彼の外国映画ぼくの500本を読んで感じたのですが、なんとビートルズのイエローサブマリンがランクインされていて気絶しそうにびっくりしました。私は大大大ビートルズファンですが、あの映画は、これ以上ない駄作だと思っていたのがランクインされていて、ベット・ミドラーのローズがランクインされていないのに気絶してしまいました。アメリカンサイコも入ってないし・・・彼の映画に対する評価はどうなんでしょう?なんでも数さえこなせばいいというもんじゃないと思うのですが、もちろん彼以外でも3000本ぐらい映画を観た人の評価はある程度、謙遜に聞こうと思うわたしですが・・みなさんはどう彼を評価しますか?

A 回答 (2件)

あの著書はもともと近代映画社が発行していた「スクリーン誌」が20年だか30年にわたって連載した双葉さんの批評のコーナーから抜粋して500本としたものです。


近代映画社も先に単行本として数巻に渡ってこの短評を書籍にしていました。
500本として新書になったのはDVDやビデオで見るためのガイドブック的な役割もあるため、双葉さん自身が500本を選んだわけではないと思われますが、どうなんでしょうね。


双葉さんは淀川さんの先輩にあたる古参評論家で、なんでも2万本以上の映画を見ているそうです。
評論家といっても個人的な趣味や好き嫌いはあるので、『なんでこの映画を褒めているんだろう?』ってのがあっても、まあ普通だとは思うんですけど。

個人の感想ですけど、「ローズ」もいいですけど「イエローサブマリン」もやっぱいいんじゃないでしょうか?
「イエローサブマリン」の世間的な評価はそんなに悪くはないと思うんですけど。
ちなみにキネ旬のベスト10では、1969年の11位。双葉さんは7点を入れてまして野口久光氏が10点入れてます。
「アポロンの地獄」や「真夜中のカーボーイ」「IFもしも」が上位の年ですから、かなりの評価だと思います。
「ワイルドバンチ」が25位なのかぁ……、これこそなんでぇ?、だなぁ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/12 22:01

関係ないと思いますが、人が何見て、どのように言おうと。


双葉十三郎さんは、私が個人的に好きな「ピンクパンサー」シリーズは、オープニングのアニメとヘンリーマンシーニの音楽以外はまったく面白くないと言っていますので、アレ以来、別に気にもしてません。
きっと、「パーティ」あたりだと、ピーター・セラーズがインド人に見えないで終わりのような気がするなぁ。

別に良いんじゃないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/12 22:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ