真田幸村、もしくは真田十勇士が出てくる小説がありましたら、教えていただけると有難いです。
既読は以下の本なのですが、このほかにはもうないのでしょうか?

・「異聞 真田幸村」 (中田耕治)
・「異聞 猿飛佐助」 ( 〃 )
・「真田幸村」 (柴田錬三郎)
・「猿飛佐助」 ( 〃 )
・「魔風海峡」 (嵐山徹)
・「真田忍侠記」 (津本陽)
・「風神の門」 (司馬遼太郎)
・「奔る猿飛佐助」 (亀井宏)
・「真田幸村」 (佐竹申伍)
・「忍者 猿飛佐助」 (富田常雄)
・「真田十勇士」 (村上元三)

これら以外にご存じでしたら、紹介していただければ幸いです。
できれば脇役ではなく、主人公格の物語だとうれしく思います……。
(が、脇役でも、面白ければ何でも結構です)
どうぞ、よろしくお願い致します。

A 回答 (4件)

ご趣旨から外れるかもしれませんが…(というか、確実に違うな(笑))



学研M文庫
仲路さとる「異戦国志」

フィクション(本能寺の変で信長は死んでなかった、から始まる)ですが面白い大河ドラマになっています。誰でも一度は想像する?ifの世界ですね。
途中、設定に陳腐な点があるのも否めないですが、機会があったら読んでみて下さい。字が大きいので1冊あたりの分量はそんなに多くないですが、全12巻(^^;デス。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

戦国時代に絡んだ話は大好きなので、大丈夫ですよ。
1冊あたりの文章量はさほどでもないそうですが、12巻ともなるとじっくり楽しめそうですね。
是非読みたいと思います。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/22 18:39

他の方も上げていますが、池波正太郎 真田太平記


真田信繁(幸村)、父親の真田昌幸、兄の真田信之の3人を
中心に本能寺の変~大阪夏の陣までを書いた長編です(全11巻)
リアル路線ですので十勇士は出ませんが、忍びの活躍も書かれていて
佐助という忍びもいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

一番最初に読むべき……と言ってもよい本ですよね。
どうしてだか、三冊目の途中で中断して、置いてありました……。
また最初から読み直したいと思います。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/20 19:16

池波正太郎 真田太平記


http://www.amazon.co.jp/%E7%9C%9F%E7%94%B0%E5%A4 …

真田一族の興亡がよくわかる長編です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介を受けて、何故か、本棚の奥にしまったままだったことを思い出しました……。
早速引っ張り出します。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/20 19:09

「真田太平記」(池波正太郎)


「霧隠才蔵」(火坂雅志)
「決定版・真田十勇士 霧隠才蔵」(宮里洸)
「奔る猿飛佐助 風雲真田城」(亀井宏)

オムニバス小説ですが
「機略縦横!真田戦記」PHP文庫
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まだこんなにあるのですね。
入手して読破したいと思います。

お礼日時:2009/10/20 19:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ