こんばんは。

最近天上天下にはまってます。毎日のように読み返していますが、いつも気になる事を質問させてください。

5巻の155ページあたりの俵さんのセリフです。

『なんだって俺様がこんな痛ぇ思いまでして、こんな○○○イ共と戦わなきゃあならねーんだ』

○の中に入る言葉は何でしょうか?ホー○イとかドウ○イなら思いつきますが、何か違う気がします。

また、同じく俵さんが5巻と6巻で何度か口にしている『うらなり』ってどういう意味でしょうか?

くだらない質問で恐縮ですが、分かる方いればよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

うらなり 0 【▽末▽生り/▽末成り】


(1)ウリなどで、蔓(つる)の先の方になった実。時期おくれで味が悪い。
⇔本(もと)生り
「―の西瓜(すいか)」
(2)顔色が悪く元気のない人。
「―野郎」
(3)末の方の子。
「―の子をばころがし育てなり/柳多留 55」
――の瓢箪(ひようたん)
顔色が青白く元気のない人のたとえ。

-----
以上、goo辞書より。
コミックは現在手元にないので、話の流れに沿ってるかどうかわかりませんが、参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご解答ありがとうございます。

由来も分かり、とてもすっきりです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/03 13:04

キチガイでしょう。


業界の自主規制言葉に含まれるなので伏字になっただけかと。

うらなりは知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご解答ありがとうございます。

キチガイは普通すぎて気付きませんでした。

すっきりしました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/03 13:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ