最近、クロコダイル革の財布が気に入って目につくのですが、
クロコダイル(ワニ皮)の場合の特徴って、どうなんでしょうか?
手入れが大変とか?
硬くて使いにくいとか、
カッコいいけど服装に合わないとか?
良い点や悪い点をおしえてください。

また、牛革にクロコダイルの型押しのものは、あまりよくないのでしょうか?
詳しい方、おしえてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんにちは。



No.1様が既に詳しくお書きになっていますね。
私は補足程度に。

クロコダイルでもワニ革の種類が「ポロサス(イリエワニ)」「(ミシシッピー)アリゲーター」「ニロテフィカス」等など、実に様々です。
エルメスを例にとりますと「艶あり」、「セミマット(艶・光沢が押さえ気味)」「マット」仕上げがあります。
「メノウ」でクロコの皮革を加工するそうです。
面白いですね。 まさに職人芸です。

艶ありは水滴や雨染みが目立ち易く、経年とともに艶が程よく失われていき、大変お洒落なイメージになります。
ヴィンテージのバッグはヨーロッパでもオークションで人気の的です。

逆に艶なしのマット仕上げは軽くてソフトで艶がない分「日常使いには気兼ねない」ラフさが魅力ですが、型崩れが早く生じます。

牛革型押しの件ですが、時計のベルトの類でしたらよろしいかと思います。
ですが大きなバッグともなれば、やはり自然のシンメトリーな腑の美しさを堪能する醍醐味という点において、本物のクロコダイルに勝るものはないと思われます。

ちなみにエルメスのクロコのブーツは100万円もします。
エルメス以上に評価の高いモラビトのバッグもそれに匹敵するくらい高価ですし、他ブランドも国産物もそれなりにやはり高いです。

ですが本物はやはり素晴らしく、末永く愛用したいと愛着が持てますし、一度クロコの魅力にとりつかれたら病み付きになります。
ご購入の折には是非とも「一流品」を数多く見て目を肥やし、「これだ♪」と納得されたものがよろしいと思います。

質問者様にとって素敵な逸品とめぐり合えますように♪
    • good
    • 5

過去に「爬虫類系」の革製品を全く持ったことが無いのであれば、どちらかと言えばデメリット的な部分の方を多く感じるだろうと思います。



まず、単純に「高い」です。
クロコの中でも当然「ランク付け」はあるし、使っている革の部位が「背革(ベリーカット)」か「腹革(バックカット)」かによっても価格が違ってきます。
一般的には同じワニなら「腹革の方が高い」という扱いをされています。
更に「ウロコが小さい」「大きさが均一である」・・・この辺の条件を満たす「スモールクロコ(イリエワニ)」辺りはワニ革の中でも「最高級品」の扱いをされています。
ちょっとした財布などでもおそらく「10万前後」はするだろうとは思います。
まぁ、ワニの種類も色々ですから価格についてもピンキリになりますが。

後は、とにかく「手入れが大変(面倒)」ということ。
一般的な靴屋などで売られているケア用品はオイルでもクリーナーでも一切使えません。
使える物が本当に「限られてしまう」のでその辺の品物が手に入るか?、という部分をよく確認した方がいいですね。
手入れを間違うと、場合によっては「ウロコに亀裂が入る」なんてことも実際に起こりますからこの辺は特に慎重に。

ただ、これらをクリア出来れば「高級感」とか「風合い」、物としての「存在感」、この辺りは普通の牛革などとは比較になりません。
長く持てば持つほどその「違い」は分かってくるとは思います。
ウロコ自体も特別硬いわけでもないので「使いにくい」とかいうことも無いはずだし、一般的なカジュアルな服装でも特別持っていて「おかしい」とは思いませんね。

例えば「財布1つに10万」となればちょっとした「ブランド財布」が買えるわけなので、ある意味「究極の選択」に近いレベルかもしれません。
参考程度に・・・私も長財布、ベルト、ブーツなどワニ革の物をいくつか持っていますが、ブーツなどは「1足30万」とかいう世界です。
それでも、買ってからもう15年、それ以上履いていますから長い目で見れば決して「高い買い物ではない」という感覚です。

今は技術も進んでいるので色んなタイプの「型押し」というのがありますが、個人的にはお勧めしたくはありません。
価格面や手入れの面では確かにラクかもしれませんが、1度「本物」を持ってしまうと・・・やはり手を出すことが出来ません。

予算的な関係もあるでしょうから「本物が買えない」ならば仕方ない部分もありますが、せっかく「興味を持った」のであればこの際ぜひ「本物」を手にしてみてください。
手入れだけ怠らなければ、まさに「一生物」のレベルになるだけの物だと思いますよ。

高額な買い物になりますから買うその時はキツイかもしれませんが、将来的には「買っておいてよかった」と必ず思えるはずです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 女子必見!2016年のトレンド水着最新ナビ

    夏目前、今年もデパートでは水着がお目見えするようになった。「教えて!goo」には、スタイルに自信の無いという女性から「どんな水着を買えばいいのか わかりません」という質問が。これに対し、「ワンピースは、生...

  • なぜ女性はブラジャーを着けるのか?

    最近、「シンデレラバスト」という言葉がじわじわと広まっている。シンデレラバストとは、ハッキリ言うと「貧乳」のこと。名前の由来は小さい靴を「シンデレラサイズ」と呼ぶことに因んでいるのだそうだ。 シンデレ...

  • 専門家が解説!ミニスカートの歴史を紐解く

    3月2日は「ミニの日」。日本でBMW MINIの販売がスタートした日であり、ミニチュアや小さいものを愛そうという記念日なのだそうだ。 少々ニュアンスは異なるが、ミニの日にちなみ、「ミニスカート」について調べてみ...

  • 心理学者に聞いた。スカートとズボン、男性から見たら魅力に違いはある?

    合コンやデートといえば女性はスカートで行くのが鉄板なイメージだが、最近はズボンでも女性らしくオシャレできる。特に冬はスカートをはくのも億劫で、ズボンで出かけるという女性も多いのでは。しかし男性目線から...

  • なぜスカートをはくのは女性ばかりなのか?専門家に聞いてみた

    2月9日は日本ファッション教育振興協会及び全国服飾学校協会等が語呂合わせから定めた「服の日」。服といえばズボンも着用する女性と違い、男性のスカート姿はあまり見ない。なぜスカートをはくのは女性ばかりなのか...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ