恋愛の格言?で、男は最初の男になりたがる。女は最後の女になりたがる。というのを聞いたことがあるのですが、なんで男女は逆なんでしょうか?


この格言はあってると思いますか?

A 回答 (2件)

>男は最初の男になりたがる。

女は最後の女になりたがる。というのを聞いたことがあるのですが、なんで男女は逆なんでしょうか?

人間の性行動を観察すると、概して男性の側から女性に求めるという手続きを踏んでセックスが行われますよね。
その理由について考えますと、人間だけが「セックスとは女性が妊娠する可能性を孕んだ行為である」という事実を知った上でセックスする動物であるから、と説明するしかないと思います。

妊娠する側の女性としては、相手男性の愛情を確認した上でないと、とても怖くてセックスには応じられませんから、自然と男性は恒常的な欲求不満状態に置かれ、古来、女性にセックスに応じてもらうには、とにかくガードの固い女性を何とか口説き落とすための狡猾な智略が求められてきたわけです。

その結果、「最初の男」というのは、「よくもあんなにもガードの固い女性を巧みにモノにできたものだ!」という点で評価され、「最後の女」というのは、「よくもあんなプレーボーイの浮気心を封じ込むことができたものだ!」という点で評価されるようになったと考えられます。

なお、いまだ人間の性行動を本能(あらかじめ決定づけられている機械的プログラム)に支配されているかのごとく、あるいは性欲は、睡眠欲・食欲と並ぶ人間の三大欲だと本気で信じ込んでいる人が少なからずいますが、とんでもない偏見、先入観、勘違い、誤解だと思いますよ。

心理学者によると、人間は本能が壊れた動物で、大脳皮質(後天的に獲得した性的妄想、幻想等等)に支配されてしかセックスもできないそうです。
そもそも、もし人間の性行動が本当に本能に支配されているとしたら、人間だけがフェチになったり、同性愛になったり、セックスレスになったり、妊娠中や閉経後にもセックスしたがったりするという、他の動物から見れば変態としか言いようのない性行動については全く説明できなくなりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。なにかわかった気がします。

お礼日時:2010/06/26 21:08

異性を本能的欲求の対象と考えた「恋」の場合についてはいえば、


それは十分に当てはまるだろう。

「男は最初の男になりたがり、女は最後の女になりたがる。」
これは醜い動物的欲求、すなわち、
「独占欲」と「優越感の誇示欲求」の現れに他ならない。

こういう恋の中には絶対に愛は存在しない。
恋(結婚を前提としない交際)と、
愛(結婚を前提とした交際)は違う。

また愛がある付き合いであっても、
その愛は打算で成り立っていることがほとんどである。

…これが現実である。
恋についてキレイ毎を言う女には吐き気がする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/26 20:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ