騙す・詐欺もの。誘拐もの。銀行強盗もの小説で面白い、オススメの小説を教えて下さい。

ちなみに今まで読んだことがあり覚えているのは、
奪取(真保裕一)、Fake(五十嵐貴久)、波の上の魔術師(石田衣良)。
大誘拐(天藤真)、99%の誘拐(岡嶋二人)、私が殺した少女(原尞)。
陽気なギャングが地球を回す(伊坂幸太郎)。などなどです。

この中では奪取がダントツに面白く好きです。
回答お待ちしています。

A 回答 (2件)

詐欺もので


道尾秀介 カラスの親指 講談社
貫井徳郎 悪党たちは千里を走る 集英社文庫
誘拐もので
野沢尚 リミット 講談社文庫
高木彬光 誘拐 光文社文庫
などどうでしょうか
    • good
    • 0

「アウトローは静かに騒ぐ」桑原譲太郎


前後して銀行を襲った二組の強盗団。都心銀行は大パニックに陥る。事件は事件を呼び、空前の大暴動に発展。
ついに総理が倒され、非常事態宣言が発令。都内を戦車が走り、大型ヘリが舞う。

銀行ではないですが、
「ロイヤルコレクションを狙え」柘植久義
ある富豪がイギリス・ロイヤルコレクション(切手コレクション)奪取を計画。
集められたチームが頭脳とテクノロジーを駆使してバッキンガム宮殿に挑む。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ