小池真理子さんの『悪女と呼ばれた女たち』を読んで、永田洋子(さん?)に興味を持ちました。
これと似たような、永田洋子さんの人生や生涯を描いたもの、
また、連合赤軍や学生運動のことなどが知れる小説はありませんか?

政治や思想など、難しいことは多分理解できないので、
あくまでも小説(変な表現ですが・・・)がいいです。

小池真理子・浅田次郎・司馬遼太郎・宮尾登美子・有吉佐和子・東野圭吾 なんかが好きです。

A 回答 (2件)

永田洋子をモデルにした人物が中心、というわけでもないのですが


立松和平の「光の雨」はいかがでしょうか。

西村寿行にも永田洋子をモデルにしたと言われる「鬼女哀し」がありますが、入手困難のようです。

参考URL:http://www.timebooktown.jp/Service/bookinfo.asp? …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「光の雨」 おもしろそうですね。
「鬼女哀し」 は図書館で探してみます。

お礼日時:2007/09/21 09:11

http://www.amazon.co.jp/s?ie=UTF8&search-type=ss …
十六の墓標 上―炎と死の青春 永田 洋子 (単行本 - 1982/1)
価格: ¥ 1,575 (税込)  

十六の墓標 下―炎と死の青春 永田 洋子 (単行本 - 1983/1)
価格: ¥ 1,890 (税込)  

獄中からの手紙 永田 洋子 (単行本 - 1993/7)
価格: ¥ 1,835 (税込)  


http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%BD%BC%E5%A5 …

「彼女たち」の連合赤軍―サブカルチャーと戦後民主主義 (角川文庫) (文庫)
大塚 英志 (著)
連合赤軍事件が起きたのは1972年のこと。本書は、この事件の裏側に、70年代以前の時代精神と、以降の消費社会的な感性との対立があった事実を指摘した本である。山岳私刑(リンチ)の発端が女性活動家の指輪にあったこと、同じ女性が党派の首領を「かわいい」と評したエピソードの紹介など、一見何でもない発見のように見えるが、事件の担い手たちのその後を、獄中手記などを手がかりに記述する著者の詳細な分析にかかると、この事件が70年代という時代の結節点を、見事に象徴していることに思い当たるのである。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速なご回答、ありがとうございます。
十六の墓標 は読めるかどうか不安があります。
しかも本人が著者なので、物語としてできてるのか・・・。
「彼女たち」の連合赤軍 の方に興味が湧きます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/19 23:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ