17世紀ぐらいのヨーロッパ(フランスかも?)が舞台になっている映画です。

あらすじは大体こんな感じです。

ある箱入り娘のお嬢様が、結婚のために預けられていた修道院から俗世間に出てくる。
結婚相手は、中年のオヤジ。
このオヤジには愛人がいるが、この結婚のために身辺整理をしようと、別れ話を切り出している。
ところがこの愛人が、お嬢様の結婚までの教育係に任命されてしまう。

愛人はこの結婚をメチャメチャにしてやりたいと考える。それには、お嬢様を「他の男のもの」にしてしまうのが一番いいと考え、まずお嬢様が淡い恋心を抱く、若い音楽の家庭教師との仲を急速に進めようと後押しするが、これはなかなか先に進まない。

次に友人の色男を抱きこんで、彼女に近づかせ、見事に彼女を「傷物」にすることに成功する。ところが、彼女はこのたった一度のあやまち(?)のせいで身ごもってしまう。一方色男の方は、ひょんなことで命を落としてしまう。

色男の死後、お嬢様は彼の母親に懐妊を伝え、どうしたらいいか相談するが、母親は「黙って結婚しなさい」と彼女に入れ知恵する。色男が死んだ今、その家系を継ぐ者は、お嬢様の腹の中の子供だけだったからだ。

こうしてお嬢様は彼女を処女と信じきっているオヤジとめでたく結婚式を迎える。ラストシーンで、お嬢様と色男の母親が互いに目配せをしあう。

衣装や、セット、小道具がとても素敵だったのです。
ご存知の方、タイトルを教えてください。お願いいたします。

A 回答 (2件)

同じ原作のもので映画化されたものが他にもあります。


それは89年制作の映画で「ヴァルモン/恋の掟」というものです。
こちらは、コリン・ファース、アネット・ベニングが主演しています。
こちらも、映像が美しいものでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。おぼろげなタイトルの記憶では、これかなあ?と思ったりしています。早速レンタルビデオを借りてみます。

お礼日時:2002/11/20 16:10

お探しの映画は「危険な関係」だと思います。



私が見た事あるのは、1988年に製作されたもので、
ジョン・マルコビッチ、グレン・クローズ、ミシェル・ファイファー、ユマ・サーマン、キアヌ・リーブスが出ていました。

ジョデルロ・ド・ラクロの小説が原作らしく1960年にも同じタイトルで映画化されています。

1999年の「クルーエル・インテンションズ」は3度目の映画化作品だそうです。

参考URL:http://www.stingray-jp.com/allcinema/prog/show_c …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答で、ありがとうございます。同じ原作で、こんなに何回も映画化されていたものとは知りませんでした。頑張って全部みてみようと思います。

お礼日時:2002/11/20 16:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ