これまで35年間たくさん映画を見てきました...(目をつぶり35年を振り返っている)。しかし、思いっきり有名な作品や名作を「スカッ」と見のがしている場合があります。「ええ~、それ見てないの?」的なね。私も余命幾ばくか、今後何本映画が見れるか分かったものではないという事で「押えとかないかんリスト」を作り、それら有名どころを優先的に見ていこうと考えているのですが、結局今まで漏れてたという事は、元々見たい衝動の薄い映画なんですよね、私にとって。どれからいこうかいまいち乗り切れないので、下記の映画お好きな方、「ここがいい!」的な感想を頂戴できたらありがたいです。作品に思い付く事なんでも言ってください。ネタばれとかも全くOKです。さしあたり以下で。
「レインマン」なんかかわいそう系というところで見る気失っている。「ロード・オブ・ザ・リング シリーズ」実は一個も見てない。ファンタジー嫌いというわけでもないのですが。「フォレスト・ガンプ」うーん。「シンドラーのリスト」かわいそうなのはどうもな。「ファーゴ」あ、これは面白そうだな!「ダンス・ウィズ・ウルヴス」「ドライビング・ミス・デイジー」「愛と哀しみの果て」「クレイマー・クレイマー」「お熱いのがお好き(急に古いな)」「マルタの鷹」「ある夜の出来事」「暴力脱獄」「スタンド・バイ・ミー」「駅馬車」宜しくお願いします。お気軽に。

A 回答 (15件中1~10件)

MONKEYMONKEYさん、こんばんは!



「マルタの鷹」はこちらの描いていたイメージと違ったという意味です。

「バネつきゼリー」はハリウッドが作り上げたセックス・シンボルであるM.Mを評した言葉です。

メリル・ストリープが嫌いなのは、巧すぎるからでしょうか。見てて疲れるような気がするからだおと思います。


そういえば名作といわれてるもので見てないもの結構ありますね。
小林信彦の『2001年映画の旅 ぼくが選んだ20世紀洋画・邦画ベスト200』(文芸春秋)なんて古い映画をチェックするにはいいかもしれません。

この回答への補足

みなさま有り難うございました。とても参考になりました。刺激になりました。随時見ていきたいと思います。今は「暴力脱獄」と「お熱いのがお好き」「駅馬車」などがとにかく見たい!と思ってます。逆に「フォレスト・ガンブ」「ファーゴ」は前よりも見たい度が低下しました。あれから、会社の人とかに話したらこれらの映画はやはり有名どころなのでみんな見てるケースが多くて「よかった」「いやわるかった」など会話が盛上がりました。「好きな映画は?」と聞かれ通ぶって「フレンチコネクション」と答えて「シーン」とさせるのもまあいいですけど、やはりこうして映画をさかなにわいわいやるのはとても楽しいと改めて思いました。

補足日時:2003/07/09 20:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。探偵のイメージが違ったと。「バネつき」はそういわれてみるとなんか聞いたことあるような。でもどういう意味でしたっけ?プルンとしてるってことかしら(なんじゃそら)。メリルの話よくわかります。うまきゃいいのかって思う時ありますよね。

この場を借りて見た作品の感想を。「スタンド~」と「レインマン」見ました。ざっくばらんに語らせてください。但し必ずしも賛同できなくても許してください。期待のスタンド~でしたが僕はちょっと乗れませんでした。「アメグラ」の少年版というのはぴったりですね。でも、「アメグラ」の方が素敵だったな、僕は。あと元少年の立場からすると、ちょっと「スイート」過ぎると感じました。12歳ってもうちょっとずるくて賢いというイメージがあります。「腹へった」「誰も食料もってない」はちょっとなあ。ガクッときた。会話が小学一年生ぐらいにみえた。スーパーマンは本物だとかも。「レインマン」は車が空とぶ冒頭から乗れました。ベガスまでは凄く面白かったです。実はレインマンだったというのもナイスです。ただ、最後いっしょに住もうってくだりはちょっと奇麗事過ぎる気がしました。財産放棄もカッコよすぎ。それと最大のひっかかりはダスティン・ホフマンがあの役を演じるってとこですね。それこそ「うまいね」が先にきてしまう。それと、やっぱり僕は「かわいそう」でしたね。ああいう題材を扱うには十分に誠実じゃない気がした。エレベーターのキスももしかしたらもっとも卑劣な行為なのかもしれないというのが僕の感想です。もし彼が好きになったら責任とれんのかよと。なんか施しに見えて。上から見てる感じ?考えすぎかもしれませんが。でも基本的にはよかったです。演出とても面白かった。ロングショット使ったり。

あくまでざっくばらんな感想です。作品及び回答者様を非難するつもりは全くありません。あたりまえですが尊重させていただいてます。ただ僕も感想をいうのがせめてもの礼儀かと思いましたので。いうまでもありませんが「乗れた」「乗れなかった」にかかわらずご推薦くださった方々への感謝は変わりません。

お礼日時:2003/07/07 12:10

○お熱いのがお好き


白黒だし、あまりに有名だしと思ってわたしも見よう観ようとおもってなかなか手をつけなかった作品ですが、いざ観てみるとさすがビリーワイルダーだと思いました。ストーリーも面白いしマリリンもこんなにかわいい人だったのか(お色気というよりも)と思いました。おすすめ作品です。
○ファーゴ
う~ん、なんというか面白いのですが、たんたんと描かれています。ちょっとグロテスクな場面もありますし、教訓になるとか観終ったあと、感動したとかいう作品ではないですが、映画の撮りかたとしては当時は新しい種類に感じました。
○スタンドバイミー
大人にぜひみてほしい作品です。子供の冒険ものとして描かれているのではなくて、死について描かれているものだと何かの書評で読みました。スティーブンキングのすごさを感じましたね。おすすめです。
こんなところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうそう、マリリン・モンローって子供のころ写真とかしか見たことなくてもっとけばい叶姉妹みたいなねーちゃんだと思ってました。実は声高くて「かわいらしい」キャラだった。「ファーゴ」はいいという人いないですね。駄作なのか?たんたんは好きなのですが、たとえば「バッファロー66」なんてとっても好きなんですがあんな感じでしょうか。あれも撮りかた新しい気がしたし。「スタンド」冒険と見せかけといて死がテーマだと。うーん今借りてきた所です。DVD借りたら動かなくて、電話してビデオと交換しました。傷がいってたみたい。お詫びにサービス券もろた。あと「おあつい」「暴力」が在庫なくて「レインマン」も借りてきた。

お礼日時:2003/07/06 18:47

独断と偏見ですので、こういう見方もあるぐらいに思ってください。



「駅馬車」
モノクロなのに空がきれいに撮られてることに驚かされます。もうビデオでしか見られないのでしょうか?残念。

「マルタの鷹」
ジョン・ヒューストン監督、ボガートがサム・スペード役のですよね。トレンチ・コート姿を見たいなら「三つ数えろ」がお薦めです。

「お熱いのがお好き」
監督・脚本のワイルダー曰く「バネ付きゼリー」。

「スタンド・バイ・ミー」
死体を見に行く話。タイトルが「死体 The Body」で無くて良かった。

「フォレスト・ガンプ」
曲はいい。内容は?主演の人も?

「シンドラーのリスト」
オスカー狙い?

「クレイマー・クレイマー」
ミスターVSミセスってことなんでしょうけど。私はM・ストリープが嫌いなんで…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。もちろん。むしろ独断と偏見を「期待」してます。「駅馬車」は空がきれいなんですね。へー。それは素敵な情報。「マルタ」は特にオスカー候補だったからってだけです。「三つ数えろ」の方がいいんだ。「バネつきゼリー」ってなんですか。見ればわかる?。死体を見にいくってのはうすうす聞いてました。「フォレスト・ガンプ」の内容がないというのはだんだんわかってきました。
「シンドラー」オスカー狙い。教科書的という意味でしょうか。そんな気がしています。
メリル・ストリープは顔が嫌いなんですか?

お礼日時:2003/07/06 18:39

こんにちは。

私の感想です。映画鑑賞歴は20年弱程度ですので、そのつもりでご覧下さい。

「レインマン」
感動しましたが、可哀想ではないです。兄弟の絆を感じさせつつ、最後にちょっとしたどんでん返し(これは言い過ぎかな?)もあり、私は好きです。が、全く受けつけない友人もいましたので、人それぞれなのかもしれません。

「ロード・オブ・ザ・リング」
1・2作両方見ました。たくさんあるファンタジー系の中でも出色の出来だと思います。ハリー・ポッターと比べると、設定の一つ一つが丁寧で、見ていて飽きません。3時間でも短く感じました。私は原作を読んでいませんが、特に分からないという事はなかったですね。三作目もある事だし、今のうちに見てみては?

「フォレスト・ガンプ」
特にお薦めする映画じゃないです。アメリカの歴史に愛着があるなら見ても良いのかな?私は見ていてしらけました。

「ファーゴ」
期待外れでした。

「ダンス・ウィズ・ウルブス」
淡々とした話ですが、惹き込まれる。インディアンの考え方に思わずホロリとなってしまう。是非見て欲しいです。
あと、類作で「ラスト・オブ・モヒカン」も良かったらどうぞ。

「スタンド・バイ・ミー」
見始めるとつい最後まで見てしまうのですが、これって印象が残ってない、不思議な映画ですね。私としては微妙なところです。リバー・フェニックスの出演作としては「旅立ちの時」の方が好きだからかもしれません。

「駅馬車」
むか~し見ただけなので、詳しくは覚えてません。小学生の頃でしょうか?テレビでやっていて、最後まで目が離せなかったのは確かです。

映画を選ぶ本能はなかなか難しいですよね。ただ最近の新作は昔よりわくわくする本数が減ってきているように思います。
当たりを引く確率が減っているような・・・本能のせいなのか、映画の質の問題なのか、難しいところです。

参考になれば幸いです。

この回答への補足

いけね、抜けてた。「ファーゴ」期待はずれですか。これもどんな映画なのかわからん。謎解き?コーエンなのでもちょっとひねってるのかな。因みに「シンプル・プラン」は見たけどなんか似てません?設定的に。雪げしきとか。それと「たんたんとしてる」のは「レインマン」じゃなくて「ダンス」でしたね。間違えました。ごめんなさい。

補足日時:2003/07/06 14:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。僕は結構全く映画見ない時期とかもあったのでたいして見てないんだろうな。「レインマン」はだんだん「問題作」になってきたな。淡々としたやつは私は好きなので。ラストどんでん返しが軽くあるのですね。楽しみです。評価分かれるんですね。賛否両論作はいいこと多いので。地獄の黙示録とか。「ロード」もよさそうですね。「ハリー」よりいいのか。ハリーでも僕は良くできてると思えたのでロードはいけそう。でもロードって「むちゃくちゃ好き!」という人あまりいないので疑問に思ってました。気のせいか。「フォレスト」はアメリカの歴史ですか。なんとなくわかってきた。ビリー・ジョエルの「We didn't start the Fire」という曲みたいな感じかな。おっと「スタンド・バイ・ミー」「別に」って初めてですね。でも不思議な映画だと。でももう今から借りにいくけど。駅馬車は「目が離せなかった」。「七人の侍」系を想像しちゃいます。そうそう、最近そうです。わくわくしない。マーケティングと製作本数のせいではないかと。昔はやたらいろんな映画を作れた。累々たる駄作もあったが、予想外にいいものもできたというのが私の見解。

お礼日時:2003/07/06 14:45

いくつかの感想を。



『お熱いのがお好き』
 ジャック・レモンとトニー・カーティスの女装がツボです。マリリン・モンローも綺麗ですし。ジャック・レモンに恋する老紳士も爆笑ものです。特に最後の一言が。ワイルダーの手腕が光った上質なコメディでしょう。

『クレイマー・クレイマー』
 妻ジョアンナの家出により、主人公テッドが改めて自分や家庭、親子関係を見つめなおしてゆく作品でしょうか。仕事第一人間のテッドが、息子と2人だけの生活を重んじるようになっていく変化が描かれているというか。フレンチ・トーストの調理シーンに、テッドの変化が端的に描かれているかと。
 ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープも魅せてくれます。うまいですよ。

『マルタの鷹』
 ジョン・ヒューストンとボギーの奴ですよね。内容は忘れてしまいましたが、ハードボイルドです。現代映画を見慣れていると、物足りなくなる部分もあるみたいですが、当時の私は楽しめました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。爆笑ものって容易な事ではないと思うのです。それだけで偉大ですよね。最後の一言。又うまい事おっしゃる。「一言ってなんだろ?!」っておもっちゃいました。「クレイマー」はそういう背景もあるんですね。元々子煩悩ではなかったと。なるほど。設定って「それぞれのやむをえなさ」がちゃんとしてるかどうかだと思うのですが、メリルの家出も納得いく理由があるのかしら。「普通の人々」がよかったのはそこで、みんな正しい。でもうまくいかない。「マルタ」は古さはいなめないと。ハードボイルドはジャンルは大好きだけどなかなかいいのがない気がする。作るの難しいのかも。いいものは最高だが、いっぽ間違うと「くっさー」となるからかな。「チャイナタウン」は最高だった。

お礼日時:2003/07/06 14:19

観た作品だけ・・もっとも私はひねくれていますので、ご参考にならないかも。



「フォレスト・ガンプ」・・すみません、なーーーんにも心に響くものがありませんでした。違う意味で笑えましたが・・。

「シンドラーのリスト」・・しらけました。同じホロコースト物だったら「ソフィーの選択」の方がずっとリアルで胸に迫ってきます。ちなみに「ライフ・イズ・ビューティフル」も私ははまれませんでした。

「ファーゴ」・・大好きなコーエン兄弟監督作品なので、期待しすぎだったのでしょうか。う~ん、良い作品なんですけど・・・。

「ダンス・ウイズ・ウルブス」・・太ったおじさんのお尻に矢がささって痛そう・・・しか憶えていません(^^;)。

「ドライビング・・」・・う~ん・・・。

「お熱いのがお好き」・・大好きです!モンローかわいいし、げらげら笑えますしお洒落な映画です。名作だと思ってます。

「ある夜のできごと」・・キャプラ最高!の私としたことが、まだ観ていません。キャプラの初期の作品ははずれがないと思うので、これは私もぜひ観なければ。

「スタンド・・」・・死ぬほど好きです。最初と最後にちょこっとだけ出てくる、リチャード・ドレイファスが最高です!モノローグがいいんですよおお。何度観ても泣けます。あの音楽聴くだけで涙が出ます(^^;)。

「駅馬車」・・もうどうしようもなくうまいです、ジョン・フォード。映画のお手本だと思っています。私としてはフォード作品では「我谷は緑なりき」と「3人の名付け親」が好みなんですが。

がんばって観てくださいね(^^)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大丈夫です。僕だってひねくれてますから(笑)。「フォレスト・ガンプ」はそうですか。違う意味でってのは「失笑」という意味でしょうか。「どうもどんな話なのか想像つかない。「シンドラー」しらけました(ははは)。ホロコーストものは僕もまともにやってもつらいのではないかと想像できます。小説ですが「朗読者」ってのがホロものでもろそれを前面に押し出してるのですが、だめでした。ホロの悲劇は誰もが一応は知ってるわけでそれをなぞってるだけだといくらがんがん言われても困るというのはある。「愛と哀しみのボレロ」のようなホロとのかかわり方はよいと感じる。親が命がけで逃がしたユダヤ人の赤ちゃんがおっさんになって女にだらしない男になっている。しかし再開した時には母親はボケて息子本人を認識できない。とともに女にだらしないという事も知らずじまいに終わるところが悲しいことにある種「救い」となっている。「ソフィー」がいいのですね。「ライフ」僕もダメでした。でもみんないいっていいますよね。なんか失礼ながらtigressさんとひねくれ方が似てる気がしてきました。「ファーゴ」はコーエンにしてはだめという事ですか。「ビッグ・リボ」「オー・ブラザー」あほらしい事を描きながら作り手の知性を感じた。「ダンス」もひどいですね(笑)。「ドライビング」うーん、て。あと4つはべた褒めですね。凄くよく伝わりました。「スタンド」は嫌いな人いない映画なのか?!

お礼日時:2003/07/06 01:28

みたのは「スタンドバイミー」「ロードオブザリング1作目」「レインマン」です。



「スタンドバイミー」は少年の日の思い出といってしまえばそれまでですが、
濃いです。アメリカで少年期を過ごしてみたくなります。みなさん書いているように
リヴァーフェニックスがいい味だしてます。スティーブンキング原作で小説も
あります。ホラーではないこの人の作品は好きです。スティーブンキング繋がりでいうと
「ゴールデンボーイ」(これも映画化されています)に収録されている、
「刑務所のリタヘイワース」が「ショーシャンクの空に」という題で映画化されています。

「ロードオブザリング」1作目しかまだみていませんが、3部作ですか?
全部みようと思っています。壮大なファンタジーですね。俳優さんのつかいかたが
すごいなと思いました。

「レインマン」もみなさんか書かれてますが、ダスティンホフマンの演技力と
トムクルーズの茶目っ気がほどよい映画です。特にカジノのあたり。
この映画にでてくる名前はわかりませんが、クリーム色の車が好きです。

あと古い映画でお気に入りなのは「コン・エアー」ニコラスケイジ主演。
囚人を運ぶ飛行機の話しなのですが、囚人だから本当は全員悪い人なのですが
この話しの中での悪者しか死なないとこがいいです。あと、でてくるキャラが
すごく面白いです。おかまさんとか。
昔に1回みたきりですが「シャイン」という映画も実話で面白かったです。
ある日突然あたまの線が1本きれてしまった(表現すみません)ピアニストのお話しです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。スタンド・バイ・ミーはもう完全に期待が膨らんできました。明日借りよう。「ショーシャンク」は見ました。凄いですよね。今、TVでおすぎも絶賛してました。おすぎは「初恋のきた道」をこき下ろしていて、なんか趣味あうなあ。「初恋」けなしてる人初めてみた。ショーシャンクの原作の題名はずばりのタイトルですね(いえねえいえねえ)。「ロード」は俳優の使い方が凄いとはどういうことかしら。キャラがたってる?「レインマン」はまだイメージ湧かないんですけどジャンル的にはライトコメディ&感動って感じでしょうか?「シャイン」もそうですよね~。話題作ですよね。「コン・エアー」は僕は全然ダメでした。「ザ・ロック」と比べてなんかダメだった。

お礼日時:2003/07/06 00:03

「ロード・オブ・ザ・リング」しか観たことがないので、あまり参考にならないと思いますが・・・(汗)


私はファンタジー映画は好きで、ファンタジー映画が公開されるとたいてい観に行っていましたが、「面白かった」と言える作品は今まであまりありませんでした(汗)良かったのは「ウィロー」と「プリンセス・ブライド・ストーリー」くらいでしょうか。
「ロード・オブ・ザ・リング」は、今までのファンタジー映画の中では群を抜いた出来だと思います。映像の素晴らしさも群を抜いていると思いますし、登場人物のドラマもきちんと盛り込まれていて(1作につき3時間もあるのですから当たり前かもですが・・・(汗))、私は結構ボロ泣きしました。
ただ、特に1作目については、長い原作をかなりはしょっているため、原作を知らないと話の内容がよく理解できないという声をよく聞きます。原作を知らずに観た友人の中では、特に問題なくわかった人とさっぱり分からなかったという人に分かれていましたね(汗)ファンタジーに馴染みのある人には比較的問題なく理解できたようですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですか、群を抜いてるのかあ。僕もファンタジーは外れ多いです。好きなんですけどね。「プリンセス・ブライド」とあと「バンデットQ」ですかね良かったのは。なんでもありの世界だからよっぽどしっかりとウィットにとんでないとぐだぐだになるんでしょうね。ボロ泣きなんですか?!そういうとこもあるんだ。期待してきました。

お礼日時:2003/07/05 23:50

MONKEYMONKEYさんがリストアップされている映画の中で私の推薦は「暴力脱獄」です。


ポール・ニューマンのニヒルな魅力と主人公の不屈の精神が大好きです。放題の「暴力脱獄」という題名がイマイチ好きではありませんが。
「Cool Hand Luke」が原題ですが主人公ルークの強いものに対する反骨精神は素敵です。

その中でも刑務所の中で屈強な大男と殴り合いをする場面があります。
とても勝てる相手ではなく、殴り倒されても殴り倒されても起き上がり、周りの者も見かねて「そのまま寝ていろ」というのですが、また起き上がって大男に向かっていくのです。
結局この大男は殴りあいには勝つのですがルークのガッツに根負けし、次第にルークの信奉者のようになっていきます。
特にアメリカでは最後まであきらめない人間、ガッツのある人間には敬意を表し、一目置くのだということを知った映画でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。これは実はほとんど見たいと思ってた映画なんですが、なんでだろ。レンタル屋にあまり置いてないのかな?なんかポール・ニューマンというと、肉体派じゃない感じなんですが、そのポールニューマンが殴りあいでガッツのあるキャラクターをどんな風に演じてるのか楽しみですね。「スティング」「明日に向かって撃て」の彼、大好きです。超かっこいい。牢屋の映画はたくさんあるけど話も面白いのかな。

お礼日時:2003/07/05 23:41

あなたのリストにあったものは、実は私もテレビやLD(いまや復活不能のメディア?)で見ています。


その前に、私が見て最高と思った映画は「薔薇の名前」「たそがれ清兵衛」「北京ヴァイオリン」という、傾向の40代主婦。
さて、「ダンス・ウィズ・ウルヴス」ですが、これはいわば一斉を風靡した西部劇の対極です。西部劇って、つまりは先住民侵略映画ですよね。視点を変えたらこういうことだという、インディアンと先住狼を中心にした、いい映画です。ブッシュを嫌いになるでしょう(私も彼が大嫌い)。アメリカの傲慢さを勉強できること請け合いです。
そして、おすすめはテレビで見た「スタンド・バイ・ミー」。スティーヴン・キングという天才は、映画になった作品はすべてみる価値があると思いますよ。
見方によっては、「アメリカン・グラフィティ」をもっと世代を若くしたヴァージョンという感じかな。
私は女性なので、ああいう少年ドラマにすごく憧れます。
クレイマー・クレイマーは、有名になる前のメリル・ストリーぷが見られますよ。それと、音楽がいいです。ヴィヴァルディのマンドリン協奏曲を使ったりなかなか粋ですね。
あなたは普段、どういう映画をよく見るのでしょう?
私はアメリカ映画より、ヨーロッパ映画のほうが好きです。もう、ハリウッドだけじゃないですよね。

見たい、見たくないというのは、最初の自分の選択です。その本能に任せてもいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。うちのLDは数年前に壊れて二度と動きません。ソフト2枚ほどですが、無駄になっている。「たそがれ清兵衛」もみんな本当にいいといってますね。「ダンス・ウィズ・ウルヴス」うーんなるほど。とってもよくわかりました。アメリカの傲慢。うーん、難しい。狼はどうからんでくるのかしら。狼も追われる?「スタンド・バイ・ミー」は「アメグラ」の少年版。凄く分かり易い説明です。てことはやはり「ほろにがさ」アリって事でしょうか。女性だからあこがれる。なるほど。「クレイマー」は音楽もいいのですね。それはポイントです。僕は普段見る映画は国で好き嫌いは多分ないと思います。あ、そうか、リストにはヨーロッパは入ってなかったですね。あのリストはオスカー周りをぱぱっ集めただけなので、こんどヨーロッパバージョンもつくろ。
本能。まあもちろんそうなんですけど、最近本能が衰えて...。ビデオ屋行っても全然ピンとこないんですよね。でも僕は前から結構雑誌で誰かがいいといってたり知人がいいといってたりするのをきっかけに映画見る事が多いですね。その方がヒット率も高いし。時々完全に本能でタイトルだけで「これやー!」と叫びつつ借りてつまんなくてヨメに怒られてます。

お礼日時:2003/07/05 17:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ