アフタヌーン連載中の「ヨコハマ買出し紀行」、「神戸在住」が好きです。
こんな感じのマンガ、ほかにまだありますか?

A 回答 (4件)

入江喜和さんの「杯気分!肴姫」、これがお勧めです。

モーニングコミックスで、全7巻。彼女の作品で「ノンちゃんのノリ弁」(だったと思う)は昼のTVドラマにもなりました。こちらは所有していないので、巻数は不明。
それと、少女漫画ですが、わかつきめぐみさん全般。「So What?」等、全てお勧め。多分、1作品読まれると、次々読みたくなると思います。
またまた少女漫画、川原泉さんの作品。これも全般。ほんわかと言うか、ポワーとしたような、面白い人です。手始めに「食欲魔人」シリーズなんかいかがですか。
後者2人は文庫で入手出来る作品を記載しました。他にもたくさん出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介ありがとうございます。
わかつきめぐみさんの「So What?」は私も大好きです。
たしかに「月は東に日は西に」「きんぎんすなご」「ご近所の博物誌」と
買い揃えちゃいましたね。
川原泉さんも「銀のロマンティック・・・わはは」「架空の森」を
読んだことあります。ぼーっっとした感じがいいですね。

入江喜和さんの「杯気分!肴姫」、今度探してみます。

お礼日時:2001/01/26 23:19

前川つかさ先生の「大東京ビンボー生活マニュアル」


なんてどうでしょうか。

昔、モーニングに連載していました。「神戸在住」のような今風の華やかさ!?はありませんが、温かさはすごく伝わってきます。(貧乏がうんぬんという漫画ではありません)

講談社漫画文庫として発売されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介ありがとうございます。
「大東京ビンボー生活マニュアル」・・・じつは前から興味あった
タイトルです。この機会にぜひ読んでみたいと思います。

お礼日時:2001/01/24 23:25

『神戸在住』は知らないのですが、一応私も『ヨコハマ~』は好きなので・・・



ご存知かもしれませんが、坂田靖子さんなんてどうでしょう?
とても柔らかい線で、異世界の魔物から、かなり規格外の人間までが平然と一般人と共存する、何となく幸せで、時折切ない世界を描く人、といってもわかりにくいですね。とりあえず、読んでみてください(^^;
現在入手可能なところで、『バジル氏の優雅な生活』のシリーズや、短編集の『エレファントマン・ライフ』(いずれも白泉社文庫)や「天花粉」(潮(うしお)漫画文庫)あたりは外れはないと思います。
こちらが坂田氏のサイト
http://www2u.biglobe.ne.jp/~ysakata/
で、現在入手可能な作品も出ています。
またこちらのサイト
http://plaza27.mbn.or.jp/~haneusagi/
には詳細な作品リストがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
坂田靖子さんですね。こんど探してみます。

お礼日時:2001/01/24 23:22

あ~ほんわか系ですね(笑)


読んでいて、なんか幸せな気分になる、癒されるともいいますか。
私は、同じアフタヌーンのシーズン増刊の方で漆原友紀先生が連載されている『蟲師』をおすすめします。
ほんわか、というよりは不思議な感じがする世界観をもった作品ですが、ヨコハマや神戸在住が好きな方ならばきっとお気に召されるかと思います。
現在、講談社よりアフタヌーンコミックで1巻が発売されています。

参考URL:http://www.h2.dion.ne.jp/~musisi/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
近所の本屋で探したのですが、置いていませんでした。
もう少し大きな本屋で探してみます。

お礼日時:2001/01/24 23:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ