こんばんわ。
最近読書をしていて、ふと気になった事がありまして
質問させて頂きたく思います。

よく古来より天使と悪魔といった題材や世界各地の神話を
モチーフにした小説は見かけますが、日本のやおろずの神様を
題材とした小説とかって見かけないような感じがします。
ギリシャ神話と同じくらい色々なエピソードがあるし、結構
話膨らむ気がするのですが。
私の探索不足なのかもしれませんが、何かご存知の方おりま
したら著者とタイトル等教えていただけますと幸いです。
ヨロシクお願いします。

A 回答 (8件)

マンガなら知ってるんですけれど、山岸涼子さんの短編マンガ『月読』とか。


http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%88%E8%AA%AD%E2%80 …
  ↑
私は『月読』だけ他の本で読んだような気がするんですが、これは日本神話でまとめているみたいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

after_8さん、回答ありがとうございます。
お礼遅くなり申し訳ありません。

舞姫描いてらっしゃる方の作品ですね。
これはこないだどっかで見かけました!

背表紙だけ見て確認してこなかったのが悔やまれます。
休みにもう一度行って見てきます。

お礼日時:2007/03/02 23:28

こんにちは。



山田真美さんの
『夜明けの晩に』という小説には、日本の神様のことや
神社などの話がでてきますし、読み物としても大変読みやすく
手に取りやすい本だとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tipsさん、回答ありがとうございます。
お礼遅くなり申し訳ありません。

本屋で探したのですが、私の地域では見つかりませんでした。
アマゾンの書評や内容紹介を見ると随分と興味深い本のようですね。
まず古本屋とか巡ってみて、それでもなかったらアマゾンのユーズド
狙ってみます。

お礼日時:2007/03/02 23:23

私が大好きなのは「天之稚日子(あめのわかひこ)」藤川桂介著、角川文庫です。


天孫降臨で地上を治めていく話ですが、面白いです。
特に、人とのかかわりで「何(誰)の為に貢献するのか」という所は、私の姿勢の原点です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

michael-mさん、回答ありがとうございます。
お礼遅くなって申し訳ありません。

宇宙皇子と同じ作者さんが書かれたお話ですね。
宇宙皇子でちょっと食傷気味な時期があったので
まったく気にならなかったというか、知らなかったです。
今度探してみますね。

お礼日時:2007/03/02 23:15

藤川桂介の宇宙皇子なんか昔よく読みました。


かなりの冊数が出ているので図書館で探した方が良いでしょう。
本屋だと最近置いてない所も多いみたいですしね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

genjuさん、回答ありがとうございます。
お礼遅くなって申し訳ありません。

宇宙皇子、学生の頃結構読みました~!
ただ、当時の読感は物語が壮大すぎてお腹一杯に
なってしまって、次々と刊行されるのに追いつけなかった
んです・・・

今ならまた違う目で読めるかもしれないですね。
久しぶりに手にとってみようと思います。

お礼日時:2007/03/02 23:11

 SF作家の豊田有恒に日本武尊を主人公にしたヒロイックファンタジー・シリーズがあります。


 王子でありながら双子の弟として生まれ、王家に仇なす存在として疎まれたヤマトタケルが魑魅魍魎や妖怪、襲い来る刺客たちと戦いながら運命に立ち向かっていくという物語で、

『火の国のヤマトタケル』
『出雲のヤマトタケル』
『神風のヤマトタケル』
『英雄ヤマトタケル』
『天翔けるヤマトタケル』
『飛騨のヤマトタケル』
『巨神国のヤマトタケル』

と出ていますが、完結していません。続きを出してもらいたい所ですが、さすがにもう無理かな (^^;)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ABAsanさん、回答ありがとうございます。
お礼遅くなり申し訳ありません。

気になったのですが、私のいる地域の本屋では
見つかりませんでした(泣)

最終手段はアマゾンのユーズドを考えていますが、
まず古本屋とか気長に回ってみたいと思います。

お礼日時:2007/03/02 23:00

和風ファンタジーということで、児童文学、ライトノベルあたりからご紹介します。

大人でも読めるものがほとんどだと思いますので、けぎらいされずに読んでいただけると嬉しいです。
▽児童文学
・「空色勾玉」「白鳥異伝」「薄紅天女」(荻原規子・徳間書店)一部ノベルズ版もあります。特に評価が高い作品です。少し少女もの。
・「月の森に、カミよ眠れ」(上橋菜穂子・偕成社文庫)神の世界と人の世界が離れていく時代の話です。
・「鬼の橋」「えんの松原」(伊藤遊・福音館書店)平安時代ぐらいが舞台の話です。神というよりは鬼だったかもしれません。すみません。
・「つくも神」(伊藤遊・ポプラ社)現代で、いろいろな「つくも神」がでてくる話です。これは少し子供っぽい話です。

▽ライトノベル
・「封殺鬼シリーズ」(霜島ケイ・小学館キャンバス文庫)陰陽師・退魔ものですが、神様がけっこうでてきます。
・「神様のおきにいり」(内山靖二郎・メディアファクトリーMF文庫J)いろいろな神様、妖怪がでてきます。人と彼らは異なる世界に住んでいる、というところがしっかりと描写されています。
・「Naga 蛇神の巫」(妹尾ゆふ子・角川春樹事務所ハルキ文庫)蛇神の呪いを受けたいとこのために奮闘する少女の話。神の描写が優れている作者の作品です。

「しゃばけ」シリーズ(畠中恵・新潮文庫)も一部神様がでてきたと思います。
気に入るものがあれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

j2eeさん、ありがとうございます。
お礼遅くなり申し訳ありません。

早速ライトノベル立ち読みに行ってみました。
ちょっと私が思っていたイメージと違うけど封殺鬼シリーズが
結構気になりました。
今までライトノベルはジャンル的に食わず(読まず)嫌いな所
あったのですが、これを機に色々他にも教えて頂いた本とかも
読んでみようと思います。

お礼日時:2007/03/02 22:41

町田康の短編集「浄土」のなかの「一言主の神」が日本の神話をモチーフにしています。

ムチャクチャな神様で面白いですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ez24さん、情報ありがとうございます。
町田康さんが書いてらっしゃるとは知りませんでした。
別の著書は読んでいるのに・・・迂闊。
明日書店行って来ます。ありがとうございました!

お礼日時:2007/02/13 02:20

私も調べたわけではないですけど、小説にするのは難しいのでは?


海外の神話と違って、日本の記紀神話は、たどると天皇家のご先祖様の話ですから、下手なアレンジを加えにくいのが実情じゃないでしょうか。
実際、小説にしなくても各地の神話、メインの記紀神話なんか神々というにはかなり人間味あふれるお振る舞いをされているようで、好きですけど・・・
馬の皮剥いで投げ込むなんて、やっぱ神様やることちゃいまっせ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。
確かにerehwonさんのおっしゃるとおりですね。
系統から何からたどってしまうとフィクションの余地が
なくなってしまいますものね。
でも人間味あふれる神様のファンタジーなんてあったり
したらいいですよね。最近海外のファンタジーに食傷気味で
純粋に日本古来のファンタジーがないかと気になっていた所
でした。まず記紀神話探してみようかな・・・
情報ありがとうございました!

お礼日時:2007/02/13 02:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ