私は高校の吹奏楽部でクラリネットを吹いてるんですが
最近、クラリネットには何で鳴りにくい音域があるのだろうかなどと
すごく疑問になることが出てきました。

そこで、クラリネットについて理論?的に説明した本を
探しているんですがそのような本はないでしょうか?
とりあえず、クラリネットについて詳しく書かれた本を
探しています。
よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

クラリネットだけに特化した本ではないんですが、


アコースティック楽器の物理的・工学的な話を知りたいなら、
N,H. フレッチャーの、「楽器の物理学」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handl …
というこの分野で非常に有名な教科書があります。
高校(+大学1~2年程度の)物理の知識が必要ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私まだ物理を授業でしてないんで、
先生にでも聞いて勉強してみます!

ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/14 21:16

こんにちは


>最近、クラリネットには何で鳴りにくい音域があるのだろうかなどとすごく疑問になることが出てきました。
 すごいですね~。演奏するだけで手一杯な状況のあたしとしては尊敬します。

>そこで、クラリネットについて理論?的に説明した本を探しているんですがそのような本はないでしょうか?
 そこです。近代の管楽器はテオバルト・ベームやアドルフ・サックス抜きでは考えられないでしょう?
 両者とも物理学のうち音響工学の研究者です。
 質問者さまの志は大きいので、まずはクラリネットという小さな枠にとらわれないで楽器の物理的原理を学ばれた方が結果的に早く目的に辿りつけるでしょう。
 "音響工学"の教科書が最適だと思います。

 クラリネットに関して言えば管の特徴が閉管円筒管(実際はもっと複雑)であり、奇数次倍音を発生することにあります。
 もう一つ、奇数次倍音を発生する管で音を出しレジスターキーで音域を変えた場合に音域をつなぐための全ての音穴を人の指の数では制御できずごまかした部分があるのです。
 一番有名なのがト音記号五線で第3線のシbです。上記の音響工学での理論から大きくはずれているのです(^^; Saxと同じようにすればいいのにね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も演奏するだけで手一杯です(^_^;)

ありがとうございます!
難しそうですけど勉強してみたいと思います。

お礼日時:2009/12/14 21:15

私も高校でクラリネットを吹いています。



私もクラリネットについて知りたいことがたくさんあり、本を探したりしたのですが、あんまりないですよね。(練習の教本はたくさんあるけど)

私の学校は、パート別のレッスンがあるので講師の先生(プロ)に聞くようにしています。
吹きにくい音域は、アンブッシュア、リード、また楽器の個体差もあるように思います。
正しいアンブッシュアでロングトーンをすればよくなりますよ^^(楽器に良い癖をつけてください)

お互いがんばりましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のとこも授業で音楽を選択していれば
プロの方にレッスンを受けられたんですけど
私は選択が美術なんで受けれないんですよ(+_+)

はい(^ω^)ありがとうざいます。
お互い頑張っていきましょう。

お礼日時:2009/12/14 21:13

 


 読者数が限られるので、楽器奏法に関する本は、とても少ないのです。
 つぎのサイトで、クラリネット奏者がどんな本を読んでいるか、根気
よく検索してみましょう。直接メールで質問することも可能です。
 
http://www.jp-clarinet.org/modules/cclinks/index …
 ↓日本クラリネット協会 ↑日本国内個人サイト (48)
http://www.jp-clarinet.org/modules/cclinks/
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クラリネット奏者の豆知識みたいのを見れて
とても参考になりました!

ありがとうございます

お礼日時:2009/12/14 21:10

クラリネツトに限らず、管楽器は(打楽器も一部はそうですが)「共鳴現象」を利用して音を発声しています。


リードと本体の組み合わせにより共鳴の仕方が変われば、発声する音域にも違いが出てきます。

「楽器」といようりも「物理学」の分野ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽器って物理学の分野にも入るんですね!

ありがとうございました。
参考にさせてもらいます☆

お礼日時:2009/12/14 21:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 音楽の授業で習った歌って覚えてる?

    「○○歳のときの、思い出の曲」は、生年によってある程度、共通の話題になりますが、「音楽の授業で習った歌」は、「地域による教科書会社の違い×年代×音楽の先生の趣味」と複数のファクターによって左右されるため、...

  • ピアノを独学でマスターすることは可能ですか?

    ピアノに限らず楽器の演奏ができることは、ある種の尊敬のまなざしで周囲から見られます。それが、独学で習得したとなるさらに評価が高まるのではないでしょうか。教えて!gooにはこんな相談が寄せられました。 「...

  • 子どもに最初に習わせるなら、どんな楽器が良い?

    子どもが音楽に触れ、楽器に親しむことは、情操教育や成人してからの進路などの選択肢や余暇の楽しみなど多様なメリットが生じます。でも、楽器と言っても多様な楽器がありますよね。教えて!gooにはこんな相談が寄...

  • 絶対音感があると良いことって何?

    息を3分以上止められる、海で30メートル以上もぐれる、3オクターブ以上の音域で歌えるなど一般的に誰もが持っていない能力を持つと、その能力に関して湧いてくる疑問もあるようです。教えて!gooにはこんな相談が寄...

  • なぜ子どもにピアノを習わせるのか?

    学習塾にそろばん、習字にピアノ、水泳など、子どもに通わせている習い事はいろいろではないでしょうか。その習い事に関して、教えて!gooにはこんな相談が寄せられました。 「子どもにピアノを習わせる理由は?」 ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ