かわぐちかいじ 著「沈黙の艦隊」単行本、総集編25巻(文庫版などは未確認)において、国連本部前のモニュメントが1コマ登場しました。恐らくコルト・パイソン357マグナムと思われる拳銃の銃身がヒモのように結ばれて上を向いており、当然国連が国家間の紛争をやめさせる力になれるよう願いを込めたものと思われるのですが、これ、実在するのでしょうか。当作品の制作された経緯を鑑みると実在する可能性が高いと思われます。もし実在するならどの辺にある、とか、ここに写真が載っている、とか教えていただきたく思います。ネット上でも書籍などでも結構です。よろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

「国際連合本部」「発射不能の銃」で検索してみてください。


写真だけならすぐに見つかるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発射不能の銃。そうか、そんな名前がついてたんですね。でもマンガを見た印象ではもっともっと大きい物かと思ってました。いやぁ、助かりました。どうも有り難うございました。

お礼日時:2009/05/23 17:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ