通勤時間を利用して、推理小説をよく読むのですが、最近、読む本に困っております。

今まで読んだことのある主な作家さんは、こんな感じです。
有栖川 有栖さん
吉村 達也さん
法月 綸太郎さん
綾辻 行人さん
内田 康夫さん など

私が好きなのは、綾辻さんの「館シリーズ」や漫画の金田一少年のような、一箇所に閉じ込められて、次々に殺人が行われるといったストーリーの小説です。

ご教授よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

> 通勤時間を利用して、推理小説をよく読むのですが、


> 最近、読む本に困っております。
あっ!私もです。

> 一箇所に閉じ込められて、次々に殺人が行われるといったストーリー
ということは、例えば綾辻行人でも
叙述ミステリーに走りすぎない作品の方がきっとお好みですよね?

ちなみに私は本格~新本格系が好きで
赤川二郎あたりはあまり好みではないタイプです。
綾辻、法月も好きですし
他には二階堂黎人、あと何といっても京極夏彦が好きです。
二階堂は
> 一箇所に閉じ込められて、次々に殺人が行われるといったストーリー
多いですよ。
http://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E7%8B%BC%E5%9F …
http://www.amazon.co.jp/%E8%81%96%E3%82%A2%E3%82 …
京極は志向性が違いますが、ハマレばどの作品も長いので
しばらく読む本には困らないと思います。
未読で、ご興味あれば「魍魎の匣」から入るとイイと思う。

> 東野圭吾さんの「秘密」という作品を読んでいる最中
東野はいろんなタイプの小説を書いてますよね。
個人的には「容疑者X」「悪意」などミステリにこだわった作品がおススメです。

さて、私も最近
過去の未読作品をあたったりしているのですが
●やっぱり、クリスティが一番だな
という想いがどんどん強くなっています。
クイーンや、カーや、あるいは松本清張は
面白かったものの、古さも感じましたが
クリスティは色褪せないな、凄いな、と思いました。
「アクロイド」と「ABC」と「そして誰もいなくなった」は
未読だったら絶対読む価値あると思いますよ。
国内では、横溝正史が、再読したらやっぱり良かった。
「獄門島」とか、素晴らしいや。

あと、ミステリとして、ではないかも知れませんが
乱歩が・・・乱歩はやっぱりイイなと思いました。
「屋根裏の散歩者」「人間椅子」とか、何度読んでもハマリます。

・・・私、オカルトとか奇譚系好きみたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

京極夏彦さんは、以前から名前は知っていましたが、今現在、一冊も読んだことがありません。一度、読んでみたいと思います。
二階堂黎人さんは、何となく名前を聞いた程度、といった感じです。こちらも、一度、読んでみたいと思います。
海外作品は、皆無ですので、紹介してもらった日本の作家さんの次にでも読んでみますね。

> ・・・私、オカルトとか奇譚系好きみたいですね。

ご存知かどうかわかりませんが、角川ホラー文庫という、ホラーを中心とした、色々な作者の作品を集めた文庫本のシリーズがあり、以前は、この角川ホラー文庫を200冊ほど集めていました。色々な作者を楽しむことができ、その中には、江戸川乱歩もありましたし、話題になる前のリングやらせん、などもありました。
ですので、好みは近いかもしれませんね。

お礼日時:2009/06/09 22:25

島田荘司 氏 


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E7%94%B0% …
ご質問でリストアップされている作家は、捨ててなければ5冊ほどは持っています。それ以上は、買いませんでした。何故? 買いたくなかった。
 島田氏のものは、ほとんど持っています。龍臥亭殺人事件のように『金返せ』と感じたものもありますが(あくまで、個人的な主観です)。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B3%B6%E7%94%B0% …
    • good
    • 0

何らかの事情で外界との往来が断たれた状況下でおこる事件を扱った作品(クローズド・サークル・ミステリ)で


・近藤史恵 凍える島 創元推理文庫
・若竹七海 火天風神 光文社文庫
・倉知淳 星降り山荘の殺人 講談社文庫
他に海外のクローズド・サークル・ミステリの有名な作品で
・アガサ・クリスティ そして誰もいなくなった ハヤカワ文庫
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

これらの作品は、私はまだ出会ったことのない作品ですので、店頭で見つけることができたら、是非、読んでみたいと思います。

アガサ・クリスティなどの海外の有名どころも、皆無に等しい状態ですので、機会があったら読んでみたいと思います。

お礼日時:2009/06/08 20:37

赤川次郎さんの作品はどうでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

赤川次郎さんの作品は、1~2作品程度読んだことがあります。
さすが、ベストセラー作家だけあって、ストーリーのテンポが良く、とても読みやすかったです。
ただ、私の好きな傾向とは少し違う感じがして、読むのをやめてしまいました。
また、機会がありましたら、読んでみたいと思います。

お礼日時:2009/06/08 20:34

こんにちは。


質問者様の好きなタイプの作品とは少し違うかもしれませんが、最近「容疑者Xの献身」の映画化等もあり人気の東野圭吾作品はいかがでしょうか?

推理小説をよく読む人にとってはあっさりしすぎているところもあるかもしれませんが、内容に専門性があって面白いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

実を言いますと、現在、東野圭吾さんの「秘密」という作品を読んでいる最中です。
前から読んでみたいなぁと思っていたのと、「容疑者Xの献身」の映画化なども初めて東野さんの作品を買いました。
ただ、今読んでいるのが、いわゆる殺人ものではなかったため、ほかの人の作品も探してみようかと、質問した次第です。
ちなみに、次は、東野さんの「レイクサイド」という作品を読むつもりです。(既に購入済)

あらかじめ書いておけばよかったですね。

お礼日時:2009/06/08 20:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ