Stravinsky 作曲の 火の鳥
ってありますよね。
あれってもちろん想像上の 火の鳥 を
モチーフに作曲したのだと思いますが、
火の鳥=焼き鳥
って発想はなかったのですかね?

A 回答 (2件)

バレエ 火の鳥を踊るため作曲したようです。



バレエ 火の鳥の元ネタは、ロシア民話のようです。

http://72.14.235.104/search?q=cache:wLnMSHcAdpkJ …

再生のシンボル フェニックスの概念は保っていますね。

起源はフェニキアの守護鳥のようです。

エジプトになると、長く生きて時が来たら、木に火をつけてそれに飛び込み灰になるが、そこから甦って幼鳥になる。
つまり永遠に何度でも再生しながら生きる鳥ってわけです。

ヤキトリどころか灰になる。
    • good
    • 0

こんにちは。



ストラヴィンスキーは、
「音楽は何も表現しない。ただ、鳴り響く音があるだけである。」
という名言を残しています。
(音楽の自律性)

つまり、「火の鳥」、「焼き鳥」といった題名やその意味は、彼にとってどうでもよいわけで、
題名は適当につけたもの、モチーフになどしていない、と考えるのが妥当と考えられます。


音楽は何も表現しない
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E9%9F …


Stravinsky (right) believed that music could express nothing at all.
http://www.overgrownpath.com/2007/01/talking-wit …


once he hit on the absolutist notion that music should be ''objective'' rather than descriptive, and that his music is meant to express nothing but itself, he insisted that his vividly pictorial early ballets were pure music, nothing more or less.
http://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 音楽の授業で習った歌って覚えてる?

    「○○歳のときの、思い出の曲」は、生年によってある程度、共通の話題になりますが、「音楽の授業で習った歌」は、「地域による教科書会社の違い×年代×音楽の先生の趣味」と複数のファクターによって左右されるため、...

  • ピアノを独学でマスターすることは可能ですか?

    ピアノに限らず楽器の演奏ができることは、ある種の尊敬のまなざしで周囲から見られます。それが、独学で習得したとなるさらに評価が高まるのではないでしょうか。教えて!gooにはこんな相談が寄せられました。 「...

  • 子どもに最初に習わせるなら、どんな楽器が良い?

    子どもが音楽に触れ、楽器に親しむことは、情操教育や成人してからの進路などの選択肢や余暇の楽しみなど多様なメリットが生じます。でも、楽器と言っても多様な楽器がありますよね。教えて!gooにはこんな相談が寄...

  • 絶対音感があると良いことって何?

    息を3分以上止められる、海で30メートル以上もぐれる、3オクターブ以上の音域で歌えるなど一般的に誰もが持っていない能力を持つと、その能力に関して湧いてくる疑問もあるようです。教えて!gooにはこんな相談が寄...

  • なぜ子どもにピアノを習わせるのか?

    学習塾にそろばん、習字にピアノ、水泳など、子どもに通わせている習い事はいろいろではないでしょうか。その習い事に関して、教えて!gooにはこんな相談が寄せられました。 「子どもにピアノを習わせる理由は?」 ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ