「ヒカルの碁」のほかにも囲碁のコミックがあるとなにかに書いてありました。ぜひ読んでみたいと思うのですが、タイトルとか出版社とかわからないので、よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

「ヒカルの碁」と同時期のものであれば


倉多江美さんの「お父さんは急がない」のことでは。
小学館PFコミックスから全2巻で出ています。

名作ですが、子供向けの「ヒカル」とは異なり
一部のマンガ好きだけが楽しむような作品ですから
購入を考えられるならお気を付けください。
もちろん、個人的にはオススメです。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~DN4N-IMNR/otosdata.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
倉田江美さんはファンでしたので、ずいぶん読みました。そんなわけで囲碁への興味でなく、これも持っていました。
「ヒカルの碁」や「○○○」などの囲碁コミックの影響で子どもたちにも囲碁ブームが…、というような文脈だったような気がします。

お礼日時:2005/04/27 14:02

#3です。


適当なことをいって申し訳ありませんでした;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、将棋コミックの情報も得られて、役立ってます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/27 14:05

関係ないですがNo.3さんの「月下の棋士」は将棋のマンガです、気になったので・・・すいませんでした。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでしたか。ありがとうございました。
囲碁も将棋も、どちらも「棋士」、まぎらわしいことがけっこうありますよね。

お礼日時:2005/04/13 07:51

「月下の棋士」という漫画は囲碁漫画だったはず。


読んだことはありませんが;
確かドラマにもなったことがあったと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
書店で見かけたことがあったと思います。
探してみます。

お礼日時:2005/04/12 19:59

入神(著:竹本健治 南雲堂)


本格囲碁漫画です。ヒカルの碁の先駆的な作品として評価している人もいますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。「入神」は読んだことがありました。質問にきちんと書くべきでした。すみませんでした。

お礼日時:2005/04/11 20:51

読んだことがありませんが、


著名な漫画家・諸星大二郎さんが『碁娘伝(ごじょうでん)』という漫画を描いています!
2001年に、潮出版社から出ています。
評判を聞くと、そうとう物語性があってハイクオリティな作品の様です。
私も読んでみたい作品です(^-^)

この回答への補足

タイトルに「囲碁」とか「碁」という文字が入ってない可能性もあります。そういう囲碁コミックが存在するでしょうか? 

補足日時:2005/04/12 07:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。これはまったく知りませんでした。わたしがなにかで読んだコミックはまたこれとは別のようですが、いろいろあるんですね。

お礼日時:2005/04/11 20:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ