一人暮らしで、マンションに住んでます。
電気ストーブとエアコンがあるんですが、どっちが電気代を安く済ませられるんでしょう?

電気ストーブは、結構おおきいものですが、やっぱり部屋全体があったかくなる、というものではないです。
エアコンは、新築されたマンションについてたものなので、新しくて省エネ性は高いと思います。
どなたか、教えてください!

A 回答 (5件)

エアコンの暖房能力低下の目安は、外気温8度です。

ただし、最近はインバーター等の技術により、かなり低い温度まで暖房できるようになりましたが、能力低下は歴然ですね。
さて、本題の電気ストーブとの比較ですが、室温を暖めることが目的であればエアコンの方が優位と言えましょう。電気ストーブを一日中付けていても室温は暖まるわけではない。一方エアコンは高効率に加え、サーモでオンオフもされます。電気ストーブは局所暖房と考えられた方が良いと思います。
ちなみに、私のお薦めはオイルヒーターなんですけど。
    • good
    • 0

fumio-sさんに説明を加えておきます。



> 極端に寒い所では、暖房能力が落ちます

エアコンとは何者かという事を説明しますと、“ヒートポンプ”という機械になります。
普通のポンプは水などを汲み上げる物ですが、名前の通り熱を汲み上げる機械です。
動作原理は置いておきますが、冷房というのは室内の熱を汲み出して熱を取り除いています。
エアコンの暖房はこれとは逆に屋外から熱を汲み上げる事によって熱を集めます。

これがエアコンの冷暖房の原理です。
電気ストーブは電気を熱に変える道具ですので、消費電力がそのまま暖房能力ですが、エアコンは電気の力で熱を汲み上げる装置であるため、消費電力と冷暖房能力が直接の関係にありません。
結局エアコンはポンプですので、汲み上げる落差が大きいほど電気を使い、落差が小さければあまり電気は使わないという事です。

今回の話題は暖房についてだったのでfumio-sさんは

> 極端に寒い所では、暖房能力が落ちます

とお書きになっていますが、つまりはポンプの最大汲み上げ落差を越えてしまうと働かなくなってしまうという事で、冷暖房共に屋内外の温度落差に限界があるという事です。
車のエンジン性能と同じようにこの限界値はカタログや取扱説明書に記載されています。
    • good
    • 0

同じ暖房効果を得ようとするならば、エアコンは電気ストーブに比べて20%~30パーセント以内の電気代です。


最新の省エネインバーター型だとそれ以下です。
電気をニクロム線で直接熱に変える方法が1番効率が悪いのです。
石油ストーブや、石油ファンヒーターと、同一能力は有りますし、部屋が暖まれば消費電力も200Wぐらいまで落ち、思っていますほど電気も食いません。
少し違いますが、電気コンロと電子レンジの違いです。
1番安いのは灯油ですが。
ただし、極端に寒い所では、暖房能力が落ちます、カタログや電気店でお聞き下さい。
    • good
    • 0

電気ストーブとエアコンの最大消費電力(ワット数)を比較してください。



恐らく電気ストーブの方が最大消費電力が低いと思います。

だとしたら電気ストーブを中心に使用する方が電気代を安く抑えることができます。

最新型のエアコンとはいえ、暖房時には最大1000Wを越える電力を消費します。普通の電気ストーブですと最大800W程度ですから200Wの差は大きいです。

ですが部屋全体が暖まらないと言う場合は、最初はエアコンと電気ストーブを併用、部屋が暖まったら電気ストーブだけ、という風に使い分けると良いと思います。

…それよりも、私のお薦めは電気カーペットと電気ストーブの併用なんですけどね。(^_^;)
#部屋全体も暖まりますし身体も足下から暖まります
    • good
    • 0

電気ストーブとエアコンのどちらとは一概に言えないと思います。


ストーブの場合、サーもが付いていなくて電源が入いりっぱにしで、エアコンがサーモの働きで入ったり切れたりしているときもあります。
仕様書の消費電力と使用時間などで試算されたらどうでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ