くだらない質問ですが、昔から気になっていました。
勤労少年も、有職少年も、どちらも働いている少年なのに、イメージとして、前者はきちんと働いて頑張っている、後者は高校に進学せずに不良行為をしながら一応働いている、と言う気がします。以上は主観ですが、世間のイメージも似たようなものでしょうか?

どうして、同じく働いているのに、イメージが違うのでしょうか。

A 回答 (1件)

 そもそも、「有職少年」って言葉は犯罪関係くらいでしか聞かない気が…。


 (「無職の少年」の反対語ですから)

 ググっても殆ど犯罪関係ですし…。
   http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%9C%89 …

 まあ少年と呼ばれる年頃の人が遊ばずに働いているなら、普通それだけで十分立派(ニートが増えたこのご時世では特に)ですから、憲法の条文にも登場する「勤労」を関すのが適当だと思いますが、それを意図的に避けたと言う時点で、その少年には相応の理由がある訳で…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

犯罪関係で聞くから、イメージが固まるのですね。納得。

後半の文章にも大変納得です。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/01/15 11:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ