日本語プログラミング言語「ひまわり」と「なでしこ」の違いを教えてください。

両方をほんの少しだけ試しました。
計算して結果を表示するだけ。
そこだけしか確認していませんが基本的な命令は共通しているようでした。

ひまわりのページには「なでしこは兄弟ソフトだ」と書いてありました。
命令一覧を見たのですが、なでしこにはJScriptのパースが出来るようで、
なでしこのほうが高度な機能が追加されているように感じました。

ただ単にひまわりはなでしこの簡易版だとするならば、
ひまわりの存在意義は少ないように感じます。
ひまわりには部分的になでしことは異なる思想が盛り込まれていたりするのでしょうか?
もしそうならそういう部分が知りたいです。


質問は以下です。
・なでしことひまわりの違いは何か?
・どっちが先か?
・ひまわりの存在意義は?
・ひまわりの優位性

よろしくお願いします。


ひまわり-日本語プログラミング言語
http://kujirahand.com/himawari/
日本語プログラム言語「なでしこ」公式ページ
http://nadesi.com/

A 回答 (1件)

ひまわり、なでしこ共に門外漢ですが、ひまわりの方が先に作成されたみたいです。

参考URLを参照下さい。

参考URL:http://www.nadesi.com/wiki/index.php?canot%2F%A5 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紹介していただいたページは非常にわかりやすかったです。

ひまわりに、サブルーチン等の概念(構造化かも)を付け加えたものが
なでしこになるようですね。

私はなでしこしか聞いたことがなかったので、
ひまわりは新しく作られたものだと思い込んでいました。

すっきりしました。ありがとうございました。


せっかくなのでもう少し待ってみて
実際に使っている方のコメント等を待ちたいと思います。

お礼日時:2009/08/07 12:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ