絶対可憐チルドレンの組織バベルはバビル2世からとったのですか?

A 回答 (4件)

多分そうだと思います。


椎名先生の強烈なオマージュ精神が感じられます。

バビル2世の世界観では、初代バビルは超能力と超科学力を持った宇宙人で、星間航行中の事故で地球に不時着しました。彼は地球人に神のごとく敬われ、古代バビロニアの王の片腕となって働きました。

母星に救援サインを送る為にバベルの塔を建築して貰いますが、落雷で崩壊してしまいます。残ったバベルの塔の施設の中に、超科学の粋を結集して、初代バビルの人格と、超未来型コンピューター、3つのしもべを収納して、いつか自分の子孫のなかに、自分と同等の超能力気質を持った人間が生まれたら、彼の遺産であるバベルの塔の全てを託す設定をしました。

それにようやく反応したのが、悪の超能力者ヨミと、正義の浩一少年でした。ヨミには一つだけバビル2世になれる超能力が欠落していたので、浩一少年がバビル2世となりました。

そのような設定から、バベルは超能力者の住む塔の名前としてふさわしい、略称はいわば、バベルを使いたい為のこじつけネーミング。

浩一少年ことバビル2世に相当するのが皆本 光一。
3つのしもべの相当するのがチルドレンの3人娘。
ヨミに相当するのが兵部京介。学生服を好むのはバビル2世と同じ。

3つのしもべが、バビル2世だけではなく、条件が揃えば同等の能力を持つヨミの命令に従ってしまう事はバベルからパンドラに寝返るチルドレンの姿と重なります。

初代バビルは、蕾見不二子さんと伊 - 九号が相当すると思われます。

作品中でもソロモン王の話があることから、非常にバビル2世の世界観を意識しつつ、日本の源氏物語と絡ませて話を構成していると思います。
    • good
    • 0

元ネタでしょう。


バベルの塔→バビルの塔→B.A.B.E.L. と変化したと思います。

バビル2世は、超能力少年でバビルの塔が本拠地。
絶対可憐チルドレンは、超能力少女でB.A.B.E.L.が本拠地。
建物は似てますよね。
    • good
    • 0

絶対可憐チルドレンの組織バベルは”超能力支援研究局”の英称「BAse of Backing Esp. Laboratory」の略称であり、たまたま「B.A.B.E.L.」となっただけですよww



なので、聖書もバビル2世も関係ありませんw

この回答への補足

建物にてませんか?

補足日時:2009/07/04 11:06
    • good
    • 0

いや、バビル2世のさらに元ネタである旧約聖書のバベル(の塔)が由来でしょう、

この回答への補足

どうして作者は旧約聖書からとったのですか?

補足日時:2009/07/03 20:28
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2009/07/03 20:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ