この年内にハワイと香港と続けて出張で行くことになっています。
その際、嫁にブランド品を買ってきてほしいと言われてますが、
実際どっちのほうが安く買えるでしょうか?
中国のほうが安く買えるイメージですが、円高の影響もあるので、ハワイも安くなってるのかなと思います。
外貨等に詳しい方いらっしゃれば教えてください。

A 回答 (3件)

直接比較は難しいですよね。


(当日のレートの比較になりますから)
感覚的には香港の方が安いような気がしますが、比較したことは有りません。
Canton Roadのショップによく行きますが、日本語でも大丈夫な様ですが、
やはり意思疎通が完璧ではないので、英語での対応をお勧めします。
店側も悪気はありませんが、意思疎通が出来ないと、違うモノを
だしてきたり、高いモノ(同じシリーズで大きなサイズ)を勧めたり
します。
円高はこの程度の買い物ではあまり実感できないレベルと考えます。
USDでも5%程度、10万円のバッグで5000円程度です。
移動や店を探す労力、両替やクレジットカードの手数料などを考えると、あまり無理されない方がいいかも知れません。
    • good
    • 0

 香港は、1997年に、イギリスから中国に返還されていますので、現在、確かに中国領ですが、1国2制度という考え方により香港は、中国元ではなく、香港ドルが流通しており、この香港ドルは、ドルペッグ制と呼ばれる米ドルとの交換レートを一定に保たつ方法が取られておりますので、円が米ドルに対して強く、つまり高くなれば、同じ率だけ香港ドルに対しても円高になることになります。


 従って、ブランド品購入において、円高の影響は、香港、ハワイとも変わらないことになりますが、実際、同じ商品が、どちらで買うと安いかは、それぞれのブランドによって異なると思います。なお、中国本土では、北京、上海、広州などには、高級ブランド品のお店がありますが、輸入品には、高額の関税と増値税(日本の消費税に相当するもの)が、課せられており、安くありません。これらの空港には、免税店もありますが、品ぞろえも少ない状況です。もちろん、これらの税金は、香港では、課せられておりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。
ヴィトンとかはどうなんでしょうか?
世界共通っぽいんですが。

お礼日時:2008/11/10 21:43

ブランド品といっても色々あると思いますが。


香港にあって、ホノルルにないものとか。
具体的に挙げないと回答出てこないと思いますよ。

ちなみに「中国」の免税品は安くないです。
安いのは香港です。
円高は人民元・香港ドルにも同様に作用しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ブランドは例によってヴィトンのバッグです。
そうですよね、同じ商品でもハワイにはあるけど香港にはないかもしれないですね。

一度現地に問い合わせてみます。
聞きついでにすいません、ご存知なら教えていただきたいのですが、香港は日本語通じますか?

お礼日時:2008/11/10 21:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ