、決してお子様の視聴者を蹴散らすことのないよう、丸み、ユーモラスな演出も忘れていない所も、幅広い年齢層に楽しみやすくグッドと思います。

放送はテレビ東京系ですが、地上波が受信できない地域でも初回放送と若干遅れながらもBSジャパン、アニメシアターX(CS)で近い時期に放送されており、現在もキッズステーション(CS)で放送中など見る方法が幅広く、隔離化されにくいのも嬉しい点です。

参考URL:http://onsen.ag/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう、そう、
「カレイドスター」はスポ根アニメですよね!

ああいった分かりやすいスポ根もの、結構好きで、
たまに見ていました。ところで、

>もちろん女の子萌え作品としても観賞に足りますが
>また、青年向けといった感覚が強いようですが、決してお子様の視聴者を蹴散らすことのないよう、

多少自覚はあったのですが、
私はやはり…、
「お子さま視線」でアニメを見ているのだな、と
改めて思いました…。

「女の子萌え」「青年向け」と、思っていませんでした…。

世間の評価は、そちらが優勢なのでしょうか。
とりあえず…誤解されると悲しいので、
うるさそうな方の前では、大人しく
黙っていようと思いました…。

でも、「男性向け・青年向け」アニメの中にも、
…あくまで個人的感想ですが、
これはいいな…と思ったアニメあります。昨年見たものでは、
「北へ…」と「君が望む永遠」がいい感じでした。
私は女の子の沢山出てくるゲームや、
18歳未満お断りのパソコンゲームをした事が無いので
それらに対し曖昧なイメージを持っていたのですが、
この2作品を見て、結構見方が変わりました。
(でも「君が望む…」の方は、)
(性的なシーンが放送されたことに、)
(とてもびっくりしました…汗)

と、なぜか熱くなっておりますが(汗)、
素人なので大目に見ていただけると、助かります。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/01/19 23:51

『無人惑星サヴァイヴ』NHK教育 2003年10月~2004年10月(全51話)



・簡単に言うと「謎の未開惑星での十五少年漂流記」

・近未来の話ながらもどこかハウス名作劇場テイスト

・環境問題がテーマ(NHKらしいところ)

・7人の少年少女と主人公のペットロボットが主な登場人物

・親子で楽しめるアニメ

追記 今年2005年は日本アニメーションの久し振り大作『ファンタジックチルドレン』が今の所第一候補(気が早いですが…)

参考URL:http://www3.nhk.or.jp/anime/survive/

この回答への補足

すみません! 下のお礼の記述に問題がありました。

「ネコミミモード」ではなく、
「月詠(つくよみ) MOON PHASE」です。
訂正してお詫びします。

ファンの方その他皆様、作品題名を間違えてしまい、
大変失礼しました。
私の心の動揺が現れたのだと思います。気をつけます。

補足日時:2005/01/24 02:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「無人惑星サヴァイヴ」全然見ていませんでした!
回答を読み、見たくなりました。
名作劇場シリーズが好きなのです…。

追記の「ファンタジックチルドレン」とは、
髪と肌が白い、不思議な子ども達が出てくる
アニメですよね。何度か見たことあるのですが、
あまり覚えていないのです…。というのも、
チルドレンの連続で見られる
「ネコミミモード」というアニメがとても恐ろしく
印象的で、見た内容が吹き飛びます…(滝汗)。

回答ありがとうございました!

お礼日時:2005/01/19 23:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ