最近、自分の興味のあるものは読み切った感があり、新天地(?)のようなものを求めています。
「これは読んでおかないと損ですよ!」という漫画を教えてください。
有名どころはたいがい読んだ気もします。(知らない可能性もありますが)
「これは知らないでしょ?!」というものお待ちしております(^^)

ジャンルは、問いません。
少年/少女/青年/女性 何でも結構です。
短編/長編(長過ぎるのはだれてしまう可能性がありますが;)
筆者様のみ、作品のみの投稿でも結構です。
できましたら、絶版の可能性がある、入手困難なものはさけていただけると嬉しいです(^^)


苦手な筆者様(絵、または内容)
原 哲夫氏/荒木 飛呂彦氏/安野モヨコ氏/立原あゆみ氏/山本英夫氏/高田裕三
ぱっと思い浮かんだのは上記の方ですが、その他にも・・・名前が思い出せません。
面白い!と言われてるのはわかるのですが、どうしても読み進めなくて。

お時間のあるときに回答ください。

A 回答 (12件中1~10件)

えーと、ご存知かもしれませんが一応お奨めのものを…書けるだけ…



「げんしけん」~現在6巻だったかな?(木尾土目)
漫画オタクの生活を書いたものです。

「ピアノの森」(一色まこと)
天才的なピアノの腕をする男の子の話。

「エマ」(森薫)
イギリスのヴィクトリア時代(シンデレラや白雪姫の服装の人達がいた時代)の階級の高い男性とメイドの恋愛(純愛)漫画

「お手々つないで」「少年」(西炯子)
がり勉君が気まぐれな女の子に惚れて振り回される話。

「少年進化論」~現在4巻(くさなぎ俊介)
18歳の息子を持ち、18歳もサバを読んでアイドル活動してる親子の物語。

「PLWTO(プルートゥ)」(浦沢直樹)
手塚治先生の作品をリメイクしたもの。こっちのアトムの方がめちゃ可愛い♪

「新暗行御史」~現在11巻(?慶一/尹仁完)←漢字わすれました
韓国人作家による漫画。韓国で実在したらしい人物を題材にしてます。簡単に言えば水戸黄門みたいな話。

「クロサギ」(夏原武/黒丸)
詐欺師が詐欺師をサギるサスペンス話。

「犯罪交渉人峰岸英太郎」(~3巻)
犯人を交渉する専門警官を主人公にした事件もの。ハイジャックとか朝鮮人とかの現代の事件とリンクしてるあたりがリアルです。

「ムヒョとロージーの魔法律事務所」(西義之)
魔法律を使って霊を裁く裁判人のSF話。

「Deep Love REAL」(原作:Yoshi/画:tetsu)
人気小説の青年誌連載漫画版。女性誌版もありますが、こっちがお奨め。ホスト漫画。

「放浪息子」(志村貴子)
女の子に憧れる(女の子になりたい)思春期の男の子の話。

「ギラギラ」全6巻(土田世紀)
ホスト同士の対立(対決)漫画。

「プラネテス」全4巻(幸村誠)
近未来宇宙SF。宇宙に散らばるゴミを回収する人達の話を描いてます。

「Dr.柳田の科学的青春」全5巻(原作:柳田理科雄/漫画:筆吉純一郎)
なんでも科学で解決!コメディー漫画です。

「OLC」(小川京美)
普通の女子高生がパソコンをGETしたことをきっかけにパソコンクラブに入会して、クラブ内の男の子に恋してく話。
どっちかっていうとコメディーもの。

「かんべんしてちょ!」(木村千歌)
ちゃんとしたデートとか恋とかしたいのに胸しか興味がないの?って言うくらい巨乳が好き男とのラブ&H漫画。

・藤野もやむ作品
ファンタジーものばかりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
知ってるもの、知らないもの、入り交じってました。
ヤング○○系は何がおもしろいのかわからなかったので、嬉しいです。
「クロサギ」と「犯罪交渉人峰岸英太郎」は特に興味がわきました。
探してみたいと思います♪

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/30 19:57

♯10です。


すみません;;上を向いて歩こうではなく、見上げてごらんでした;;こちらについてはファンタジアの草場道輝先生です。サンデーで連載中です。すみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のお返事ありがとうございます。
ああ、ファンタジスタの。(と言っても、読んでいないのですが;)
今度はテニス漫画ですか。参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/08/28 19:48

私の趣味で申し訳ないのですが


・ミサイルハッピー(5巻ぐらいで完結
・おおきく振りかぶって(現在4巻
・ピースメーカー(異聞は6巻、続編は現在5巻
・上を向いて歩こう(現在1巻
・リボーン(現在5巻ぐらい
・桜蘭高校ホスト部(現在5巻ぐらい
 
 あたりが割と巻数もかさばらずおもしろいとおもいます。ミサイルハッピーと桜蘭高校ホスト部は少女漫画で他は青年誌、少年漫画誌です。結構マイナーなのをすすめてみましたがどれもおもしろいです。聞いた事がないと犬猿せず読んでくれたら幸いです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

どの作品も面白いですよね。
「リボーン」は途中から読んだためか、自分に合わなかったのかわからないのですが、読むのをやめてしまいました。
一度頭から読んでみようかなと思います。

ただ、「上を向いて歩こう」がどの方の作品かわからないのですが;
このタイトルを見たときに思い出したのか、雑誌りぼんの高須賀 由枝さん。
あげてくださった作品から考えると古いのですが。
#10様によりますと、青年誌/少年誌掲載のようですが、どなたが書かれているのでしょう?

補足日時:2005/08/28 17:23
    • good
    • 0

有名どころは避けたつもりですがどうでしょうか。



・船戸明里「Under the Rose」
ヴィクトリア朝時代のイギリスを舞台にしたサスペンスです。ある伯爵家で当主の愛人だった女性が謎の転落死を遂げ、彼女の息子達がその家に引き取られるところから最初の物語が始まります。画力を武器に薄っぺらい説明を避けた心理描写に魅力があります。

・五十嵐大介「魔女」
世界の様々な魔女の姿を描いた現代ファンタジーです。物語はやや哲学的で寓話めいていますが特にとっつき辛いものではなく、異国の空気も肌に伝わってくるような緻密な絵でその世界に浸らせてくれます。

・おがきちか「Landreaall」
「破天荒遊戯」を読んでるならこれも押さえてそうな気もしますが(「WINGS」系も押さえてそうですね)、一応。竜を封じるために大樹へと姿を変えた女性を救うために旅立つ少年を描いた異世界ファンタジーです。一見適当な世界観っぽいようで、実はきちんと作りこまれた作品だと思います。機知と含蓄に富んだ台詞がいいです。

・一條裕子「すてきな奥さん」
突然家で舅相手に課長とOLごっこを始める奥さんに、話し始めると独自の世界へ行ってしまうお隣さんに悩まされる奥さんと、普通の主婦がちょっとした非日常に足を踏み入れるギャグ漫画です。技巧の効いたネタが面白いです。

・ケイケイ「ジュゲム・ジュゲム」
冴えないOLが日常で抱くモヤモヤした思考を掬い上げて笑いにしてみせるギャグ漫画です。絵柄はデフォルメの効いた可愛らしい感じですが、身につまされるような鋭いネタが可笑しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
船戸明里さん、おがきちかさんは読んでいます(笑)
ご推察のとおり、WINGS系もわかります。
他の三方は名前も聞いたことがありませんでした。
どれも面白そうなので(特に五十嵐さんが)探してみます♪
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/27 16:43

>「これは読んでおかないと損ですよ!」


既にご存知かもしれませんが、

田中 ユタカ/愛人[AI-REN]
絵柄とタイトルで引いてしまうもしれませんがお薦めです。

竹内 桜/ぼくのマリー
冴えない大学生が好きな人に似せて創ったアンドロイドが次第に自我を持ち一個の生命としてやがて地球の未来に係わる事件に巻き込まれていくお話です。

岡崎 武士/精霊使い(エレメンタラー)
最強のエレメンタラーとして目覚めた少年が辿る壮大な物語、になる筈でした(作者が病気の為に断筆してしまいました)

富沢 ひとし/ミルククローゼット
多元宇宙論を下敷きにした作品で未熟な宇宙が他の次元の宇宙を“喰らう”事で“大人の宇宙”になろうとしている世界のお話です。

富沢 ひとし/エイリアン9・エミュレイターズ
簡単に言ってしまうと女の子がエイリアンと戦うお話です。
エミュレイターズはエイリアン9の後日談です。

「読んどかないと損だよ」と言うマンガはこの位でしょうかね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「愛人」と岡崎武士氏は知っています、が読んでいません(笑)
「愛人」は背表紙を見たことがあるだけで、手にとったことはありませんでした。
やはり、タイトルで避けてました;
岡崎武士氏は友人が吼えていた(途中で終わってもんもんとする。いいところで終わってたから余計に!)ので、保留でした。
他の作品も面白そうです!
どれも好きな感じの絵ですので探してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/27 11:10

☆僕の地球を守って(日渡早紀)


→前世の記憶がよみがえった少年・少女の苦悩・愛憎を描いたものですが最後は感動なのでぜひ!
★輝夜姫(清水玲子)
→ある島で孤児として育てられていた子供達。
その島は15歳になると必ず引き取り手が現れるが実際は殺されていた。
それをしった子供達は島から逃げ出すが15歳になると必ず命をおとしている。
生きたいと願った少年・少女は15歳直前再び島へと訪れるがそこで自分達がどのような存在なのかを知った・・・
2,3巻まではちょっとわかりにくいしつまらないかもしれないのですが後半はどんどん面白くなっていくのでおススメします!
☆破天荒遊戯(遠藤海成)
→いきなり親に「旅をしてみないかい?」と言われ家を追い出されてしまったラゼル。
ひょんことから知り合ったアルゼイドと旅をするが・・・最初のほうの見所としては所々にちりばめられているギャグと独特なノリ・登場人物のファッションなのですが実は色々な謎が織り込まれていて面白いですよ♪
★ZERO(やまざき貴子)
→すみません話が結構ややこしいので私のつたない文章力では書けないのでレビューを読んで頂けるとありがたいです。

古いものとしては・・・
☆花ぶらんこゆれて・・・(太刀掛秀子)
→フランス人の母と日本人の父を持つ瑠璃。しかし、母はホームシックからフランスへ帰り、そのまま帰らぬ人となった。新しい母と母の連れ子である新しい兄、やがて生まれた妹。継母が前妻の存在を知った時、継母は夫も瑠璃も信じる事が出来なくなってしまった。妹、唯は先天的に心臓に欠陥を持っており、長くは生きられない運命だった。「花びらが散った数だけ幸せになれるんだよ」と幼い頃、花ぶらんこの魔法を教えてくれた少年は・・・・。一生懸命、真直ぐに生きようとする瑠璃、唯、瑠璃を想う義兄と唯の家庭教師、宗一郎。本当は瑠璃を愛したい継母。特に第2巻は涙ナシには読めません。
★はいからさんが通る(大和和紀)
→時は大正。ひょんなことから婚約者ができ、また花嫁修業をすることになったおてんばな紅緒。
自分が相手を好きだと自覚をしたときには婚約者である忍は戦地へ・・・こう書くと涙涙の感動作品って感じなのですがギャグ漫画といったほうが正しいような気がします(笑)
☆ヨコハマ物語(大和和紀)
→明治8年、横浜の貿易商・叶屋にひきとられた卯野は、同い年の万里子と出会った。海の向こうの未知の国に憧れる2人は、一緒にシモンズ塾で英語を習うことになった。
いつしか森太郎にほのかな恋心を抱くようになった卯野だが、ある時、万里子もまた森太郎を愛していることに気づいてしまう。おたがいの森太郎への気持ちを知った卯野と万里子の間は、ぎくしゃくしてきて……!?
文明開化の時代に生きた2人の少女の愛と夢を描いた作品です。
あとは萩尾望都さんなんかの作品は全ておススメです♪
結構知られている作品ばかりなので読まれていたらすみません(><)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
上記の4作品は読んでいました。
輝夜姫とzeroはだれてしまい、買うのをやめてしまいましたが(;^▽^A

古めの作品のほうは、太刀掛秀子さんは聞いたことがありませんでした。
「はいからさんが通る」は、というか大和和紀さんは以前から気になっていたのですが、aiko-swo様の解説で読むぞという気になりました。
文章の書き方がお上手で、読ませる気にさせますよ☆
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/26 19:00

今市子サンはお読みになった事はあるでしょうか。



BL系のも多い(私はBLは読んだことないです)んですが、お勧めは
「百鬼夜行抄」「文鳥様と私」です。

絵はとてもキレイです。苦手なマンガ家さんを見る限り、
今市子サンは大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今市子さんは持っています(^^*)
面白いですよね。友人に勧められて以来買いあさりました。
あげてくださった作品の他に、「岸辺の唄」シリーズも好きです♪
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/26 17:41

永野護の「ファイブスター物語」(ファイブスターストーリーズ)(角川書店)5つの星の壮大なSF作品です。


三浦健太郎の「ベルセルク」(白泉社)中世ヨーロッパ風の世界を舞台にしたファンタジーの傑作です。
奥浩哉の「GANTZ」(集英社)一度死んだはずの玄野計は何故かアパートの一室に召喚され、命をかえたゲームに参加することになる。
宮崎駿の「風の谷のナウシカ」(徳間書店)世界が毒の森に飲みこまれた未来、それでも人は戦争を止めることはなかった。
大友克洋の「AKIRA」(講談社)第3次世界大戦後の世界を生きる少年たちの生き様を描くSF大作。
荒木飛呂彦の「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社)ジョースター一族にまつわる怪異なストーリー。
原哲夫の「北斗の拳」(集英社)核で滅んだ世界を舞台に、北斗神拳の使い手ケンシロウの生きる様を描く。
高橋しんの「最終兵器彼女」(小学館)最終兵器になってしまった「ちせ」と「シュウジ」のラブストーリー。
ゆうきまさみの「機動警察パトレイバー」(小学館)近未来を舞台にロボットを使った犯罪と、それに立ち向かう警察を描いた名作SF。
高橋留美子の「うる星やつら」(小学館)説明不用の破天荒ラブコメものの決定版。
高橋留美子の「めぞん一刻」(小学館)未亡人にあこがれる少年の恋の話。
一色まことの「花田少年史」(講談社)ある日、霊感に目覚めてしまった少年の奇想天外な話。
永井豪の「デビルマン」(講談社)人類に戦いを挑んできたデーモン族に対峙するため、不動明は悪魔の力を手にいれるが・・・
吉田秋生の「BANANA FISH」(小学館)ひそかの開発された薬「バナナ・フィッシュ」にまつわる因縁と少年たちの友情を描いた名作。
吉田秋生の「YASHA」(小学館)世界の人口を調整するために作られた悪魔のウィルスと、天才の双子の物語。
那州雪絵の「ここはグリーンウッド」(白泉社)男子寮生活を楽しく描いた作品。
成田美名子の「CIPHER」(白泉社)双子と少女の数奇な運命を描いた名作。
羅川真里茂の「赤ちゃんと僕」(白泉社)母親を亡くした小学生の子育て奮闘記。
日渡早紀の「僕の地球を守って」(白泉社)前世の記憶を取り戻した7人の男女の奇想天外な物語。
高屋奈月の「フルーツバスケット」(白泉社)十二支の呪いを受けた一族と少女のストーリー。
萩岩睦美の「銀曜日のおとぎばなし」(集英社)森に住む小人と人間の交流をほのぼと描く童話のようなストーリー。
一条ゆかりの「有閑倶楽部」(集英社)男女6人の高校生が様々な事件に挑む。
庄司陽子の「生徒諸君!」(講談社)6人の男女の友情と成長を描いた名作。
大和和紀の「あさきゆめみし」(講談社)光源氏と彼を取り巻く女たちの物語。
大和和紀の「はいからさんが通る」(講談社)大正時代を舞台に強く生きる女のストーリー。
山岸凉子の「日出処の天子」(白泉社)飛鳥の時代を生きた聖徳太子の生き様。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ゆうきまさみ氏以外どの方も知っているのですが、読んだことのある作品は10個程度です;
あえて昔の作品を出してこられたことから考えると、その作品が面白いということですね!
チェックしてみます!ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/26 17:38

こんにちは。


私も日々、新天地を捜し求めているものです。

少女漫画系で、
三原順「はみだしっ子」/白泉社
獣木野生(旧ペンネーム:伸たまき)「パーム」シリーズ/新書館
華不魅(かずみ、とよみます)「GLAMOROUS GOSSIP」「一天四海」「夜光雲」「鉄錆廃園」/新書館
白井恵理子「黒の李氷・夜話」シリーズ/角川
尾崎かおり「ピアノの上の天使」/新書館
岡野玲子「ファンシイダンス」/小学館

青年漫画系で
沙村広明「無限の住人」「おひっこし」/講談社
熊倉隆敏「もっけ」/同
木村紺「神戸在住」/同

あたりはいかがでしょう?
どちらかというとマイナーですが、濃すぎず、薄すぎず、楽しめると思います。
有名どころですのでご存知かもしれませんが川原泉も面白いです。

あと有名すぎて意外と読んでいない
藤子不二雄Fの「エスパー魔美」「モジャ公」「SF短編集」、水木しげる作品も、読んでみると意外と熱中してしまいます。
お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
白井さんをのぞく方の名前や作品は聞いたことがあります。
まともに読んだのは獣木野生氏、尾崎かおり氏くらいですね。
華不魅氏も記憶にうっすらあります。
薦めてくださった青年漫画系は友人が薦めたのと全く同じでした(^^;
絵が少し苦手で避けていたのですが、新天地やもしれません。

そういわれると有名すぎて意外と読んでいないです<藤子不二雄F氏・水木しげる氏
探して読んでみたいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2005/08/26 17:19

デスノートは読みましたか?絵も綺麗だしストーリーもかなり面白いです。


あと映画化されたNANAも面白かったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

両方とも読んでいます(笑)
どちらの作品も心理描写(というのでしょうか?)が書き込まれていて面白いですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/26 07:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ