資料作成のためにぜひご協力下さい。
(今後もゲームに関する質問をしていく予定です)

PS2世代以降のゲームについてお聞きします。プレイする際に、快適性というのはその作品の評価を決める要因として、決して小さくないと思います。ロード時間や、システム、その他バグの存在など、「これは許せなかった」というソフトを、実例を挙げて教えて頂けないでしょうか。

私の場合でいうと、PSP「ダービータイム」が、チュートリアルが延々と続き、競馬のシステムを知っている者にとっては苦痛でした。あとはXBOX360「アイドルマスター」はゲーセンからの移植でしたが、他のプレイヤーの受付待ちという行為まで移植され、毎回ゲーム開始まで無意味に二分弱待たされるというのが謎でした。

このような感じで、ぜひご意見聞かせて下さい。
特にRPGでのお話をお待ちしています。

A 回答 (7件)

PS2以降のゲームはほとんどやったことがありません。



なぜなら…酔う!

もうだめ、全然だめです。
30分以上プレイできません。

家族や友人が結構ゲーム好きなので、後ろから画面をみることは多いんですけど、みてるだけで気持ち悪くなります。

なんで3Dにしちゃったんでしょうか。ドット絵ならまだ酔わないのに。

とくに塊魂というゲームの楽しさが理解できません。
画面がぐるぐる回転してただひたすら気持ち悪くなるだけです。
しかし友人には「塊魂で気持ち悪くなるならPS2以降のゲームは全部できないよ」と言われます。確かにその通りだと思います。

PSまでなら結構ゲームはやったのですが、個人的にはFF6くらいのドット絵が酔わないギリギリのところです。

ほんとに、なんで最近のゲームって3Dなんでしょうか。
DSもCMみてて気持ち悪くなるし…。
ゲームボーイアドバンスとSFが快適にプレイできるハードです。

ほんとは最近のゲームもやりたいんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、人によってそう感じるケースもあるんですね。私もゲームではないですが、最近のドラマの画質で、どうしても目にあわないと思うものがあります。

貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/02 01:17

PS2以降のゲームは絵や音楽に懲りすぎて、システムの方をないがしろにしているなと感じて不快に思うことが多かったですね。



昔の方がデーター量が少なかった分、さまざまなアイデアで勝負していたように感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうソフトはありますね。絵がきれいなら形としてとりあえずは成立してしまうのかもしれませんし。昔のように画期的な「新しい!」と思えるソフトは出にくくなっているかもしれませんね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/02 01:18

Xbox版の「零」


処理落ちし過ぎで、敵に掴まれて動けないのか、処理落ちなのかわからなくなり、すぐにしなくなりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。すぐに調べて、データとして参考に致します。

お礼日時:2009/07/02 01:19

やはりテンポがよくなくてはいけません。


ロードが長い、必殺技のアニメーションが長い(キャンセルできない)、カーソルの動きが鈍いは最悪でしょう。

先日買ったクロスエッジは戦闘テンポが非常に悪いくせにエンカウント率が高くなかなか次の街へたどり着けないので、3時間ほどのプレイで売っちゃいました。

昔やったPSのペルソナも戦闘のテンポが悪く、通常攻撃にもモーションがついていて、なんか間が空きすぎて眠くなるゲームでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アニメーションに限らず、キャンセルできないものはイライラしますよね。

RPGはエンカウントのバランスも含め、戦闘でストレスがたまると疲れてしまいますね。回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/02 01:21

RPGだけでなくてすみません。



・グランディア、AC4シリーズ

どんなにシステムが良くても、ゲームが面白くても、ロードが長いのはちょっと萎えます。RPGで言えばプレイヤー間で評価の高めのグランディアも、これのせいで最後まで続きませんでした。
また、アーマードコア4シリーズもゲームは面白いのですが、ロードが長すぎるため、HDDインストールが可能になるまであまり遊んでいませんでした。

・FF7以降のファイナルファンタジー、テイルズシリーズ

お芝居長いな、としか感じませんでした。お芝居を見るだけの時間は正直退屈なだけでした。主人公にすらプレイヤーの意思を無視しされては正直面白くないです。個人的には良いストーリーというのはプレイヤーの意思が介入できてこそ長所になりうると思っています。この頃辺りから和製RPGはほとんど遊ばなくなりました。

・PS2版重装機兵ヴァルケン

許せるポイントが全くみあたらない驚異のゲームでした。元のSFC版が良かっただけに、「あんまりだ」という言葉しか出ませんでした。誰だあのリメイクでOK出したの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>個人的には良いストーリーというのはプレイヤーの意思が介入できてこそ長所になりうると思っています

なるほど、ご意見ありがとうございます。感情移入する面でも、たしかに重要なことかもしれません。一昔前のFFなんかは、ムービーと通常時の繋がりが随分雑だなぁと思っていました。

>重装機兵ヴァルケン
早速調査して、参考にします。制作費がかかると、開発途中で引き下がるという選択肢も消えてしまうのですかね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/02 01:26

わたしはSTGが好きなんですけど、PS2で出た「翼神」という


ゲームは続編とも言える作品で過去2作がドリームキャストで出た
のですが、翼神の方はロードが酷くて1週遊んだだけで一度も
触っていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ハードの違いで同じシリーズでも大きく変わることもありますね。調べてみます。回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/02 01:27

バイオハザードアウトブレイクはバグで絶対に普通のプレイでは完全達成出来ないという問題で購入者の間ではブーイングの嵐でした。

。なんとかファンが裏技を編み出し解決出来ましたが、ネットで調べ周らないと解決出来ないので未消化で終わった方が大半だったのでわ。。

PS2初期から今現在にまでいたりますが、真・三国無双シリーズの猛将伝という三国無双のデータを利用してシナリオ追加などが出来るソフトなんですが、当初そういうあこぎな商売すんのかよ。。と、がっかりしました。まあ、すごく楽しんでたんで結局新しいシナリオなんかの誘惑に勝てず買うはめになり今ではなあなあになって買ってしまってますが;;

PS2以前からシリーズが続いていて大好きだったブレスオブファイアシリーズ(ドラクエ系な感じのRPG)のPS2最初の作品が最終作になったブレスオブファイア5は、今までのシリーズを無視した構成でまずオープニングで主人公がしゃべりだした時点(全シリーズ通して主人公はしゃべらない)で「うわ・・しゃべってるよ。。」と幻滅が始まり、最初のモンスターとの戦闘でもスタイルが完全に変わっており、もうそこで封印とあいなりました。。。
後にそこそこ評価自体は高いようなのでシリーズとは関係ない全く別のゲームとして遊ぶと面白かったですが、最初かなりショックでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ソフト以外にお金がかかるシステムというのは、私もあまり好きではありません。ネットを介して色々購入するようなものもありますが、ゲームはゲームソフトの中で完結すべきかなと、個人的に思っています。

バイオハザードのバグに関しては知らなかったので、早速調べます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/07/02 01:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ