クィーンがポール・ロジャースをヴォーカルにして復活するとの報道がありましたが、フレディあってのクィーンに代わりになるヴォーカルなど居るはずもないのに、あえて元バドカンのポール・ロジャースを何故起用してまで活動を再開するのか不明です。何か新しい展開でも予定されているのでしょうか?どなたか何か理由や展開を知りませんか?

A 回答 (5件)

ハハハ~・・battu1さん、so_easyさん、みなさんどうもrider777です。



ちょっと盛り上がってきたようなので再度です。
その前にNo.3での私の記述に若干不備がありますのでお詫びと訂正と補足っス(汗・・)

>2~3年前のデーターでも1億5千枚~
これ1億5千万枚の誤りっす・・ごめんなさい。
あと、
>96~97年頃の~
この類ですけど、あくまでこの2年間だけでのQUEENとしての総所得って事です・・
しかし活動してなくてもこの収入ですからね・・ちょっと嫌になっちまいますね。

もうひとつ、ペイジ・プラントのジョンジーの事なんですけど、ジョンジーってプラントともペイジとも
うまくやってたんです、基本的には・・
で、詳しく書きますと、この頃プラントは自分のソロのバック・バンドに娘婿のバンドを起用してまして、
(ちなみに娘婿が確かベース・・)何とか娘婿バンドに陽の目を当てようとペイジ・プラントにも
スライド登板を力ずくのゴリ押しで成し遂げたのです。
それでジョンジーにとりつくしまを与えなかった訳で、色んな建て前や言い訳をして
ジョンジー排除に最も尽力した意地悪野郎はプラントだった・・という事のようです。

さて、今回のQUEENとポール・ロジャースの件ですが、なりそめはご存知の通り、昨年9月に行われた
「フェンダー50周年記念」イベントでブライアンとポールが、
久々に共演したのがきっかけ、と、報じられています。旧知の仲の2人の事、
大きなイベントで盛り上がってしまったんでしょうなぁ~これといった活動もご無沙汰だし
「一緒にやろうよ」「うん、やろう!やろう!」とアーティスト魂が呼応しての結果だったんだろうと思います。
「ドラムどうする?」「ロジャーはどう?あいつも暇してるし」「あ~良いよ、あいつのドラム好きだから」
「ベースは?」「ジョンにも声だけはかけてみるよ、あいつ絶対こないけどね」・・
こんな会話してそうでしょ~あいつら絶対!(笑)
結構あいつら単純に嬉しく盛り上がってるだけだと思いますよ~案外ね。

もう少ししたら、バンド・メンバーの人選やツアーのスケジュールも出るようですし、
その概要が明らかになった時点で納得いかないような内容だったら、暴れませんか?(笑)

>インド沖地震被害者への寄付~
地震はこのプロジェクトの後の出来事ですから、発足の動機とは関係ないですね。
ただこのプロジェクトが開始したら収益を何らかの形で寄付という事も充分考えられると思います。
何せインドはフレディーゆかりの地ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。PinPだと繋がらなくて大変です。今回の活動はやっぱりタイミング的にたまたまハマッたってのが正解なんだね。でも書いてる内容も面白いね。なんとなくそうだろうなって思うしね。やっぱり音楽家に引退はないんですよ。死ぬまでやって悔いは残して欲しくないし、特にフレディは志半ばって感じだろうね。だから彼の最も身近に居たやつらがやろうって言うんだから、本当は応援したい気持ちもないわけじゃない。だから複雑なんだよね。例えば彼の未発表曲があって、それを世に出すんだ、なんていうストーリーなら泣けるね。それならやってもらいたい気持ちが上回るね。あって欲しいね、そういう曲。それと最近(ここ10から20年ぐらい)骨のあるミュージシャンが出ない。ボンジ初めいくつか候補が居たけど活動が長続きしない。それと枠が小さいって言うか、まねできそうな曲ばっかりだしね。まねするだけでもああ大変っていうよりも逆にまねしてください、つまり受け狙いなんだからね。だから売れるとグループ活動が怪しくなってくる(金銭もめ多いね)。骨どころか筋さえ通ってないんじゃないか、皮だけだね、っていう見せ掛けだけのが多い。もっともイギリスの税金たるやすごいからね。たった数%しか手元に残らないのに財産あったらそれにも税金、だから見栄えや数字だけじゃわからないね。Mシューマッハの年間90億なら10億寄付当然って思うかも知れないけど実際大変ですよ有名人は。でも寄付って税金対策でもあるし、経済学的には税金以上の投資効果なんですから皆さん大いに寄付しましょう。ところで「どんな人:経験者」って何? 暴れましたか・・・これからも宜しく。

お礼日時:2005/01/24 12:14

No.1です。


なるほど。
みなさんのご意見参考になります。
rider777さん、ごもっともです。
私も再結成の理由が本気で金が目的だとは思いませんし、そうあって欲しくないものです。
また私は質問者battu1さんの様にクイーン=フレディだとも思ってません。

ただ、ただですよ、4人あってのQueenじゃないですか!!
ひとり欠けても増えてもQueenちゃうやん!天国のフレディに了承得たんか~い!?と思う訳ですよ。
ウェンブリー見て「誰や!このギター弾いてるオッサンは~!!」と思ったくらいなのに・・。(誰だっけ?名前忘れちゃった・・)
もしバンドがしたくてポール・ロジャース呼んでやるんなら他の名前にしたらいいじゃないですか。
この辺rider777さんとも同意見ですがそれこそ「Queen with~」て形でやればいいんですよ。最悪ね。
ただ、ディーコン不参加らしいしそれもどうかな、と。
それなのにわざわざQueen名義でやるのというのはやはり、みんなの話題になりたいから=売れたいから=金・・とはならないかも知れませんが、何かしらそういう意図があるのは感じるわけですよ。
battu1さんのご意見の様にインド沖地震被害者のために寄付するためとかなら(時期的にも最初そうなのかな、と思ってましたが違うみたいですし・・)フレディも快く了解してくれたでしょう。
って、まぁたかが古くからのファンのたわごとであり、たんなる「夢壊されたくない」みたいな勝手な思い入れなんでしょうけど、ね。
それにしてもねぇ・・。

そうかぁ。ジョンジー邪見にされてたんだぁ・・(笑)
噂はほんとだったのね(笑)
彼らっぽいスね。
NoQuarterは「プラントとページの仲直りの印ツアー」と勝手に思ってたんですが、ジョンジーとは仲直りしてなかったんですね。無念無念。

なんにせよ「Queen」名義でやったりしたらrider777さんと共に暴れてやる~!!(笑)
QueenのCDもLPもグラビアも本もポスターも詩集もみ~んな、み~んな燃や・・・・・さないけどさぁ(笑)
それくらいショックなんですよ。我々は。ponrin-abiさん。

まぁ、Show must go onてとこなんですかねぇ?
↑なんかちょっと納得。だけどやっぱり「Made In Heaven」でキレイに終わって欲しかったな~。

ところでフレディの故郷、ザンジバル島とかペンバ島とかどうなってるんでしょうね?だいじょぶなんスかね?

そういや、「フレデリック」って本名は英名で、ほんとは「ファロック・バルサラ」だって知ってました?
ボクはほんの2年くらい前に知りました。
スペルおぼえてる方いたら教えてクィーン。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。今日は病院の日なので日中打ちましょう。最近2時から4時くらいまで夜中のはずなのに妙に繋がらなくなり大変です。2年前ぐらいとはもしかして「ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」とかいう番組?あれ面白かったね。特にプロモーションビデオとかイギリス人のインタビューがね。この曲は私が中学の時だね、発表されたの。クラシックも大好きだから「なんだこれ」って思いましたね。なんでイギリスなのにオペラ、これってもしかして英語圏の人の積年の夢だったんじゃないかな。だから私はフレディはすごいって言ってるんだ。ドイツ語のオペラでさえどうのこうのって言うのがあったと思うけど、英語では常識外だからね。そもそも音楽はイタリア、スペイン、ドイツ、ロシア語圏でしか発達しなかったんだから。だからロックとしてだけじゃ当然なくて、音楽すら超えて文化の革命ですよ。この曲はメンバーの反対にもあってフレディが強引に成し遂げた偉業なんです。そしてサラリーマンってボヘミアンとダブるんだよね。だから転勤するやつに贈る曲には最適だね(やってないけど。社長でも殺してくれってね)。でも回答してもらって思うのは、音楽にはみんな思い入れとか熱くなるものがあるんだね。聴いてる人がそうなんだからやってた人間はきっと体が疼くんだろうね。dreamの歌じゃないけど「白と黒」でしか表現できないのに、バッハが五線譜しか定義しなかったのに、無限だから不思議ですね(中には盗作もあるけど、実際似るのは仕方ない。例えばサ▽ンの「TU□AMI」と○ン●エンスの「SeeYouAgain」だったかな)。だから活動も無限、かな。別にやるのはいいんですよ、活動するなとは言えません。むしろ布教活動に勤しんでもらいたい。フレディなきクイーンだってダメとは言いません。だって死んだんだからメンバーだって悔いはあるでしょう。でもレガシーは汚さないで欲しい内容でって事ですから。これからも宜しく。

お礼日時:2005/01/24 11:37

おはようございます。

書かせて下さい。

う~ん、今回の件ねぇ~・・実に複雑な思いである事はあるのですが・・

ただNo.1さんの質疑応答で盛り上がってる「金銭」問題は、こういう大物アーティストの再結成、再活動の時はよくとりただされておりますが、
ポール・ロジャースはともかくQUEEN側のろじゃ・ぶら(ロジャーとブライアンって事です)の2人は、
今現在でも大金持ちで、実際何も金に不自由してはいないはずですよ。
QUEENの楽曲関連、塩ビ時代のレコード、CDのシングル、アルバムの類の売り上げは、
2~3年前のデーターでも1億5千枚以上を記録してたはずで、今でも売れ続けてますから
数字的には伸びてますので、印税、著作権関係の収入はコンスタンスにメンバー3人には
入ってるのです。まぁその他にも映像にまつわる物やQUEEN関連の歴史上の「知的財産」には
全て法的に保護政策が施されてますので、
使用されたり世に出るオフィシャルな物は「金」に変換されメンバーの元へと運ばれていくのです。
だってジョン・ディーコンなんて、ろじゃ・ぶらの2人と違って隠居してても遊んで暮らしてるんだもんね。
96~97年頃のデーターだと「QUEEN」としての総所得は3600万ポンドあり、残されたメンバーには最低でもひとり頭300万ポンド!配分されてる・・なんてのもあります・・
(いやはやため息が出ますなぁ~書いてて嫌になってきました・・)
ですから、QUEEN側の金への執着というのは、私はあまり関係ないと思ってます。

蛇足ながらゼップのペイジ・プラントの時、ジョンジーは2人から露骨に仲間はずれにされてたんですよ。
ホントは一緒に演りたかったのに「お前がいたらゼップの再結成になっちまうだろ」みたいに言われて、
邪険にされてたのです(涙・・)
「何で俺は声かけてもらえんのか不思議じゃ~」とか嘆いてましたもんインタビューで・・ジョンジー・・。
今は和解したらしいですけどね。

話を戻しましょう。私は今回の件は一時的な物、プロジェクト的な物と解釈してます。
けして「QUEEN」再結成ではなく、ろじゃ・ぶらプラス、ポール・ロジャース・・だと捕らえてます。
ろじゃ・ぶらは考えたと思います、「せっかく演るなら俺らの個人の名前よりQUEENの方がわかりいいんじゃないの」って。
フレディ亡き後「QUEENブランド」を必死に守り誇示した2人です。
ソロより「QUEEN」の冠の方が何万倍も力があるのを良く知ってる2人です。
日本で「ジュエルズ」が150万枚も売れちゃうんだし、久々に「QUEEN」で演りたいって思うのも
仕方ないのかなぁ・・って思ったりしています。

まぁ大目に見てやって下さい。2人とも単純にQUEENが盛り上がると嬉しくてしょうがないんですよ。

ただバンド名は「QUEEN」単独で出してきたら、私も暴れてやろうと思ってますけどね(笑)
「QUEEN&ポール・ロジャース」あるいは「QUEEN with ポール・ロジャース」なんて所が妥当でしょう。

ちなみにポール・ロジャースとろじゃ・ぶらの2人は昔から顔なじみの仲良しです。
ブライアンはポールのソロで、ブルースなのにQUEENっぽいギター弾いてますし(笑)
90年の「ロック・エイド・アルメニア~スモーク・オン・ザ・ウォーター~」では物凄い超有名アーティスト達と3人仲良くレコーディング参加して、チャリティーに貢献してます。

あと関係ないけどポールの奥さんは日本人で、しょっちゅう日本にお忍びで遊びに来てるんですよ。

長くなりましたが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。私の言いたいこと代弁してくれてる内容とゼップの話題など面白いじゃありませんか。またロジャーの妻が日本人なんて知らなかったね。まさにgooな情報です。ただ金銭面は当人たちしかわからない問題はありますよ。だってそのうち数%しか手元に残らないしね。収入源ではあとカラオケなんかもありますしね(意外と歌われていますね。全世界だともっとすごいだろうね。ちなみによくGFたちとカラオケで「今日1曲も歌われていない曲だったら3回分おごり」をやってたんだけど誰も1曲もなかったですね。日本も世界も広いんですよ)。私の思うロック史上3大名曲の中でカラオケにあったのは「ボヘミアン・ラプソディ」だけですね。ちなみにあと2曲って言うのはRUSHの「組曲2112」とyesの「Heart Of Sunrise」なんですが、みんな今から30年も前の曲ですが、真の名曲とは決してオリジナルを超えられないものだと思いますね。あとクィーンもRUSHもメンバーがずっと固定されているのがいい(フレディが生きていたら続いているだろうし)。yesも何度か復活してるんだけどスーパーグループほどメンバーって替わらないと思いますね。最高の音楽は最高のメンバーで最高の状態の時にしか生まれないことが当然として判ってるんですよ。でもイギリスではイマイチだったこのグループが世界トップレベルになったのは日本があってこそ、そして「欧州チャンピオンズリーグ」をはじめ世界の頂点には「We Are The Champion」がいまでも流れているのはすばらしいレガシーですよ。この曲はボヘミアン・ラプソディと双璧ですね。革命、芸術、信仰全て感じさせる名曲ですね。ミラージュを有名にしたのもブライアンだし、功績は語りつくせないほどなのに、この活動で語りつくされそうで怖いんですよね。これからも宜しく。

お礼日時:2005/01/23 01:00

気持ちはよくわかりますが・・・・・


ファンの勝手なおもい(願い)だと思うのですが。
私は新作を楽しみにしてます。ツアーも決まったみたいですよ。

この回答への補足

ツァーが決まったって事ですが、インドのチャリティとかじゃないですよね。フレディが生きていたら祖国インドのために間違いなくやるだろうし、全財産以上投げてでもやるね。そういう彼の意思みたいなことを意識した活動なんですかね?じゃなかったら、なぜ今なんでしょう?

補足日時:2005/01/23 00:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。G,G,Ge~!やっぱり流れていない!2時過ぎから4時くらいまでお礼を打ったのにことごとく消されて(繋がらずバックシフトすると消えた、が正しいか)4回分全部パーになってました。「生きたい」を観て涙、涙し(実は他人事ではないのでして)見てみると、あれ4回目のも入ってないのかって判り呆然。PinPだけどいつも回答やお礼など作った4分の1以下しか届いていない。命削ってる感じが現実的ですね。さて私は1の方にも述べたように名前をそのまま使ったり、利用するなってことで彼らが勝手にやりたい音楽するのは否定しませんし、それがクィーンに及ばなくてもそれなら気にもなんないですよ。メンバーだって大物ぞろいでそれでダメでも「違うグループ」とか「単なる音楽活動」ならいいんですよ(私だって聴くかも)。問題はクィーンを名乗る以上、レガシーを傷つけるなってことですよ。実際ジュエルでも本当はクィーンとして発表していない曲ありますよね。私はフレディは革命家、芸術家、教祖の3冠王だと思ってますから、音楽家、思想家、発明家として全てで表現できる偉大な人物だと思っていますし、クィーンは彼のバンドなんです(正確にはヴォーカルではあるが、メンバーという名は相応しくないと思うぐらい)。でも今回クィーンとして活動すると、またベスト版とかアンソロ版とかでそれが同じくくりで入っちゃうって事ですよ。他のグループならまぁいいかな、でもこれは「自ら汚す」典型ですよ。沢山ある名曲やヒット曲の最後の方になんだこりゃ、ってなっちゃいけないですよ。クィーンと名乗って活動する以上、こういう曲があってもなくても(この部分が特に複雑ですがね)困りませんか。これからも宜しく。

お礼日時:2005/01/23 00:17

同感です。

昔フレディがお空の星になった直後くらいに、後がまにジョージ・マイケルが・・・なんて噂もありましたが同様の憤りというか悲しみというか、とてもせつない気持ちになったのを憶えています。そしてそうならないことを当時まだ純粋だったマイ・ハートで祈ったものです。
ものすごく私的な意見ですが、金欲しいんじゃないでしょうかね。
日本での再加熱ぶりの影響もあるんじゃないでしょうか。
LedZeppelinのあのおっさん達は(Zep再結成ではなかったけど)建前は知りませんがあからさまにそうでしたよね。ボンゾ天国で泣いてまっせ。参加しなかった(声かけられなかったて悲しい噂もあるが・・)ジョンジー偉い!と思いましたもん。(NoQuarterツアー見に行ったけどね・・てへ)
話はそれましたがジョンジー同様ディーコンはどうやら不参加のようで、やはりベーシストは職業柄一番冷静に周りを把握し、判断できているのかなと思います。ジョンて名前の特性か?
とにかくやめて欲しいですよね。Queenの名を自ら汚すような行為は!

この回答への補足

補足としてベーシストについてですが、実はメンバーの中でベースの演奏だけではギャラが1番低く、活動中でも金銭的に1番苦しいのはベースなんです。だからボーカルを執ったり、曲作ったり、他の楽器でも演奏できれば(例がゼップでしょ)大丈夫ですが、そうでないと活動休止イコール絶望でしょう。だからベーシストは次の活動の始動が早く積極的なんですよ。確かにリズム取りや周囲のコントロールは大事な要素ですが、演奏以上に厳しいお金の世界が存在します。

補足日時:2005/01/21 11:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。偉い!と評価しときましょう。ゼップのことも書いているのが特にいい。移民の歌とボヘミアン・アプソディは異母兄弟のような曲ですから(ボヘミアンとはボヘミア地方の人という意味ではなく、渡り鳥民族を指し、つまり移民ですから)。インドの津波へのチャリティならわかるけどね(ご存知フレディの故郷はインドです)、追悼の意味じゃなさそうですね。金って言うのはわかるね。X japanもそうだったから。曲を作った人には印税収入があるけど、演奏をしている連中はレコードセールスかコンサートしか収入源はないんだから(グッズ収入やタレント活動は除く。もっともグループ全体でタレント活動して成功したのはドリフターズだけと言い切れる)、曲作りに詰まったら活動休止されると、メンバーは大変だ。X japanのトシはヨシキに唯一口を出せたけど、ヨシキは曲作りのため休止が必要だったからけんか別れになっちゃった。でも代わりのヴォーカルなんて売れてるグループほど難しい。なぜならヴォーカルがあっての人気だから。歌なんですよ、歌!詩を詠って「歌」なんですよ。ましてフレディは曲作り、ヴォーカル、そして構成まで出来て仕切ってたんだからクィーン=フレディみたいなもんですよね。まさに名を自ら汚す行為という言葉に同感です。どうせやるなら「キング」とか「エンペラー」とでも名乗って別グループとしてやって欲しいですよね。そして新たな曲を中心にやって欲しいね、売れるかどうか判らんけど(多分全く売れそうにない)。これからも宜しく。

お礼日時:2005/01/21 10:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ