ずっと疑問に思ってたのですが、なぜ「火垂るの墓」DVDは
ワーナー・ホーム・ビデオから出てるのでしょう?
「となりのトトロ」と同時上映でしたよね。
ジブリ作品とは別の扱いなのでしょうか?

A 回答 (3件)

えっと、ジブリ作品のなかでも火垂るの墓は特別な配慮があるようで、


徳間書店系列では販売をしていません、映画では同時上映をしていましたが
販売時には別の系列になり、LDはパイオニアから発売になった経緯が
あります、他の方もおっしゃっていますが「ジブリがいっぱいのLD」
シリーズには始めて収録されました、ファンにはほしい物だと思います。
それにパイオニアでLDが発売された権利の関係上、
ワーナーで発売されたDVDだと思います。
現在は「ハリウッドプライス」と言うことで「火垂るの墓」はかなり
お安くなっているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

> 現在は「ハリウッドプライス」と言うことで「火垂るの墓」はかなり
お安くなっているようです。

そうなんですよね。
1500円で店頭に並んでたのでびっくりしました。

お礼日時:2005/08/08 23:12

映画上映後、「火垂るの墓」のみ、パイオニアが権利を取得して、ビデオ・LD化しています。

トトロより3ヶ月早くビデオ化しています。これのみ、徳間書店・アニメージュビデオシリーズではありませんでした。原作者の意向らしいのですが。

当初から徳間書店から離れていた商品でしたから、DVDになった時も、同系列のワーナーホームビデオからの発売になっています。パイオニアとワーナーは過去「ワーナーパイオニア」としてビデオ提携した深い繋がりがあります。

でもジブリ作品ですので、数年前、LDでジブリがいっぱいBOXが発売した時、(ブエナ・ビスタが権利取得1年前)はじめて徳間書店作品の中に収録された、めずらしいいきさつがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

余談なんですが、LDジブリがいっぱいBOXの「ナウシカ」や「ラピュタ」は
デジタル音声だったんでしょうかね?
古いナウシカのLD持ってますが、それはアナログ音声のみだったようです。

お礼日時:2005/08/08 23:14

恐らく「火垂るの墓」が他のジブリアニメのように売れる素材じゃない為、販売ライセンスをワーナーに売却した為と思われます。


アメリカのアマゾンレビューで「火垂るの墓」を見ても好評価されているので、ワーナーが世界戦略的にも欲しかったのかも知れません。
真意は、わかりません。

>「となりのトトロ」と同時上映でしたよね。
同時上映でした。
トトロの後火垂るの墓です。
トトロ目当てで行った親子が半泣きになって劇場を出てくると言うドッキリ企画です(笑)
結局全く違う趣向性の作品を同時上映したせいか興行的には失敗しましたけどね。
宮崎監督と高畑監督のアニメを二本立てで見れる豪華な企画だったんですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

この二つの同時上映、今なら絶対アリだと思います。

お礼日時:2005/08/08 23:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ