くらい楽しくなれる曲教えてください!
傾向としては、チェイス ホレス・シルバーアート・ブレーキーなどが好みです。
一方で他のブラスロックバンドやハードバップは古臭く感じてしまいます。
ちょっと矛盾したお願いなのですが、よろしくお願いします。 

A 回答 (2件)

シカゴのサタデー・イン・ザ・パーク、好きな曲です。


同じようにピアノがカッコイイ音楽、思いついたの書かせていただきます。

 1.アル・クーパーの「君はどこへ…」(アルバム「赤心の歌」収録)
 
 2.トッド・ラングレンの「I Saw The Light」
  (「FREE SOUL クラシック・オブ・トッド・ラングレン」などに収録)

 3.8 1/2 SOUVENIRS「After You've Gone」(「HAPPY FEET」収録)

1と2は、フリーソウルのコンピなどで有名なので、ご存知かもしれません。
どちらも最高にカッコ良く心地いい!超名曲です!
3は、とにかくピアノがバリバリ大活躍!ジャズがお好きでしたら、ぜひオススメします。
紅一点クリスタ・ベルのボーカルも雰囲気満点!フェアグラウンド・アトラクション時代のエディ・リーダーに、ちょっとイメージ重なるかも。
ジャンル的には、ネオアコースティック・スウィング。今個人的にハマってます。
輸入盤ならタワレコ、HMVなどでたぶん手に入ります。コーナーはロックかジャズか分かりませんが。
以上、よろしければお試し下さい。

参考URL:http://www.nifty.ne.jp/forum/fbeats/beaters/eye_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おぉ!エディー・リーダー大好きです。
(once blueなんかも好きです)
「After You've Gone」スタンダードでしょうか?
同名の大好きな曲があります。(レベッカ・トゥーンクィスト)
トッド・ラングレンもBEST盤持っているので早速探してみます。
アル・クーパーか。今まで聴いたこと無かったのですが
いいきっかけになりそうです。ありがとうございました!

お礼日時:2002/06/02 10:40

はじめまして


曲から受ける感じ方は、個々によって違ってくると思いますが、以下の曲は、私個人の思い入れのある物ですので
あなた様の感性と合致するか不安ですが、もし、参考に
なれば、幸いと存じます。
1. ロネッツ  ビー・マイ・ベイビー
  フィル・スペクターのプロデュース女性3人組みボーカルトリオ。
2.  グランド・ファンク・レール・ロード
       ロコモーション

3.  ポリス   見つめていたい
    
4.  スディング  イングリッシュマン・イン・N.Y
   歌も良いけれど、フューチャーされている
   ブランフォード・マルサリスのソプラノ・
   サックスでの間奏部分ソロとエンディング
   でのフェイドアウトが、イイ。

5.  マイアミ・サウンドマシーン  コンガ
   グロリア・エスティファンのリズムのノリ。

ジャズでは、ハード・バップは、お嫌いと言う事ですが、
この様なものは、如何でしょうか?
シルバーのバンドにも居た事がある

6. ブルー・ミッチェル  Blue's Moods
I'll Close My Eyes
ウイントン・ケリーのピアノとブリリアントなトーンで
メロディーをストレートに吹いているミッチェルの
朴訥とした人柄を、感じさせる作品。

お約束の名盤
7.  ソニー・ロリンズ  モリタート

8.  オーネット・コールマン  
    ダンシング・イン・ユア・ヘッド
   テーマ・フロム・ア・シンフォニー

9.  ケニー・ドリュー  ダーク・ビューティ
   ラン・アウエイ

10. ソニー・ロリンズ  イージー・リビング
   イズント・シー・ラブリー
   
11.  渡辺貞夫   カリフォルニア・シャワー
     同タイトル曲

12.  ワード・オブ・マウス  同タイトル曲
   ジャコ・パストリアスのグループ
    
13.マッコイ・タイナー  フライ・オブ・ザ・ウインド

長くなってすいません。この辺で止めておきます。     
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。
イングリッシュマン・イン・N.Y
ロコ・モーション
以外は聞いたことのない曲でしたので大変参考になります

お礼日時:2002/06/01 00:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ