こんばんは。
先日、「インファナルアフェアIII」を見てきました。登場人物などは把握できたのですが、どうしても分からないことがあって…。結局、「???」という状態で映画館を出てきました。
というのは、結局ヨンとシェイもヤンと同じ潜入捜査官だったのですか?あとラウは最後頭がおかしくなったんですか?
私がおばかなんでしょうか(^^;)ラストがあまり理解できないままなので、すいませんが見た方がいらっしゃれば、教えてください!

A 回答 (2件)

#1です。

三作すべて見ておられるので、完全ネタバレでよろしいですね。


ヨン(レオン・ライ)はサム(エリック・ツァン)に近づいてある程度の協力関係を持とうとしていたのですが、一種の汚職警官のように見せかけてサムから情報を引き出そうとしていただけで、ヨンはれっきとした警察官です。

一方、シェン(チェン・ダミオン)は大陸のほうで活動していた潜入捜査官だったのです。もしかするとシェンの組織全体が潜入捜査官で成り立っており、グループとしての潜入捜査だったのかもしれません。サムを逮捕するために、おとり捜査をしていたものと思われます。

シェンとヤン(トニー・レオン)が撃ち合いになったとき、二人とも相手の急所はねらいませんでした。(対照的に、マフィアの殺し屋は相手を確実に殺すため額をねらうことが多い)このことから、彼らはいずれも本当は警官であることに気づいたのです。

一方、ラウ(アンディ・ラウ)は表面的には正常に見えましたが、少し以前から精神分裂の症状に陥っており、現実と妄想の間を行き来していたのです。ラウはヤンのようになりたいと強く願っていましたが、精神状態は悪化しており、ありありとした幻覚を見るまでになっていました。

結局ラウはヨンとシェンの精神的な揺さぶりに追いつめられ、さらには精神科医リー(ケリー・チャン)の治療が逆効果になってしまい、最後には自分をヤンと取り違え、ヨンを自分と取り違えてしまったのです。こうして、自分で自分を逮捕する、という信じられない行動に出てしまったのでした。

このラウという人間をどう見るかは観客の判断に任されているのですが、ただの悪人なのか、善人になろうと必死になっていた人なのか、いろいろな見方ができる奥行きの深い結末になっていますね。

参考URL:http://www.eigaseikatu.com/com/11893/120216/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどーーー!!
今になって考えてみると、(特に)ヨンの正体が最後まで分からなかったのと、時間の流れにものすごく振り回されて、結局いろいろな点で分からずじまいになっていたような気がします。

でもtny2003さんの説明してくださった事を考えながら思い出すとよく分かりました。実は他にも分からないことあるんですが…とりあえずもう1回見に行ってきます。ここでのことを考えながら見たいと思ってます。

それでもまだ解決しないことが残ったら質問すると思うので、またよろしくお願いします(笑)

最後になりましたが、本当にありがとうございました!私のように内容がちゃんと理解できなかった人にはぜひ参考にしてもらいたいです!

お礼日時:2005/05/01 17:09

まず、次の点を教えてください。



「インファナル・アフェアIII終極無間」は三部作の第3章に当たります。

第1章「インファナル・アフェア」と第2章「インファナル・アフェアII無間序曲」を見ていないと第3章の意味はほとんど分かりません。

すでに三作すべてを見ておられるのですね?

参考URL:http://www.infernal.jp

この回答への補足

はい、第1章はテレビで見て、第2章はビデオを借りてきて見ました。

補足日時:2005/04/30 14:02
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ